おすすめプチプラアイライナー3種!

 

アイメイクをするのに、色々なアイテムを使いますよね。

 

最近だと、カラーもののアイライナーも人気ですね。
バラエティショップに行くと様々な種類のアイライナーが置いてあります。

カラーや質感、太さ、筆の種類などなど・・・様々ですね。

 

アイライン1つで目元の印象ってきつくなったり、やわらかくなったりと色々と楽しめます。

 

今日は、私のお気に入りアイラインで、色・タイプが違うものを3つご紹介致します。

 

 

 

 

柔らかい自然なナチュラルな目元を

 

まず1つ目はこちら。

インテグレート スナイプジェルライナー BR620

ジェルライナーの中で、硬さもほどほどあり、太くなりすぎず、ぼかしやすく、メイク崩れもし辛いこちらはお気に入りです。

 

ジェルライナーは、柔らかい目元を作るのにオススメ。

ラインを引いた後になにもついていないチップでラインを境目をぼかします。
ちょっとぼかしにくいな・・・という場合は、上から濃い色のアイシャドウを重ねてぼかしてもOKです。

 

そすると、目のキワはしっかりフレームがとれて印象付けられるのに、いかにも引いています感がなく、自然な仕上がりになります。

 

 

また、リキッド系だと目のキワに引くときつい目元になってしまうことも、目の形によってはありあますね。
私の目の形なんかはそう。

そういった方は、リキッドよりも、ジェルライナーで細くラインを入れてあげると優しい、柔らかい目元を作ることができますよ。

 

 

筆のコシも、細さも、色もお気に入り!

2つ目は、

ラブライナー ダークブラウン

こちらも、もう何本目かわからない程使っています。

 

色はやさしいブラウンです。

しっかり書いても濃くなりすぎず、濃い目元になってしまいがちという方にオススメです。

 

また、私は目尻のみにこちら使うことも多いです。

少し長く引いても、ブラウンなら自然に目元になじみますよ。

 

 

キリっとブラックラインを引くなら

 

最後にご紹介するのは

DUP シルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック

こちらも色は数種類ありますが、今回ご紹介するのはブラックです。

筆先も細く、書きやすく、そして落ちにくい!

 

ブラウンを普段使っていると、ブラックアでアイラインを引いた時に「あ、やっぱり目力はつくな」と再確認するほど、ブラックはしっかりフレーム取りしてくれますね。

 

なので、ブラックラインを引く時は太くならず細く入れることがポイントです。

DUPのアイライナーは、筆先が細いのでラインが太くなりにくいのが好き。そしてブラックも肌にのせても薄くならずしっかり黒色で発色してくれますね。

 

 

   

(上から、インテグレート、ラブライナー、DUP)

 

 

 

同じアイシャドウ、マスカラでもアイライナーを変えるだけでもアイメイクの印象が変わりますよ。

どれもドラックストアで購入でき、お値段もプチプラなのでぜひ試してみてくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ