汗っかきの私がしている夏の汗対策

 

暑い日が続いていますね。暑くなってくると気になるのが汗!

 

特に私は汗っかきなので少し歩いただけでも汗ダラダラになります。
汗をかくのはいいのですが、ちょっと抑えたいなと思う時もあります。

 

そんな時に私はツボ押しデオドラントアイテムを活用しています。

 

 

ツボを押して上半身の汗を少しでも和らげる!

人と会う時など、屋外から屋内に入った時に少しでも早く汗を止めたい!と思いますよね。
そんな時は、屋内に入る少し前にツボを押してあげると、やらないよりは効果があります。

 

色々なツボがあるのですが、私は2箇所をツボをよく押しています。

 

 

1つ目は「後谿」(こうけい)というツボです。

星マークの部分です。

この部分を反対の手の親指で押しています。

 

 

もう1つは「大包」(だいほう)というツボです。

これは、腕を組んだ時、脇の下の位置に手がくると思いますが、この位置にあります。

 

腕を組んで、そのままそのツボをきゅ〜っと押してあげます。

 

 

他にも汗に効く!というツボは多くありますが、私がしているのは上の2つです。

やらないよりは、やったほうがいい!というものですが、汗を少し和らげたいという時に知っていると便利なのでぜひ覚えておいて下さいね。

 

 

愛用デオドラントアイテム

大学卒業後に入社した会社では営業職だったので外回り営業などもよくしていました。
半日外にでて歩き回り営業、1日に何度も出て入っての繰り返しなんて日も珍しくなかったのですが、そうなる時になるのはパンプス。

 

私は
・通勤用
・社内用
・外回り用
とパンプスを分けていたので、出勤したら履き替えて、外回りに行く時も外回り用にはきかえていました。

 

これは、少しでもムレないようにする為!

 

ストッキングも着用しているので、汗をかいて同じパンプスを履いていると体感的にも嗅覚的にも悪いことはあってもいいことはありません。
お客様宅でパンプスを脱いで悪臭を漂わせていたら申し訳ないですよね・・・。

 

 

なので、なるべく取り替えていたのですが、それと一緒に使っていたのが

クリニーク アンティパースパイラントデオドラントロールオンN

です。

 

 

脇にも、もちろん使用できます。
私はこちらを足の指の付け根を中心として塗っていました。

 

 

朝、起きて塗っていたのですが、乾くまで少し時間がかかるのでその間にメイクをしていました。

そうすると、ムレた時の嫌な香りも感じなくなり、汗自体も塗らないよりはましになるように!

 

 

Beautybrush up会員のてるさんの記事「ストッキング+パンプスのジメジメ対策!【up member(てる)】」でも、デオドラントアイテムがご紹介されていましたよね。

 

 

夏でもパンプス+ストッキングで仕事という方は、どちらかぜひ試してみるといいですね。

汗を完璧にブロックすることは難しいですが、場面に応じてアイテムやツボ押しを活用して、少しでも快適に過ごしましょう!