MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表/美容家
2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している
メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる

【冬アイメイク】目の重心を下げてかわいい印象にしたい!ピンクアイライナー活用方法!

INFO

<景品表示法に基づく表記>
当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています

ナチュラルメイクだと季節ごとのメイクがあまり変わり映えしない…!

冬は少し目の重心が下がって見える、かわいらしいメイクはどうでしょう。

目の重心をさげるメイク
  • 下まつ毛を盛る
  • 涙袋メイクをする
  • 黒目下に薄くラインを引く
  • 締め色をぼかすように下瞼にのせる

色々ある中で、冬は「ピンクアイライナー」を下瞼に仕込むのがおすすめです。

tsuneoka

目元の重心が下がり、あたたかみのある印象になりますよ。

モノトーンな服装が多くなる時期でもあるので、目元にほんのり色を使うとナチュラル華やか見え効果もあり。

ピンクアイライナーのおすすめアイテムと共にメイク方法をご紹介します。

contents
この記事の著者

TTMK.LLC代表/美容家
常岡 珠希 (Tsuneoka Tamaki)
化粧品企画製造・セルフ美容スキンケア講師歴7年

詳しく見る

2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始。
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている。
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている。
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している。メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる。

インスタグラム(フォロワー6.2万人)ではメイク・ヘア・スキンケア投稿が人気。

b idol イージーeyeライナーR、1moreペンシルR

b idol(ビーアイドル)
イージーeyeライナーR
03 おねだりピンク

1moreペンシルR
スポットハイライト(ローズ)

新製品が出ると売り切れがでるほど大人気なb idol。

tsuneoka

私は過去にリップを使っていたことがありました。

アイライナーやハイライトは購入するのが初めてでしたが、使ってみて人気の理由に納得。

かゆいところに手が届く感じというのでしょうか。

こんなの欲しかったというアイテムが多く展開されていますね。

中でも今回メインで使用するのがイージーeyeライナーR 03。

そして合わせてメイクに取り入れるとかわいいのが1moreペンシルRです。

イージーeyeライナーR 03 おねだりピンク特徴

  • 柔らかいペン先
  • 細いペンシルライナー
  • ヨレづらいので安心感あり
  • ぼかしてもそこまで変わらない
  • ブラックやブラウンカラーもあり

繰り出しするぎと折れるので注意ですが、それくらい細いタイプのアイテムです。

見た目は硬さがありそうなペンシルですが、ペン先は柔らかいのでささっとラインが引けます。

03 おねだりピンクは、ぼかしても大きく変化がでないくらい、ラインはピタッと密着。

とてもヨレにくいです。

tsuneoka

色ははっきりきつすぎないので、ぼかさなくてもいい感じに仕上がりますよ。

上瞼にもいいが、下瞼に使うと目の重心が下がって見える効果もあるのでおすすめです。

1moreペンシルR スポットハイライト(ローズ)特徴

  • ハイライトペンシル
  • アイメイクにもベースにもOK
  • パール感が自然でギラつきすぎない
  • ピタッと密着してかなりよれづらい

目頭や涙袋に使えるペンシルタイプのハイライトです。

ほんのりローズがかったカラーなので、目元にのせても浮かず、いい感じに溶け込みます。

tsuneoka

こちらもアイライナー同様、こすってもほぼ落ちずヨレの心配はいりません。

目の下三角ゾーンや唇の上などアイメイク以外にも使えるので1本あると便利ですね。

下瞼アイメイク+ピンクライナーで目の重心を下げる

仕上がりはこちら。

ピンクアイライナーというと、しっかり色がでて主張しそうですよね。

tsuneoka

写真の通り、いい具合に馴染んでいて、言われないと仕込んでいるのが分からないほどです。

ナチュラルに目の重心を下げたい時にピッタリ。

メイク方法

  1. 普段メイク通りにアイシャドウをのせる(下瞼はそこまで盛らずに)
  2. 下瞼の目尻、目頭にピンクライナーを引く
  3. スポットハイライトを目頭にのせる

下瞼重心にしたいので上瞼は盛りすぎないようにじしょう。

tsuneoka

締め色をのせる場合もぼかして柔らかい印象にします。

黒目下は締め色orペンシルアイライナーでラインを引いて、黒目が大きく見えるようメイク。

ピンク色を目の際にのせることで、目幅が少し下がったように見えますよね。

引きで見たとき、ピンク効果で目元の柔らかさ、あたたかみがあるように見えます。

tsuneoka

まさに冬にベストな組み合わせですね。

下瞼にアイラインはよれる?

使うアイテムによっては、下瞼のメイクをするとヨレてしまうことがあります。

今回使用したb idol イージーeyeライナーRは、ラインを引いたら擦っても取れないのでメイク崩れの心配をしないで使える優れものです。

その上、メイクオフはするっとできるのもうれしい。

tsuneoka

普段使っているPARTIEで問題なく落ちましたよ。

ナチュラルにメイクを冬仕様にしたいときは、ピンクアイラインを下瞼に仕込んでみてください。

目の重心が下がり、柔らかさもあってまさにこの時期にぴったりなメイクに仕上がりますよ。

旬のちょっとした美容Tipsを毎週月曜お届けする無料メールマガジン
美容の意識・気づきを手に入れて素敵な日常に

コスメやスキンケア、新しく試したもの、旅行、グルメ、勉強、運動、その他日常を共有し、彩り豊かな生活を楽しむオンラインサロン。

  • URLをコピーしました!
contents