たまきのセルフ美容通信 #42

 

 

■■■たまきのセルフ美容通信 2018/6/25配信■■■

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<セルフネイル持ちがいいのはやっぱりこれ!>
2.プチ美肌コース講座<肌への摩擦でこんなに変わる?>
3.今週のナチュラルmake up<ファンデーションの違いを知ってアイテム選び!>
4.セルフ美容情報<美顔器2ヶ月レビュー>
5.Beautybrush通信<原価の高いアイテム?>
6.時事ネタぼやぼや<大阪ランチ>
7.近況報告<前髪チェンジ!分け目に気をつける>
8.Q&Aコーナー<ワセリンでの保湿は肌にいい?>
_____________________

 

 

_____________________

■■1.今週のmain topic■■
■■セルフネイル持ちがいいのはやっぱりこれ!■■

 

こんにちは!
今日の東京は最高気温が33度。
暑くて、びっくり。

 

週間天気予報をみても、雨マークが無いのでもう梅雨明けなのでは?と母と話していました。

 

TVの天気予報では梅雨の中休みと仰っていました。う〜ん、雨が降るのも嫌だけど、33度はつらいなと思ってしましますね。

 

 

さて、今週のmain topicはセルフネイルの持ち具合について。

 

私は日々セルフネイル、しかもマニキュア(ポリッシュ)を使っています。
これには理由があって、それは過去に沢山書いてきたので割愛しますが、いまでは週1、2回ほどネイルチェンジをしています。

 

ポリッシュだと、持ちが悪いのでしょっちゅう塗り直さないといけないというイメージがありますよね。
私もありました!というより、2日くらいで一部分が欠けてきたりすることは当たり前。なので、都度上から塗り直すということを過去にはしていました。

 

しかし、最近のポリッシュはは持ちがとてもいいですよ。
全てではないですが、週に1、2回塗っていると、やっぱり持ちがいいものは使っていてすぐにわかります。
あと、塗りやすい、塗りにくいもものによって様々。

 

ポリッシュ市場は今後面白いだろうな〜と思っています。

 

 

今では、なるべく持ちがいいものを使うようにしてるのでお直しせずに綺麗な状態を3,4日はもたせることができます。
だいたい、5日目くらいに数本かけはじめるのでそうしたらオフ、1日休ませるか、そのままネイルするか、という感じのサイクルです。

 

今回は、持ちをぐっとよくする、あくまで私の自己流でやっていることやお気に入りのアイテムですが、こちらを紹介したいと思います。

 

持ちをよくするために大切なのは
・塗る前の下準備
・ベース
・ネイル
・トップコート

です。

 

まずは塗る前。
塗る前は、爪をファイルで整えて、アルコール綿でしっかり汚れや油分を取り除きます。
昔はアルコール綿ではなく、水で洗ってからネイルをしてましたが、アルコール綿でしっかり爪のサイドまで拭くことで、油分やほこりなどをしっかり取り除けるので今ではこの方法です。

 

そしてベース。
ベースは塗るか、塗らないかでやっぱり違いが出ますね。

 

例えるなら、なにもしていない唇にマット口紅を塗るか、しっかり保湿してからマット口紅を塗るか、という感じ。
塗らないでも仕上げることはできますが、塗った方が持ちはよくなり見た目もいい。
でも、塗ったからといって劇的にびっくりするほど変わるということではありません。

 

 

しかし、1、2日でもネイル持ちがよくなるならポリッシュをよく使う方は塗った方がいいでしょうね。
濃い色を塗った時の着色防止などにもなりますし。

 

 

ベースコートで私が愛用しているのはこの2アイテム。

ゾーヤ アンカーベースコート

 

 

CHANEL ラ バーズ

 

 

そしてネイルポリッシュ。
これも、重要ではあります。
ただ、この中では優先度はそう高くありません。
もちろん、もちのいいものもありますが、ネイル持ちは最初の下準備、ベース、トップコートでまずは決まり、ネイルも持ちがいいものを使うとより長持ち、という感じかな。

 

 

ネイルは持ちというより、塗りやすさや発色を重視して私は選んでいます。
というのも、やっぱり塗りにくいものは、塗りにくい。
どんなに可愛い色でも、しょっちゅうネイルを変える身とすればネイルは時間をかけずに終えたいのです。
なので、塗りにくいものは使わなくなってしまいますね。

 

 

私がいままで使ってきて塗りにくいと感じたのは、柄が長いもの。
長いものは、柄についた液が垂れてきたりと扱いにくいのです。

 

あとは、これは購入して使ってみなければわかりませんが、ブラシも塗りやすい、塗りにくいに関係します。
液の付きが悪いブラシだと、やっぱり塗りにくいですね。

 

 

そして、トップコート!

 

 

トップコートはとても重要。
普段使っているのは

YSL ラ ラッククチュール ジェルトップコート

 

 

これを使ってからは、とても気に入ってこればかり使っています。
とにかく速乾、ツヤもあり、時間が立った時の縮み具合も大きく無い、くすみにくい!
トップコートに求めるものがつまっています。
他のツヤ系トップコートと比べると、持ちがいいのも好きなポイントです。

 

 

ただ、これより持ちがいいのが

ネイルホリック ネイルホリック マットトップコート

 

マットトップコートは、本当にもちがいいですね。

 

 

秋冬にメインで使っていたのですが、マット気分で久しぶりに使いました。
ネイルをしたのが木曜日。

 

 

そしてこれが今日の状態です。

爪先もはげていない!
だいたい、4、5日経過するとすこしはげてくる部分がでてくるのですが、綺麗な状態をキープできています。少し塗った時よりは伸びてきたかな、と根元をみるとわかりますね。

やっぱり、ツヤ系よりはマット系の方がネイル持ちはいいですね。

 

 

マットにすると落ち着いた印象にもなるので、オフィスネイルにもマットはあるとオススメ。
ネイルホリックは1本300円なので、マットに初挑戦という方も購入しやすいですね。

 

あまりにもネイルホリックのマットトップコートがいいので他ブランドのマット系トップコートを試していないのですが、また秋に近づいてきたらマット系トップコート比べをしたいなと思っています。

 

 

_____________________

■■2.プチ美肌コース講座■■
■■肌への摩擦でこんなに変わる?■■

 

 

肌への負担をいかに減らすことができるか。
スキンケアを行うのは肌を綺麗にするため、綺麗に見せるためですが、その行動が実は肌へ負担となっていることもあります。

 

その1つが摩擦。

 

肌をこすっても、その瞬間、また1、2日ではなにかトラブルが起きたり変化を感じることはほぼないでしょう。
しかし、肌をこすることで数週間で肌表面のキメは明らかに変わってきます。

 

スキンケアアイテムそのものの作用ではなく、摩擦という自分の意識次第で防げることで肌を傷つけているのはやめたいですよね。
そのためには、スキンケア時や普段の生活で摩擦を肌に加えないようにと意識することも大事ですが、もちろん摩擦をかけないでも使用できるアイテムを使うべきでしょう。

 

 

とはいっても、肌へ摩擦を意識的にかけている方はいないでしょう。
なので、気をつけるには摩擦をかけるとなぜ肌には良くないのか?という事を根本的に理解し、摩擦をかけてしまっているような箇所を意識する他ありません。
今回は、摩擦をかけるとどれほど肌が変化していくのかということや、摩擦をかけてしまいがちなアイテムなどを知っていきましょう。

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ