1本でOK!時短にもなるアイブロウパウダーペンシル!

 

メイクの中で割と時間がかかっていのが眉毛。
ぱぱっと終わりそうなのですが、意外と時間がかかるんです。

 

最近の記事で

【ナチュラル眉完璧プロセス】自然な毛流れのナチュ眉毛メイク!

眉プロセスについて書かせていただきました。

 

 

今日は、新アイテムで使いやすいな!と思ったアイブロウアイテムをご紹介致します。

 

 

パウダーペンシルという名の通り1本で仕上がる!

 

今回ご紹介するのは、

デジャヴュ ステイナチュラP パウダーペンシルアイブロウ

1(グレイッシュブラウン)  2(ナチュラルブラウン) 3(ウォームブラウン)

 

デジャヴュの新アイテムです。

 

 

 

楕円芯で、これはほぼ毎日使っているデジャヴュのクリームペンシルアイライナーと似た形ですね。
(ちなみに、デジャヴュのクリームペンシルアイライナーはすでに3本リピートしています。するする描けるのに日中全く滲まず、なのにメイクオフで苦労しないので本当におすすめです。)

 

反対側には

スクリューブラシが付いています。

 

 

眉メイクをするのに、スクリューブラシは使用しない方も多いようですが、使うと使わないとでは仕上がりは全く違います。
先に上げた眉プロセスの記事でも、スクリューブラシを何度も使用していますよね。

ペンシルの反対側にブラシがついているのはありがたいですね。

 

 

こちらのアイテムはカラーは3種類。

 

 

私は、アイシャドウにボルドー系を使う時は3のウォームブラウン、ブラウンアイシャドウでナチュラルに仕上げる時は2のナチュラルブラウンを使っています。

この時の眉もこちらのアイテムです。色は3のウォームブラウンを使っています。

 

 

楕円芯なので、幅が広い箇所ですっと眉の上に滑らせるとパウダーのように濃すぎず、線がくっきりしすぎず、眉を描くことができます。芯も硬すぎずで使いやすいですよ。
また、細い部分を使用すると、眉尻を細く描いたり、1本、1本眉毛を描くようにも使えます。

濃くなりすぎた時は、スクリューブラシをさっと眉に通すと色の調節ができます。
また、眉の形を都度整えるようにスクリューブラシで眉毛の毛並みを整えると失敗も少なくなります。

 

 

アイブロウパウダーで眉を描くのが苦手な方におすすめです。
1本で仕上がるのもいいですね。

 

 

ただ、自眉が黒い方は、これのみで仕上げると眉色と合わない事もあると思うので、毛の色が浮いてしまう時はアイブロウマスカラで毛に色をつけてあげるといいでしょう。

 

私は、眉の毛を立ち上げたり、色を付けたりしたいので眉マスカラもこれにプラスして使用することが多いですね。

 

 

こちらのみで仕上げても、夜帰宅後も眉はしっかりメイク時の状態を保てていました。

 

メイクの時短をしたい、1本で自然な仕上がりの眉をつくりたいという方はぜひお試しください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 次回開催をお待ち下さい

ヘアアレンジ講座 5/25募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ