年始、肌状態はどうですか?今年は美肌になりましょう!

 

年始の楽しみの1つ、箱根駅伝!
母校である法政大学の5区のランナーが区間新を記録。おめでとうございます。
理系ランナーということで、キャンパスも一緒。(法政大学の理系の学部は東小金井という駅から歩いて10分強のところにあります)
あのキャンパスに通いながら日々練習に取り組まれているのかと思うと、本当にすごい。

 

 

そして。箱根駅伝が終わると毎年仕事はじまりだな〜と感じます。
今年は4日や5日から仕事はじめの方が多いようですね。

 

年末年始のイベント事も過ぎて、日常生活が始まるわけです。
旅行に行ったり、実家に帰省したりと普段と生活環境が変わると肌変化も感じますが、肌状態はどうでしょうか?

 

 

美肌の秘訣はゆらぎの少ない肌を作る事

 

普段いる環境と違う環境で過ごす日々が続くと、肌状態にも変化がでてくる事があるでしょう。

特に、肌の乾燥を感じるようになったり、毛穴が開いて見えたり、ニキビとまではいえないようなぽつっとした吹き出物ができたりなどなど。

まだこの程度であれば、ここできちんとケアを見直してあげればひどい状態にまでならないかもしれないので、できるだけ室内の湿度に気をつけたり、保湿メインのスキンケア、攻めのケアは控えるなどしてあげるといいですね。

 

 

私の場合はそれに加え、内側からビタミンを積極的にとり、食事は胃腸に負担をかけないものにしたり、お味噌汁など大豆系の食品を取るようにしています。

(付き合いなどで食事で気をかけられない時はドリンク系を取り入れることも)

 

年末年始は、いつもよりも栄養やカロリー過多になってしまいがちなので、シンプルすぎるくらいが丁度いいんです。

 

 

 

とにかく、こういった「ちょっとした肌変化」を敏感に感じ取ってすぐに外側からのケア、内側からのケアを見直すので、肌荒れがひどくなってしまうことはここ最近ほとんど起きていません。
むしろ、今は逆に肌調子はとても良好です。

 

これは、ゆらぎが少ない肌を作れている証拠かなと思います。

 

 

ゆらぎが少ない肌を作るには、自分の肌の細胞がきちんと機能している状態でないといけないので、1日、2日では作ることはできません。

毎日のシンプルで必要なだけのスキンケア、落とすこということに気をかける、これをコツコツ続けることが大事なんですね。

 

 

「自分にとって何が必要なのか」は、肌の事を知り、スキンケアアイテムについて知れば分かるようになってきます。
これに関しては、「美肌コース講座」で詳しくしっかり1ヶ月間行うのでやる気のある方、綺麗な肌を維持し続けたい方、自分の肌自体がきちんと機能する状態にしたい方はぜひ受講してくださいね。

 

 

今の肌に不満があるということは、外側からのケア、内側からのケアで見直すべきことが必ずあるという事です。
2018年は、どんな肌で過ごしますか?

 

 

肌は必ず生まれ変わります。綺麗な肌をゲットして、無理なく維持し続けましょうね!

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ