たまきのセルフ美容通信 #31

 

■■■たまきのセルフ美容通信 2018/04/09配信■■■

 

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<やる気が続く目標の立て方>
2.プチ美肌コース講座<ニキビがずっと治らない…どうしたらいい?>
3.今週のナチュラルmake up<暑くなるこれから!メイク直しは、ファンデーションでなく○○を使うべし!>
4.セルフ美容情報<鼻矯正アイテム!?>
5.Beautybrush通信<最新美容に惑わされない方法>
6.時事ネタぼやぼや<クイーンズコレクション チョコレートカフェ>
7.近況報告<この時期に使っている日焼け止め>
8.Q&Aコーナー<夜寝るのが遅い、肌荒れを防ぐには?>
_____________________

 

 

_____________________

■■1.今週のmain topic■■
■■やる気が続く目標の立て方■■

 

 

こんにちは!4月になり新生活が始まったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

最近は、メジャーリーグの大谷翔平選手の大活躍のニュースもあり、本当にすごい!という思いと、自分自身も自分の目指すものの達成に頑張らないとなという力をもらっています。

 

さて、4月になると新しい目標を立てる方も多いでしょう。

 

 

新年、4月、あたりが目標を立てる時期としては多いと思うのですが、新年になにか目標を立てたという方、その目標は現在はどうでしょう?

 

 

目標は、立てている時は楽しいですが、目標にするぐらいなのでそう簡単に達成できるものではないと思います。
また、時間が経過するとなんだか目標を達成しようという意欲も低下してしまうということも起きます。

それは、もしかしたら目標の立て方を工夫すれば解消できるのかもしれません。

私も色々と目標をたてています。

 

短期間のものもあれば、長期的なものもあります。
もちろん、達成するのが難しいかもしれないものもあります。
しかし、どんな目標でも途中でやめてしまったり、意欲が低下したことって、いままであまりないのですよね。

 

思い出そうとしたのですが、思い出すことができなかったのでおそらくないはず。

 

 

立てている目標によるということではなく、おそらくやる気が続く目標の立て方をしているからだと思います。

 

そこで今日は、目標を立てた時に途中で意欲が低下しにくい方法、すなわち目標達成に近く方法をご紹介します。

 

 

まずは簡単な例から。

筋トレをする時、スクワットを30回する場合。
どうやってカウントしますか?

 

1、2、3、4、・・・・、29、30!
という感じでしょうか?

1つずつ数を重ねてカウントしていく方が多いと思います。

 

 

私はこういったカウントの仕方をしません。
例えば、私はスクワットを20回するので精一杯だとします。

それだと、23回目あたりから、あと30回まで7回・・・と頭の中で考えることになります。

 

あと6回、あと5回、と数が少なくなっていくと、なぜだか目標に近くなるような気がして頑張れます。

 

 

なら、最初から1、2、3と数えるのではなく、30、29、28と残りの数をカウントしたほうが残りが明確で分かりやすい。
他のことも考えないのでより集中できます。

 

とても簡単な例ですが、1、2、3と数えていくのと、30、29、28とカウントした方、どっちがやる気がでるのか、試してみてください。

 

 

 

この方が楽に感じるという方は、ゴールに近くなっている感覚を味わう方がやる気がでるタイプだと思います。私はこのタイプ。

 

 

 

では、貯金なら?

例えば、1年で120万円貯金しよう!と思った時。
ボーナス月などもあるでしょうが、わかりやすいように1ヶ月10万円ペースで貯金していくとします。

 

1月にスタートしたとして、まず 10万円。まだまだ120万円には遠いですね。
2月にさらに10万円プラスできて20万円。
3月はイベントが多かったので5万円。25万円たまりました。

 

おそらく、貯金だとこのようにしてメモしたりするのかと思いますが、これよりも、残りの額をしっかり目で見た方がやる気がでます。

 

1月に10万円貯金したので、目標を書く欄に110万円と書きます。
2月に10万円貯金したので、110万円と書きます。
3月に5万円貯金したので、105万円と書きます。

 

 

3月時点で、25万円と見てあと9ヶ月がんばるのか〜と思うより、残り105万円!と見るほうが残りの貯金額が明確になりますよね。また、1月に10万円貯金したということよりも、残り110万円が貯金額という方が目標達成には大事な事実です。

 

 

10万円貯金した〜と満足するのではなく、目標に近くなっているという満足感を得るようにします。

 

 

とても簡単な例ですが、ようはこのように目標までの残りを常に見るようにしています。

 

 

 

おそらく、営業の目標がある企業だとこの方法をとっている所、多いと思います。その方が実際効果があるからなのではないかと思います。

私の会社もこの方法です。

 

売り上げだけでないですよ。やらなければいけないことも、やったことよりも残っているものをしっかり把握しておく方が大事。

 

 

ダイエットでも、60kgを55kgにしたいと思ったら。

1ヶ月で1.5kg減ったとしたら、1.5kg減ったことが大事なのではなく、3.5kg残り減らすことが大事ですよね。1.5kg減った〜と満足していては、やる気がなくなってしまうかもしれません。

 

もちろん、頑張ったからこそ減ったので、そこは褒めますが、それを上手く活用してやる気を出すのです。

 

 

私が目標を立てる時は、だいたいこのような感じです。
1番目にする所には、この目標までの残りを書くようにしています。

 

ちょっとした違いなのですが、この方がやる気がでる!という方は目標を立てて経過を書く際にこのようにしてみてください。
やる気も維持でき、目標達成にも近くと思います!

 

 

_____________________

■■2.プチ美肌コース講座■■
■■ニキビがずっと治らない…どうしたらいい?■■

 

 

先日の記事、「ニキビになる前段階で解決して美肌に!」で、ニキビの原因になる肌のざらつきについてアップしました。

 

 

その後、配信を購読されている方からアンケートフォームでニキビについてのご質問をいくつかいただきました。

 

 

中でも重複していたのが、「色々と対策しているけれど、ニキビがずっと治らない」というものです。

 

過去、私も肌荒れをしていたと何度か書いてきましたが、この期間は一瞬ではありませんでした。
数年はニキビに悩まされました。

 

その間に、ドラッグストアに売っているニキビアイテムは色々と使いましたし、皮膚科にかかりました。
ドラッグストアアイテムを一通り使うと、きっとデパートコスメの方が肌にいいと思いはじめ、デパートコスメを片っ端から試します。

ニキビ跡になったものとニキビが混在しているのでうまく隠せずコンシーラーを塗っても灰色っぽくなって逆効果なのでは…という状態は長く続いていました。

 

なので、色々しているのに治らない辛さはとてもよく分かります。

 

 

しかし、私がニキビ悩みから解放されたように、肌は生まれ変わるので必ず綺麗になります。
もちろん、悩んでいる期間が長ければ1、2日で解決はできません。しかし、日々綺麗になっているなと実感することはできます。

 

 

ただしこれは、根本的に考え方から変えないとなかなかうまくいきません。

 

 

 

例えば私の場合だと先ほど書いたように、「ドラッグストアがだめならデパートコスメ!」という考えでした。
この状態でいくら頑張っても、おそらく綺麗になるには時間がものすごくかかるでしょう。

 

「雑誌でモデルさんが使っているものなら肌にいいはず!」という考えももっていました。
綺麗な人が使っているものが、ニキビ肌の自分に合うのか?というのはその時はあまり考えませんでしたね。

 

 

ニキビにいい!とか、ニキビならこれ!とか、そういった知識はあってももちろんいいのですが、重要な考え方はそこではありません。

 

 

今回の配信の「Beautybrush通信」とも少しリンクする内容となりますが、今回はニキビがずっと治らない時のケアの考え方について書いていきます。

 

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ