KATEラッシュフォーマーロング!WP、お湯落ち、仕上がりの違いは?

 

くるんとした綺麗なカールまつ毛を1日維持できたら嬉しいな、そんな希望を叶えることができると人気のKATEのラッシュフォーマ ロングにはWP(ウォータープルーフ)とお湯落ちの2タイプがあります。

 

 

皮脂がでやすいのでWPは苦手、目尻から涙が出やすいからお湯落ちだとメイク持ちが悪いなど、WP、お湯落ちのどちらがいいかは好みが分かれる所だと思います。
ただ、メイクアップアイテムですからもちろん仕上がりの違いも気になる所です。

 

今回はブラウンカラーでWP、お湯落ちタイプを比較してみます。

 

 

 

KATEラッシュフォーマー!WPとお湯落ち、どっちがいい?

 

KATE
ラッシュフォーマーEX(ロングWP) BR-3
1,400円+税

ラッシュフォーマー(ロング) BR-2
1,400円+税

 

 

KATEのコスメは多くのドラッグストアで取り扱っているので、購入しやすいのが嬉しいですよね。最近はリップモンスターが大人気で、どこの店舗に行っても品切れて購入できないということも多いようです。

ヒット商品が多いブランドですが、マスカラも大ヒットアイテムが多いです。
ラッシュフォーマーはお湯落ちタイプは数年前に発売され、WPタイプは昨年末にリニューアル発売されました。

 

お湯落ちタイプは過去に使用したことがあるのですが、WPはリニューアル後使用するのははじめてです。

 

 

パッとみると、容器はとても似ています。

 

 

ちなみに、お店で売っている外箱もWP、お湯落ちともに似ているので購入時は間違いないようにしないといけませんね。

 

 

 

今回はブラウンカラーで比較をします。WPタイプだとBR-3、お湯落ちタイプだとBR-2という色番になります。

 

色はこのような違いがあります。

WPの方が少し赤みがある、お湯落ちタイプの方がこげ茶のような色味です。

また、どちらもロングタイプなので繊維が配合されています。繊維入りが苦手な方もいらっしゃると思いますが、繊維入りマスカラの中では繊維による塗りにくさは感じにくいアイテムだと思います。

 

 

 

 

(左:LONG WP、右:LONG)

 

ブラシのサイズも若干異なります。

WPの方が少しだけ大きく、突起もほんの少し長いですね。

 

 

 

 

では、実際に塗ってみます。

 

 

 

ラッシュフォーマーEX(ロングWP) BR-3

 

 

ロングタイプということもあり、綺麗に長さ出しができます。繊維入りだとまつ毛によって長さにばらつきがでることもありますが、全体的に均一な長さ仕上がりですよね。

写真は2度塗り仕上げの状態ですが、重ね塗りをしてもダマになりにくいなと思いました。

 

 

 

 

ラッシュフォーマー(ロング) BR-2

 

こちらもロングタイプなので長さが綺麗にアップします。WPと比べると若干ですがまつ毛同士がくっつきやすい気がしました。また、少しまつ毛の毛先が重たくなる気がします。まつ毛の太さをみると根本から毛先まで太さが同じになっているものがありますよね。毛先がボテっと見えてしまうこともあるので、最後にホットビューラーを毛先のみに通してスッキリ仕上げたりした方が綺麗かもしれません。

 

 

 

似た仕上がりではありますが、若干の違いがあるなと思いました。ただ、どちらもロングタイプですが目力がしっかりとでるなと思います。長さもボリュームもそこそこ欲しい方向けだと思いました。

 

 

そして肝心のカールキープ力ですが、これはWPの方がより感じることができました。お湯落ちタイプはカール重視で売らなくてもいいのではという印象があり、よくあるマスカラというイメージです。

WPタイプは、塗って仕上がった後に感じる安定感というのでしょうか、しっかりしているまつ毛になるのでこれは持ちがいいだろうなと使った直後から感じました。雨の日に使用していても、オフするまでしっかりカールが維持されていました。

 

 

ということから、カール重視で買われる場合はWPをおすすめします。

仕上がりも綺麗さはWPの方があるなと感じたので、ラッシュフォーマーで私はおすすめするならばWPタイプです。

 

 

似ているようで実際に比較をすると違いが結構ありましたね。KATEのマスカラ、どっちがいいかなとお悩みの方はぜひご参考にしてみてください。