エクセルのアイシャドウで上品ピンクアイメイク!

 

少し前にこちらでもご紹介したエクセルのアイシャドウ。

エクセルの新色アイシャドウが可愛い!

 

このピンク色が今の時期にもぴったりで落ち着いていて可愛いと人気ですよね。

 

私も、ピンク系のアイシャドウを使いたいなと思ったら、こちらを使用することが多いです。

今回は、こちらのメイクプロセスを詳しく動画にまとめました。

 

女性らしい雰囲気ゲット!腫れぼったさも気にならない優秀アイシャドウ

 

今回メインで使用するアイテムは、

エクセル スキニーリッチシャドウ SR06

です。

 

 

エクセルのアイシャドウは、上品に仕上がると人気アイテムですよね。
今年こちらのカラーがでて、私もすぐさま購入しました。

 

では、こちらがメイク動画になります。

 

 

 

なるべくカメラに寄りで撮影したので、アイシャドウの発色やのせる場所など分かったかと思います。

 

 

 

少し、キャプチャを用いて解説をしていきます。

 

 

このパレットは、指で腕に塗ってもふんわり感があります。
ナチュラルに仕上げたい方にとっては嬉しいですよね。

結構、ブラウンのカラーがしっかりこっくり色がのってしまって、メインカラーを邪魔してしまうものもありますからね。

 

 

まず、はじめに左上の明るいカラーをアイホールと下まぶた全体にのせていきます。

 

 

 

このカラーは、肌馴染みもいいので下まぶた全体にいれても悪目立ちしません。

 
涙袋を引き立ててくれるので、私は全体にのせています。

 

 

 

次に右上のピンク色のカラー。
モーヴピンクというのかな、トーンは低めですが、このピンクがとにかく女性らしさを演出してくれます。
ピンクを使うと、可愛くなりすぎてしまってあまり使えないという場合にも使いやすいですよ。

実際、私も実年齢よりかなり幼く見えてしまう顔立ちなので、ピンク系を使う時はかなり注意しています。
可愛いを通り越して、幼くなりすぎてしまうので…!!

 

動画で見てもわかる通り、ブラシで結構しっかりのせています。
なのに、ふんわり感は損なわれずしっかりありますよね。

チップよりも、ブラシの方が上品に仕上がるのでオススメですよ。

 

 

 

次に、左下のカラーを黒目上あたりから目尻にかけてのせていきます。
幅は、二重幅くらいです。

 

今回はピンクメインなので、二重幅にがっつりブラウンはのせません。

その代わり、陰影がうまく作られるように実際の目より幅広に、目尻は少し伸ばし気味でのせていきます。

 

 

 

 

最後に、右下のカラーを目のキワにのせます。

 

これは、目頭から入れてもOKです。私は目の印象を大きくしたいので、目頭からカラーをのせています。

 

 

このカラーは、下まぶた1/3にものせました。

 

 

 

これで、アイシャドウ全てがのったので、しっかりブレンディングします。
ブレンディングすることで、仕上がりが一段と綺麗になりますよ。

こちらのアイシャドウはそこまで気になりませんが、プチプラコスメのアイシャドウは粉飛びしやすいものも多いのです。
この段階でしっかり余計な粉をはらい、瞼に密着させて境界線をぼかしてあげることで、プチプラコスメとは思えない仕上がりになります。

 

アイライン、マスカラについては動画で詳しく解説しているのでご覧くださいね。

 

 

上品なピンク系のアイメイクをしたいという時に、ぜひお試しください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ