MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表/美容家
2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している
メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる

【2024/01】Monthly BeautyBrush Letter

INFO

<景品表示法に基づく表記>
当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています

2024年も記事をご覧いただきありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

1年の始まりは、理由がなくてもさまざまなことに意欲が湧くもので。

tsuneoka

しかし、それが長続きするか、継続できるかどうかで結果は変わります。

2023年振り返った時、どうだったでしょう?

年始に抱いていた気持ちや、したいことはできましたか?

継続するには気持ちではどうにもなりません。

継続できる環境作りが大切です。

その環境作りの1つとして、毎月更新のMonthly BeautyBrush Letter、毎週配信されるWeekly BeautyBrush Letter、定期的に更新される美容記事を「見る」「読む」として活用してください。

そうすれば、今年の年末には「取り組んでよかった!」と思えるはずです。

年始ということで、今月は「今年の美容テーマ決め」をします。

私の美容テーマを発表するので、ぜひ参考にご自身の美容テーマも決めてみてください。

そして1月におすすめのメイク、「柔らかさ、華やかさ、ナチュラルさ」感じるアイテムをご紹介します。

contents
この記事の著者

TTMK.LLC代表/美容家
常岡 珠希 (Tsuneoka Tamaki)
化粧品企画製造・セルフ美容スキンケア講師歴7年

詳しく見る

2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始。
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている。
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている。
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している。メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる。

インスタグラム(フォロワー6.2万人)ではメイク・ヘア・スキンケア投稿が人気。

今年の美容のテーマ決め

2023年に決めて取り組んだテーマ

  • たるみ対策
  • 血行促進対策
  • 腸活
  • サプリの見直し

これらを引き続き行いつつ、新しいテーマを決めました。

目指す肌質

私の目指す肌は赤ちゃんのような、うるおい感があるのにふわふわも感じる肌。

この肌になるために必要なこと

  • 乾燥していない
  • くすみを感じない
  • ビニール肌NG
  • 皮脂量が適切
  • ハリがある
  • やわらかい質感

肌のモイスチュアバランスが整っているのはもちろんなのですが、ケアをやりすぎてビニール肌のようになってしまっているのは避けなければいけません。

tsuneoka

また、皮脂分泌量も適切で、弾力のあるハリ感をしっかりだしたいところ。

やわらかい質感作りには、質のいい真皮作りも必須になってきますね。

自分でも納得のいく美肌!を今年は追求していきます。

ハリ・たるみ対策

私は今年で33歳なのですが、20代の時と比べるとやはり肌がパーンっと張ったようなハリが低下してきている気がします。

tsuneoka

また、口周りが下がってきてしまうのも避けたい。

スキンケアではHSPを誘発する豆乳発酵液配合のPARTIE コンプリートセラムローションを使用します。

これは昨年から継続して使っているアイテム。

肌のハリ・弾力が2023年初めより明らかに目に見えて増したので(インスタやXによく写真載せているので見比べると歴然)、今年もメイン使いします。

質のいい真皮作りですね。

それに合わせて定期的にバイタリフトRFで高周波ケアも行います。

私は高周波ケアがかなり合うタイプのようです。

  • 輪郭がシュッとした
  • 浮腫みにくくなった
  • 頬位置が上がった

このような変化を感じたので今年も行います。

合わせてインナーケアは去年から午前中に飲んでいる私の完全美容食を継続します。

あわせて読みたい
【プロテイン】美肌・健康・体型維持のために私が毎朝摂取している完全美容食 どこから見てもきれいな肌 活力があり健康的 好きな服が着れる体型 誰だって、理想の自分になりたいですよね。 私も同じ。 日々スキンケアや食事、姿勢、運動、生活習慣...

アミノ酸スコアが高く、味も美味しく、お腹持ちもよく、国産。

ベースでこのように対策しておけば、食事管理もとても楽になりますね。

この他にも、ハリ・たるみ対策になりそうなものがあれば取り入れていきます。

「美肌+ハリのある小顔」を今年はメインテーマにしたいですね。

パーツケアに重点を置く

肌全体のケアはもちろんですが、パーツのケアにしっかり取り組みます。

tsuneoka

中でも目元、口元は年齢や疲れがでやすい部分。

また、悩みがはっきり出てきてからケアするのも大変なので、思い立ったらすぐに行うのがベスト。

PARTIEで、ポイントケアアイテムを今年発売予定です。

そのため、研究として昨年からアイクリームやスペシャルケア用クリームをかなりの数試してきました。

PARTIE新製品に関しては、発売が確定次第またお知らせしますね。

活性酸素対策

昨年のベスコスでアスタケアをご紹介しました。

あわせて読みたい
化粧品会社経営8年目の私が選ぶ【2023ベスコス】ケア編 2023年のベスコス、前回はメイク編をアップしました。 https://beautybrush.info/2023bestcosme-makeup/ 今回はスキンケアやボディケアなど、ケアアイテムのベスコスを...

アスタケアを飲んでいるのは、アスタキサンチンが配合されているからです。

アスタキサンチンは高い抗酸化作用で知られている成分で、鮭に多く含まれています。

普段の食事で鮭を食べることはよくあるのですが、毎日食べるのはやはり難しい。

tsuneoka

日々適量を摂取したいので、アスタケアを飲むようにしています。

活性酸素対策は過度にやればいいというわけではないと思っています。

しかし、対策は必須。

私は予防美容をメインとしているのですが、健康という観点からも予防を大切と思っています。

よって、活性酸素対策をどの程度行うか、どのように取り組むのか。

この1年でしっかり確立させていきます。

以上が私の今年の美容テーマです。

年初めは、色々取り組むことになると思うので、もしかしたら新たなテーマができるかもしれません。

このようにテーマを決めると、年末には何がよかったか、足りなかったか、翌年なにをしたいのかも明確になります。

ぜひみなさんも美容テーマを決めてみてはいかがでしょう。

【1月メイク】柔らかさ、華やかさ、ナチュラルさ

まだまだ寒い1月。

だけど、なぜか1月になるとまだ冬だけど少し春を先取りしたくなるもの。

新作コスメも春アイテムが続々と発売されるので楽しみですね。

tsuneoka

私は1年の中で最も春コスメが好きなので、この時期購入するものが年間でよく使うものになります。

また新製品レビューもしていくのでお楽しみに。

さて、今回は昨年使っていたお気に入りアイテムで1月メイクです。

テーマは柔らかさ、華やかさ、ナチュラルさ。

  • クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリ 8
  • ARMANI beauty ルミナス シルク グロー ブラッシュ 50
  • Elegance ルージュ クラジュール 08
  • SNIDEL BEAUTY ピュア リップ ラスター 01

クレ・ド・ポー ボーテのオンブルクルールクアドリは7番を2023年ベスコスにえらびました。

あわせて読みたい
ナチュラルメイク好きが選ぶ【2023ベスコス】メイク編 2023年のベスコス、メイク編・ケア編に分けてご紹介します。 https://beautybrush.info/2023bestcosme-care/ 今年のベスコスを並べていて気がついたのが、「自然な仕上...

8番はピンクやオレンジ味をプラスできるようなカラーなので、柔らかい華やかさを目元に出したい時にぴったりです。

左上のピンクカラーは、かわいらしいのに、ほんの少しだけくすんでいるので目元への馴染みも抜群。

ただ、くすみすぎない、明るさも適度にあるので柔らかく華やかな雰囲気もでる優れものです。

チークはゴールドラメが綺麗な血色感のあるピーチ系カラーを。

繊細なラメなので、ギラギラしないのにツヤ感が一気にでるのが素晴らしい所です。

アルマーニはリキッドもパウダーもチークが素晴らしい。

春らしさを感じる色味をふんわりのせるのがおすすめです。

リップは合わせやすいピンクベージュをベースに仕込み、上からツヤをプラス。

スナイデルビューティのグロスは、重たくないので重ね塗りにもぴったりです。

唇の弾力が増したような仕上がりになります。

仕込んでいるエレガンスのルージュクラルージュは色持ちがいいので、お直しがなかなかできない時にもぴったりの組み合わせです。

1月は柔らかさ、華やかさ、ナチュラルさのあるメイクを楽しんでみてはいかがでしょう。

まだ寒い日が続きますが、メイクで少しずつ春を取り入れて楽しんでいくのもいいですね。

旬のちょっとした美容Tipsを毎週月曜お届けする無料メールマガジン
美容の意識・気づきを手に入れて素敵な日常に

コスメやスキンケア、新しく試したもの、旅行、グルメ、勉強、運動、その他日常を共有し、彩り豊かな生活を楽しむオンラインサロン。

  • URLをコピーしました!
contents