綺麗にマニキュアを塗るにはケアがポイントに

 

ネイルを綺麗に仕上げるには、爪のケアも大切です。

週に1回、多い時は2回、ネイルをしています。

1回すると、5日ほどかけずに綺麗な状態なので、大体このくらいの頻度です。

 

先日、とある撮影でポリッシュネイルを塗っていただいたのですが、その時にメイクさんから
「とっても塗りやすい爪です!ぼこぼこしていない!」と言っていただきました。

 

以前は、ぼこぼこしている部分があり悩んだこともあったのです。

 

爪がぼこぼこしてしまうのは、癖でなにか力を加えていたりする他に、爪の水分不足や栄養不足によることも関係しているようです。

私自身、ネイルケアで気をつけていることはいくつかあるのですが、中でもネイルオフ時に爪を乾燥させてしまうと感じてからはオフに気を使うようになりました。

 

ネイルを綺麗に塗るにはネイルオフに気を使おう

 

ネイルを普段していると、その回数分ネイルをオフする事になります。

 

スキンケアで、肌に負担をかけてしまいがちなクレンジングと洗顔料が美肌のキーポイントになっているにと同じように、除光液(オフの仕方)がとても大切です。

 

素敵な化粧水や美容液の効果をより高めたいにであれば、落とすところで負担を減らし、潤いを落としすぎない事。ただ、汚れはきちんと落ちていなければ、肌トラブルの原因ちなるので、洗浄力が弱ければいいということでもないのです。

ネイルリムーバーも、出来るだけオフ後の爪が乾燥しないようにする為には落としやすさのみに着目して選ばずに、だからといってネイルがオフしにくいものは避けるようにしています。

 

たまに使う程度であれば、しっかり落ちるものを使っても爪の乾燥は気にならないかもしれません。
過去に、週に1回のペースで強すぎるものを使っていた時は、だんだんと爪が薄くペラペラになっていき、波を打ったようなでこぼこ爪になってしまった事もありました。

 

ネイルを塗っても、でこぼこ部分に液が流れていくので綺麗に仕上げることが難しかったですね。

除光液も少なからず影響しているのかな?とも思っていましたが、ネイルベースを変えてみたり、ネイルを休んだりして直そうとしていましたね。
あまり良くならないので除光液を変えると、爪の乾燥も気にならなくなってきて、でこぼこは先述した通りメイクさんに塗りやすい平な爪!とお褒めいただけるまでに改善したのかなと思います。

 

さて、そこで使っている除光液なのですが以前こちらの記事で

いつも綺麗なネイルでいる為に、除光液に気をつけよう!

DUPのネイルポリッシュリムーバーマイルドをご紹介致しました。

 

 

ノンアセトンタイプの除光液なので、使用後に乾燥を特段感じるようなことはなかったのですが、記事にも書いていたようにどうしても香りが気になるんです。

 

換気をして使用しても、部屋に香りが充満して、1日気になってしょうがないんです。この香りでは使い続けるには難しいなと思い、無印良品の除光液に戻すことにしました。

こちらもノンアセトンタイプの除光液です。
柑橘系の香りで、つーんとするような嫌な匂いはしません。

 

「少し落ちにくい」という口コミもあるようですが、コットンにたっぷりと液をにじませて、爪に押し当て10秒ほどしたらすっと抜くようにしてコットンをずらすとグリッターやラメ入りでなければ綺麗に落ちます。

 

それでも落ちにくい時やグリッターやラメ入りのものは、もう少し長めに押し当てたり、2回繰り返したりしています。
ゴシゴシこするようにはせずに、しっかりネイルに染み込ませるようにしてオフするのが綺麗に落とすコツです。

 

綺麗にポリッシュネイルを塗るためにも、リムーバーとして使うアイテムや、オフの方法に気を使ってみてください!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

セルフヘアアレンジ講座 2/2<残2席>

美肌コース講座 3/3・4/7<残4席>

魅力度300%UP講座 2/16<残9席>

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ