朝のスキンケアと夜のスキンケア

みなさんは、朝晩のスキンケア、違いはありますか?

 

使っているアイテムは同じものもあれば違うものもあるかな、と思います。

 

では、時間はどうでしょう?

 

 

講座の時などにこの質問をなげかけると、「夜の方が長い」と答える方が8割くらいはいるかな、といった印象があります。

 

 

 

手を抜くのはスキンケア時間ではない!

 

夜の方が時間も心も余裕があるので、夜に行うスキンケアの方が時間が長くなる傾向にあるのかなと思います。

あとは、アイテム数も夜の方が色々使われている方が多いですね。

 

「朝は忙しいから、なるべく時間短縮したくって・・・。なにか、機能的なアイテムありますか?」と美肌コース講座の受講生から質問を受けたことがあります。

気持ちはわかる!でも、そんな風に思うのはもったいない!

 

 

時間短縮すべきは、スキンケアではありません。
朝のスキンケアをアイテムもやり方も適当にしていては、メイクのりもよくない、見た目もいイマイチになることが多いです。

 

結局、メイクであれこれして時間がかかってしまうので、肌の為にもきちんとスキンケアは行いましょう。

 

 

私は、朝も夜もスキンケアはアイテムも同じ、かける時間もほぼ同じです。

顔を洗ったあとに、

化粧水

乳液

です。

 

 

夜は、もし気になる肌悩みがあれば、(例えば、ニキビ跡やシミ、乾燥など)部分的なケアをすることもあります。

 

朝は、この後、5〜10分くらいおいてからメイク下地(紫外線カット)を塗ります。

 

なのでかかる時間は大体同じくらいなんですね。
そう、朝も夜と同じくらいしてあげているということです。

 

朝はメイク前にぱぱっと化粧水つけるだけ〜!ではないんですよね。
朝の肌状態をベストにして水分・油分バランスを整えてあげることで、肌の透明感もぐ〜んっとUPするんですよ。

 

 

ただ、朝にこってりテクスチャーのものを使うとメイクが上手くのらなかったり、アイテムの組み合わせによってベースメイクとの相性が悪かったりしてしまうこともあります。

使うアイテムは朝晩同じが必ずいい!というわけではないですよ。

 

 

朝こそ肌状態チェックができる時間

 

 

また、朝のスキンケアをぱぱっと終わらせて欲しくないのは、肌状態の確認もできる時間だからです。

 

 

夜のスキンケア時は、入浴後で血行がいい時だったりする場合が多いですよね。

 


すると、肌のアラなんかも目につきやすく、入浴後で肌の水分量はすこし下がります。

 

朝の方が、肌状態のチェックがしやすいんですよね。

 

 

前日のスキンケアがどうだったかなども毎日意識していると感じることができますし、ちょっとプツっとできているのもはやく気がつき対応ができます。

 

 

美肌には、朝のスキンケア時の肌チェックがとっても使える技なんです!

 

 

自分の肌は一生付き合っていくものです。

 

 

綺麗でトラブル知らずの肌になる為に、朝スキンケアを意識してみてくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ