たまきのセルフ美容通信 #19

 

■■■たまきのセルフ美容通信 2018/01/15配信■■■

 

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<仕事の時の毎日メイクはこれ!>
2.プチ美肌コース講座<ニキビのメガニズムを知って対策しよう!>
3.今週のナチュラルmake up<同じコスメでもメイク道具でこんなに変わる!おすすめアイテム!>
4.セルフ美容情報<購読者様限定!PARTIEクーポン!>
5.Beautybrush通信<色々な角度からチェック!>
6.時事ネタぼやぼや<気になるこれからの時期のスイーツ!>
7.書評・映画レビューコーナー<amazonドラマ>
8.近況報告<前回の続き!ドライヤーを変えてどうだった!?>
9.Q&Aコーナー<オリーブオイルでクレンジングすると肌にいいって本当ですか?>
_____________________

 

_____________________

■■1.今週のmain topic■■
■■仕事の時の毎日メイクはこれ!■■

 

 

こんにちは!
今年がはじまり1月がもう半分過ぎたなんて…!

 

会社は3期目に入り、日中は打ち合わせ関係が多く、夕方以降は事務作業と充実した日々を送っております。

 

 

メイク記事を書く時は、どんなものを使うのかはあらかじめピックアップしておいて(ベースからポイントメイクまで、一応全て組み合わせを考えています。)、次の日の朝にメイクをしながら撮影して、仕事に入るという感じで過ごしています。

 

 

朝は時間に余裕がある訳ではないので、後から写真を見直して「こりゃダメだ…」となることもしばしば。肝心なところにピントがあっていなかったり、色味がうまくうつっていなかったりしていると、記事にできないですからね。

 

 

 

私は主にこちらでもSNSでもBeatybrushでも、ナチュラルメイクというのを1つテーマに据えているので、カラーを使っていても仕事メイクとしても大丈夫なよな仕上がりになるようにしています。
ただ、記事にしているメイクはナチュラルの他にも「ピンク」だとか「ツヤ」だとか、ある特定のブランドだとか、それぞれまたテーマがプラスされているものが多いのでよくご質問で「いつもはどんなメイクをしていますか?」といったこともいただきます。

 

 

確かに、記事にしていない日のメイク、あまりあげたことがなかったかも・・・!
ということで、メイク記事をあげる時以外のメイクで最近普段よくしているメイクをご紹介します。

 

 

 

まずは顔から。

 

 

ドアップ失礼します。

カメラを変えてから、画素数もよくなり結構肌の質感なんかも分かるようになったかなと思います。

 

 

昔から読まれている方はご存知かもしれませんが、私、小さい頃に全身やけどのようなの事故にあったことがあるので(遊んでいて怪我してしまったのですが)体や顔には傷が残っています。
もうだいぶ消えたのですが、お腹や腕はまだ見てわかる程度に残っています。

顔も、目立ちはしませんが、薄い縦線みたいなのが残っています。学生の時、「たまき寝てた跡が顔についているよ!笑」と間違われる事も度々。笑

ほぼ目立ちませんし、気にならないのですが、「寝てた後に写真とったな!」と思っている方もいるかなと思い一応、そういう訳で顔などに少しそういった跡があるということです。
でも、あんなに跡があったのに、ほぼ目立たないまでになるなんて、成長過程もあったとしても、やっぱり肌の再生能力はすごいな〜と思います。

 

 

 

 

少し話がずれましたが、毎日のメイク!

普段よく使っている今回のメイクアイテムは以下のものです。

 

アイシャドウ:CHANEL レキャトルオンブル 79
アイライナー:インテグレート スナイプジェルライナー BR620、フローフシ モテライナーリキッド BrBk
マスカラ(上):ルナソル フェザリーラッシュマスカラ
マスカラ(下):DUP パーフェクトエクステションマスカラ
リップ:トムフォード リップカラー31
チーク:CHANEL ジュコントゥラスト 86

となっております。

 

 

アイシャドウも色味が強いものではないですが、ピンク、オレンジと2つのカラーが入っていてブラウンシャドウとはまた違った陰影がうまく作ることができてお気に入りです。

 

インテグレートのジェルライナーではまつ毛の間を埋める程度に、フローフシのライナーで目尻を伸ばします。

 

マスカラは、もう過去に何度もご紹介しているアイテムですね。下まつげはフローフシのテクニカル3を使う時もありますが、DUPが最近は多いかなと思います。

 

リップは、しっかり塗るときはトムフォード、薄づきツヤ感を出す時はYSLのルージュヴォリュプテシャイン60が口紅では多いですね。マキアージュのウォータリールージュ、CHANELのルルージュクレイヨンドゥクルールもよく使います。
他のメイクアイテムが同じでも、リップを変えるだけで印象が変わるので1日の中でも違うものを使うことも多いです。

 

チークも、もう過去に何度もご紹介しているものですね。

 

 

あとはその日の服装や予定や気分で少し濃いめにしたり、カラーを使ったり、質感を変えたりしています。
ただ、テーマはナチュラルで健康的であるというのは必須です!

 

なので、毎日これ!という訳ではないですが、比較的使う頻度が多い組み合わせということになります。

季節が変わってくると使うアイテムも変わると思うので、その時にまたご紹介致します!

 

 

_____________________

■■2.プチ美肌コース講座■■
■■ニキビのメガニズムを知って対策しよう!■■

 

 

日本人の90%以上がニキビで悩んだことがあるそうです。
年齢を重ねるとともに、ニキビ悩みは減ってくる傾向にありますが、個人差もあり大人ニキビという言葉もあるようにニキビに悩まされている女性はとても多いです。

 

 

ニキビができると、メイクをしても赤みは隠せても凸凹は隠れず気になってしまいますよね。私自身も、ニキビがひどかった昔は、隠しても色が目立たないだけで綺麗な仕上がりにはなりませんでした。

 

肌悩みがあると、精神面でも大きな負担になりますし、痛みやかゆみも生じる可能性も。

ニキビがひどくなり、しこりができてしまうと治すのがとても時間がかかり大変になります。
そうならない為にも、今あるニキビを治すためにもニキビのメガニズムを知りニキビができない肌を目指しましょう。

今回は、ニキビができる過程とその原因とみられること、そしてニキビの段階についてみていきましょう。