たまきのセルフ美容通信 #64

 

■■■たまきのセルフ美容通信 2018/11/26配信■■■

 

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<髪のハリツヤ ケアと巻く時>
2.プチ美肌コース講座<朝のゴワゴワ肌、メイクのりが悪そうな時の対策>
3.今週のナチュラルmake up<デカ目メイクにぴったりアイシャドウ3選 どこに着目して選ぶ?>
4.セルフ美容情報<美容にどう取り組む?セルフ?美顔器?エステ?>
5.Beautybrush通信<セルフビューティーの基本的な考え方>
6.時事ネタぼやぼや<よく利用する神保町カフェ>
7.近況報告<マフラーはどこのもの?>
8.Q&Aコーナー<マスク着用時のメイク>
_____________________

 

 

_____________________

■■1.今週のmain topic■■
■■髪のハリツヤ ケアと巻く時■■

 

 

こんにちは!11月も最終週。
来年のスケジュールもちらほら決まってきているのですが、手帳派なのにまだリフィルを購入していません。

 

相変わらず、手帳はフランクリンプランナー。もう、このカバー何年目だろう?
革は使い続けると馴染んでくるのが好きなので、今の具合が丁度好きな感じ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

(この投稿、2015年の11月29日!3年も前!)

 

 

ただ、大きいのでもう1つ小さいサイズに変えてもいいかなとも思っています。
しかしやっぱりお気に入りなので、また来年もこのカバーを使おうかとも悩んでいて…。

 

お店を見に行きピンときたら新しく買おうかな、と思い過ごしていたらもう11月になってしまったという感じです。
そろそろ買いに行かなくちゃ。また、新しく決まったらご紹介したいなと思います。

 

 

 

さて、今週のmain topicは「髪のハリツヤ ケアと巻く時」です。

 

 

これからの季節、乾燥を感じやすいのは肌だけではありません。もちろん、髪にも影響します。

私自身、秋先に髪を切ってロングヘアからミディアムヘアにしました。
ロングの時ほどではないですが、やはり毛先は乾燥しやすいので意識してケアするようにしています。

 

髪、眉、口元は人の印象を決める三大要素なので、髪の乾燥パサつきは絶対に避けたいです。
それに加え、綺麗な髪に見えるよう髪にハリツヤも出るようなケアを心がけています。

 

 

 

まずは、1番大事にしているケア。それが、シャンプー。

髪の乾燥、ハリツヤはシャンプーがキーポイントです。
髪は頭皮から生えていますよね。この頭皮環境が悪いと、せっかく新しく生えてくる髪も元気がなくハリツヤどころではありません。
頭皮を清潔に、かつ乾燥しないようなシャンプーを使うようにします。

 

 

冬時期も意外と頭皮は汗をかいているので、ただ洗浄力を落とせばいいという訳ではありません。
私は、パルガシリーズの中でその時に応じて使用するようにしています。

http://www.rella-parga.co.jp/p_series.html

 

私はソフトをメインに使っています。
ハードも使っていたのですが、洗い上がりの髪のまとまった感じはソフトの方が好きです。

 

 

最初は、泡立ちもよくないし、特別サラサラする訳ではないのでいまいち良さがわからなかったのですが、続けて使うことで良さを実感しています。
ヘアカラーをして、ヘアアイロンを日々使っているにも関わらず髪のパサつき悩みはほぼなく、新しく生えた頭皮付近の髪もハリツヤがあります。

 

 

1、2回使えば良さが分かるものではないので、長期的にみて健康な髪でいたいという方にはオススメです。

 

 

シャンプーの他には、アウトバストリートメント。私はヘアオイルを使用しています。
私はインバストリートメント(入浴中に使うトリートメント)よりもアウトバストリートメント(入浴後に使うトリートメント)を重視しています。

使っているのは、プラーミアのヘアオイル。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

これも、もう長くつかっているので昔からブログなどご覧いただいている方にはお馴染みのヘアオイルだと思います。

 

 

美容師さんやメイクさんにも髪を褒めていただくことが多く、特別他に何かアイテムを使っているわけではないのですが健康で綺麗な髪を維持できていると思います。

 

 

ちなみに、今の時期ヘアオイルを使うのは、入浴後髪が濡れている時、ドライし終わった時、朝のセット終了後です。
ドライ後と朝のセット終了後に使う時は本当に少量です。ちょこっとだけ手に出して手のひら全体に広げて髪にもみこんでいます。
入浴後は、今は1プッシュの量を使っています。

 

 

このシャンプーと、ヘアオイルが私のハリツヤ髪を保つことができている最大のポイントアイテムです。

 

 

また、最近は髪を巻く前にスティーブンノルのプレミアムスリークハイドロリニューミストカールを使っています。
巻く前に髪全体に吹きかけ、しっかり乾かしてから巻いています。

 

どんなにケアしていても毛先は髪のダメージがでやすいですよね。
なので、ブローやヘアアイロンで熱を加えてセットすることでそのダメージが目立ちにくくなります。

 

 

このミストカールを使うと、パリッとした仕上がりにはならないのに、巻いた後の髪がハリ感がでて自然なふわっと仕上がりになります。
髪がとても綺麗に見えるので、今の時期は特によく使っていますよ。

 

吹きかけてから乾かさなければならないのが忙しい朝にはちょっと面倒ですが、それでも印象を大きく左右するヘアセットなので手をかける場所として時間をさいています。

 

 

以上が私がしている髪の乾燥、ハリツヤ対策です。
ロングの時と使っているアイテムはほぼ変わりませんが、それはこのケアで髪を綺麗に保てている証拠です。

 

髪の乾燥にお悩みの方はヘアオイル、長い目でみてシャンプーにこだわることをおすすめします。
また、朝のセット時にお悩みの方はミストカールを試してみるのもいいと思いますよ。

 

顔だけでなく、髪の乾燥対策もしっかりおこなっていきましょうね。

 

 

_____________________

■■2.プチ美肌コース講座■■
■■朝のゴワゴワ肌、メイクのりが悪そうな時の対策■■

 

 

肌のゴワゴワ、実はこの時期感じやすいのです。
というのも、寒くあまり動かなくなると代謝が落ち、肌のターンオーバーサイクルが長くなり古い角質がたまってしまう為。
また、それに乾燥も加わり、なんだかゴワゴワ、メイクのりの悪い状態になってしまっているんですね。

 

このままメイクをしてもメイクのりは悪いですし、日中のメイク崩れの原因にもなります。

 

そんな時には、朝に15分ほど時間をとってゴワゴワ対策をしてみましょう。

ゴワゴワを少しでも解消してメイクのりがよくなるようなスキンケアを行いましょう。

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 3/3・4/7<満席>

ヘアアレンジ講座 4/13募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ