たまきのセルフ美容通信 #10

 

■■■たまきのセルフ美容通信 2017/11/13配信■■■

 

 

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<1日の流れでチェック!保湿対策!>
2.プチ美肌コース講座<クレンジングと洗顔の役割2>
3.今週のナチュラルmake up<アイラインは引かない?引く?ナチュラルなのに30%増しの大きさに!>
4.セルフ美容情報<日中に使っている保湿ミストはこれだ!>
5.Beautybrush通信<美肌モニター効果!?意識をするとまず変わる!>
6.時事ネタぼやぼや<予約待ち1ヶ月!美味しいのに価格が優しい焼肉!>
7.書評・映画レビューコーナー<四日間の奇蹟>
8.近況報告<姿勢矯正?姿勢を良くするために気をつけたある1つのこととは?>
9.Q&Aコーナー<ほうれい線は、しわとは別ですか?>
_____________________

 

 

_____________________
■■1.今週のmain topic■■
■■1日の流れでチェック!保湿対策!■■

 

 

11月も半ばみなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

最近はブログでも乾燥や保湿について多く書かせていただいています。
この感想を感じやすい季節にきちんとケアをしてあげるかどうかで今後の冬をどのように過ごすかが変わってくるからです。

 

今回配信のセルフ美容情報でも私が普段愛用している保湿ミストをご紹介いたします。
保湿対策は朝晩だけでなく1日を通して大切です。

そこで今週のmain topicでは1日の流れでどのような保湿対策を私がしているかを簡単にご紹介いたします。

 

 

まず朝起きた瞬間です。
この時に顔の乾燥状態はどうかをまずはチェックをします。
猪は出ていないか逆に乾燥していないかどこか肌荒れが出ていないかなどをチェックしています。

 

 

その後歯磨き洗顔をします。私は今の時期は、洗顔料朝は使用していません。この洗顔後ももう一度肌状態をチェックします。
ここでいつもと比べて肌が突っ張っているなと感じた場合は室内の湿度をチェックしたりします。
ちょっとしたことですがこういったことをすることによって日々の肌状態を感じるようにしています。

 

 

次にスキンケアが終わった後白湯を飲んでいます。
もともととても指先や足先が冷えてしまう体質なので体質改善のためにも朝1番は白湯と決めています。

 

その後メイクをして1日が始まります。

 

 

この時も自分がいる環境の湿度チェックは怠りません。

 

 

少しでもかさついているなと感じた瞬間があればミスト化粧水を顔にかけて対策をするようにしています。
ミスト化粧水は選び方によっては逆に肌乾燥を招くこともあるのでこの点は注意が必要です。(詳しくは今回配信のセルフ美容情報ご覧ください。)
ちなみに保湿ミストを使う回数は日にもよりますが1日に大体2、3回程度です。

 

 

また部分的に乾燥を感じた場合はドクターミューの保湿スティックを使用しています。

こちらは目尻や口角、小鼻部分など小さい範囲に使用しています。
すーっとなじみが良いのでメイクの上からも使えます。

 

 

そして1日を通して気にかけているのが水分の摂取量です。

 

今の時期はどうしても温かい飲み物を飲んでしまうのでコーヒーや紅茶を飲むことが増えてしまうのですが、お水をきちんと飲むことを意識しています。
社内に入れば飲んでいるものは水または白湯です。
保湿は外側だけでなく内側からも大切です。お水を飲むことで体の巡りを良くさせることもできるので冷え対策にもなりますね。

 

 

帰宅した後はメイクを落とし入浴をします。
後はいつも通りのスキンケアです。

 

ナイトクリームを特別に使ってはいません。もしスキンケアをしてから就寝までの間に肌が乾燥するなと感じた時は、スキンケアをするときに使った乳液やクリームを薄く重ねてあげています。

 

 

そして就寝時は加湿器もきちんとセットしています。

できるだけ保湿は必要な分だけ行いたい。自分の肌自体の機能を低下させてしまうのは肌トラブルの原因にもなるからです。

 

 

ひどく肌が乾燥してガサガサして痛いかゆいと言う場合はまた違ったケアが必要ですが、普段は保湿しすぎず、かといって怠らずという感じで行っていますよ。

 

何か特別なことを行っているわけではありませんが朝晩のスキンケアで保湿をするだけでなく日中気になった時にもきちんと対策をするお水もきちんと摂取するようにするなど当たり前のことを続けるようにしています。

 

皆さんは何か意識をして保湿対策をされていますか?

肌トラブルの9割は乾燥からと言われています。

今の時期からきちんと対策をしてあげて、12月、1月、2月と健やかな肌でいられるようにがんばりましょう。

 

 

_____________________
■■2.プチ美肌コース講座■■
■■クレンジングと洗顔の役割2■■

 

 

今回は、「クレンジングと洗顔の役割2」ということで前回の続きになります。

 

 

前回は
・クレンジングと洗顔料の違い
・顔についている汚れはなに?
の2つについて書かせていただきました。

今回は、クレンジングの選び方のポイントについて書かせていただきます。

 

 

実はポイントは結構多くあるんです。
今回はそのうちの3つについて詳しく見ていこうと思います。

今回考えるのは、

クレンジングは何のために行うのか?
クレンジングで落ちるものは何なのか?
普段使用しているベースメイクアイテムで肌残りしやすいものはなんだろうか?

ということを中心に書かせていただきますね。