前髪がぱっくり割れる、上手く流せない時は◯◯にポイントがある!

 

ヘアアレンジ講座でも、

前髪の話題になるとみなさん、

更に真剣な眼差しになります。

 

それほど、前髪って

全体の印象を変えて、

なおかつセットが少し難しい部分なんですよね。

 

イメージチェンジをするには、

前髪と眉毛をちょっと変えるだけで

がらっと印象チェンジできてしまいます。

 

 

それほど、前髪と眉毛の威力はすごいのです。

 

 

 

自分の思った通りに前髪セット、できていますか?

 

 

毛先を流したい場合、

毛先中心に髪を巻いたり、

ブローしたりするかと思います。

 

ただ、実はそれだでは上手くセットできない場合があります。

 

 

 

ある1つの事をするだけで、

実は前髪の流れを自分の思うようにできるんです。

 

セット時は根元もリセット

 

もし、ヘアセットの際、

前髪が上手くいかないのであれば、

それは根元を正してあげると、

ほぼほぼ解決します。

 

 

前髪がぱっくり割れてしまうのも、

根元からぱっくりわれていまっているんです。

 

 

朝、シャンプーしない方は、

スプレーボトルなどに水を入れて、根元を濡らしてあげましょう。

しっかり濡らしたら、

櫛でやさしくとかし、乾かします。

 

 

この乾かす時に、

しっかりと根元からの髪の流れを意識します。

 

では2パターン別に見てみましょう。

 

 

しっかりサイドに流したい時

 

 

まず、分け目を把握します。

 

CIMG8161

そして、しっかりサイドにながしたい時は、

その方向にしっかりりドライヤーの風をあてて乾かしましょう。

 

CIMG81611

(矢印の方向に風を当てます)

 

 

7割程度乾かしたあと、根元の方向は関係なく

均等に風をあてて乾かせてあげると、

分け目しっかり目の少しふんわり感がある前髪になります。

 

 

CIMG8162

 

根元の流れもしっかりしたものになるので、

ドライ後にブローしたり毛先を巻くだけで、

しっかりサイドに流せます。

 

 

 

ふんわり前髪にしたい

 

まず根元からしっかり髪を濡らした後

このように前髪をすべておろします。

CIMG8143

 

そのあとに、

頭の上から風をあてて乾かします。

CIMG81431

(矢印の方向に風を当てます)

 

ふんわりさせたい場合は分け目を気にせず、

前髪を乾かします。

 

CIMG8146

 

 

そのあと、前髪をブローします。

 

CIMG8151

 

 

私の場合は前髪が長いのでヘアアイロンでも巻きます。

 

ヘアアイロンで巻く際は、

中途半端前髪のふんわり流し方(ヘアアイロンの使い方)

の記事のように、流したい方向とは逆に巻くイメージで

毛先を巻いてあげ、その後に本来流したい方向に髪を流します。

CIMG8154

 

CIMG8155

 

 

 

また、分け目をはっきりさせないふんわり前髪にしたい場合は、

前髪でもう悩まない!動きのある素敵女性の前髪の作り方

のように、ブロー後のセットをすると、

分け目がアイドルのようにならず、

大人っぽい自然な印象のヘアスタイルを作ることができます。

ファイル 2016-06-03 14 51 32

 

 

 

 

どちらにせよ、重要なのは根元です。

 

夜、寝ている間に前髪は根元から癖がついてしまっています。

よって、毛先のみを巻いても上手くいかない事が多いんですね。

 

 

 

前髪が上手くできると、

メイクも映え、1日気持ちがいいですよね。

 

前髪にお困りの方はぜひお試しくださいませ。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ