ラブライナー全色紹介!上手くメイクに取り入れるコツ

 

 

このブログでもオススメアイテムとして何度か「ラブライナー」を紹介してきました。

 

おすすめプチプラアイライナー3種!

 

 

ラブライナーは、とにかく描き易い、メイクヨレが少ないということで昔からお気に入り。
細くも太くも自在にかけ、アイラインのみ浮いてしまって主張せずにアイメイクとしっかり馴染む色合いが多いのも好きな理由です。

 

 

普段メイクでよく使用するのはブラウン系なのですが、いまはどこのブランドもアイライナーのカラーが豊富ですよね。
今日は、ラブライナーのアイライナー8本の比較、またメイク方法をご紹介致します。

 

 

流行りはあってもアイラインは大きな目元を作ってくれるアイテム!

 

時代、時代でメイクの流行りはあるので、しっかりアイラインを引くメイクが流行っている時代もあれば、あえて抜け感を作る為にアイラインは引かないメイクが流行っている時代もあります。

 

 

しかし、流行りは流行り。

 

 

基本的にアイラインを引くと目が強調されて印象的になります。(もちろん、引き方にもよりますが・・・)

 

私も、アイラインを全く引かない時もあれば、がっつり引きたくなる時もあります。

 

 

最近は上のアイラインはがっつり引くメイクにはまっています。

そんなこんなでアイライナーはメイクには欠かせないアイテム!

 

 

少し前まではアイラインといえばブラックかブラウンが主流でしたが、最近ではカラーライナーも増えていますよね。

 

 

愛用しているラブライナーも、色展開が8色も!

(上から

・リッチブラック

・ダークブラウン

・ノーブルブラウン

・バーガンディ

・カーキーブラック

・ピンクブラウン

・アクアブルー

・モストミント)

 

 

 

上の3本はブラックとブラウン系、下の5本はカラー系ですね。

(ちなみに、商品名は、上の3本はラブライナーリキッド、カラー5本はラブライナーカラーコレクションといいます。)

 

 

今回は、カラーでお気に入りを2本ピックアップします。

 

 

まずは、上から5本目のカーキーブラック

 

この中だと、ブラック、ブラウンのように日常使いしやすい色ですね。

 

よく見るとカーキー。
さりげない感じが可愛いですよね。

 

 

オレンジアイシャドウと合わせたら可愛いだろうな〜と思う!ので今度またそのメイクはしてみます。

 

 

 

次に下から3本目のピンクブラウン

名前からはピンク色を想像しますが、どちらかというとオレンジに近いピンク発色ですね。上から4本目のバーガンディの方がピンク味は強いです。

 

これは、下まぶたの目尻から黒目下まで。

 

 

発色が分かるように下まぶたにはアイシャドウを塗っていないのですが、これはピンクアイシャドウと合わせて統一感を出して使いたいかな!

 

 

カラーライナーは、単体で考えると「どう使うの!?」と思ってしまうような色もありますが。笑

 

アイシャドウなどと合わせて全体で考えるとこうやって使ったら可愛いかも!という組み合わせが見つかると思います。

 

 

 

ただ、ブラックやブラウンのようにがっつり引くというよりは、ポイント使いがナチュラル使いには可愛いかな〜と思うので試してみてください。

 

 

 

 

動画では、ノーブルブラウンを使ってみました。

 

 

目尻跳ね上げなどするとき、ブラックでしっかりはねあげると濃くしっかりアイメイクをしている印象になるので、目尻を長めに描く際はブラウンは使いやすいですね。

 

 

 

メイク全体で見てナチュラルにカラーライナー使いしてみてくださいね!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ