前髪でもう悩まない!動きのある素敵女性の前髪の作り方

前髪がある方は、

前髪の分け方がとても重要ですよね。

 

ほんのすこし違うだけで、雰囲気もがらりと変わります。

 

 

大人になり、10代のアイドルのような前髪の分け方は、

どこか子供っぽさを感じさせてしまいます。

 

w621_shiraishi_mai

出典:idol365.jp

こちらのお写真は、

アイドルの白石麻衣さんです。

 

 

わたしは、アイドルや芸能人に詳しくないのですが、

白石麻衣さんは、女性誌にもよく掲載されていて

とても綺麗な方だな!と思っていつも見ています。

 

 

白井さんは、1992年生まれで現在は23歳。

もう少し、年齢は上かと思っていました。

 

そんな大人っぽい顔つきの白石さんでも、

アイドル前髪だと、すこし幼い印象ですよね。

 

 

また髪自体のボリュームもでず、

ぺたんっとした前髪になります。

 

短いとそうなってしまいがちです。

 

 

 

年齢を重ねて大人の綺麗、可愛い!になるなら

できればもう少し動きを感じる前髪の分け方をした方が

脱子供っぽさができ、少しエレガントな感じになります。

 

 

 

今日は、短い前髪でも

綺麗に可愛く、分けられる方法をご紹介致します。

 

 

 

 

短い前髪で楽しむ

 

 

 

では、まずなぜ短い前髪の方が

アイドル前髪分けになってしまうのかを説明します。

 

これは、本当に簡単。

 

 

 

前髪を全て下に整えてから、分けている

為です。

 

 

髪を乾かして、セットする際、全部の前髪をブローし、

巻いたり分けたりしていませんか?

 

そうすると、アイドル前髪になります。

 

 

ファイル 2016-05-20 18 52 02

この時のわたしは、珍しくアイドル分けです。

 

どうしてこうなっているかというと、

 

ファイル 2016-06-03 14 18 38

前髪全体を矢印の方向に整えてから、

前髪を分けている為です。

 

 

 

最初にブローする際など、前髪を全て下に降ろして行っても構いません。

 

しかし、その後の分け方で違いが出ます。

 

ファイル 2016-06-02 17 22 54 ファイル 2016-05-11 12 52 16 ファイル 2016-04-19 16 27 05

 

分けている位置は違いますが、

わたしは普段

ふんわり動きがあるように前髪をセットしています。

 

 

では、実際に写真を用いてセット方法をご説明します。

 

 

 

ふんわり動きのある前髪のセット方法

 

 

まず、目指すは

ファイル 2016-06-03 13 13 59

この前髪とします。

 

写真でみると、左側に流しています。

 

左側に流したいので、まず髪をブローした後、

 

ファイル 2016-06-03 13 14 09

流したい方向とは逆の方向

髪全体を持っていきます。

 

 

結構豪快にもっていっていますよね。

 

これくらいしてしまってOKです。

 

この時、前髪だけでなく、頭のトップ部分から

髪を流したい方向とは逆にもっていきましょう。

 

 

 

流したい方向と逆方向に髪をもっていったら、

ファイル 2016-06-03 13 14 16

このように前髪をもち、

流したい方向に前髪を戻します。

 

 

そして全体のバランスをみて整える。

 

 

分け目は、

CIMG4301

このような感じになっています。

 

 

この行程で行うと、

最初に前髪をしたに下ろして分けた時よりも

分け目がしっかりとすることがないので

ふんわり動きをだすことができます。

 

 

すごく簡単ですよね。

 

 

 

ヘアアレンジって、本当にやり方を知っているかどうかなんです。

 

自分の不器用さなんて、

ヘアアレンジには1割程度も関係しないと思っていいです。

 

 

 

 

今日、入浴前などに試してみてください、

そして自分に合っている!と思ったら取り入れてくださいね。

 

 

 

 

前記事でもご紹介しましたが、わたしのヘアアレンジ講座は、

こういったプロセスを自分で理解してもらうことを重要視しております。

 

6月は、3回は開催は決定しています。

もしかしたら、もう1回、できるかな?

workshopmenuに詳細はございます。

 

 

自分の見た目をよりよくしていこうと思った時に

1番簡単で

まずやるべき事は、

ヘアスタイルと眉毛です。

 

 

ここで自分の雰囲気ベースを作る事ができます。

 

その後、ポイントメイクやベースメイクを駆使して

ブラッシュアップしていく。

 

 

 

どんどん、自分の綺麗や可愛いを

ブラッシュアップしていきましょうね。