MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表/美容家
2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している
メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる

4000円以下透明感スキンケア5選!化粧品会社会社代表が失敗しない選び方を伝授!

INFO

Personal Skincare Lesson
パーソナルスキンケアレッスン

詳細・お申し込みはこちらから

肌が綺麗と褒められることが多いのですが、特に透明感・うるおい感があると言ってもらえます。

tsuneoka

化粧品会社をはじめてもうすぐ8年、私の理想を詰め込んだ化粧品を作ってきました。

普段はPARTIETOKUNでケアをしてますが、もちろん他ブランドで好きなものもあり、活用していますよ。

とはいえ、化粧品製造側・スキンケア講師としての視点も入って選んでしまうので、実際に使うアイテムはいろいろとチェックしてしまいます。

使いたいけれど、成分的に見て諦めるものも多いです。

そんな中で、私自身とても気に入っているというのはもちろん、透明感ケアに役立つおすすめなアイテムを4000円以下の中から5つ厳選しました。

それぞれどんな方におすすめかなのか、成分の特徴や活用の仕方をまとめたのでぜひ透明感ケアにお役立てください。

contents
この記事の著者

TTMK.LLC代表/美容家
常岡 珠希 (Tsuneoka Tamaki)
化粧品企画製造・セルフ美容スキンケア講師歴7年

詳しく見る

2016年にTTMK合同会社設立 代表/美容家
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始。
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わっている。
常岡プロデュースのスキンケアアイテムは【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると多くの支持を得ている。
化粧品企画製造開発の知識と経験を活かし、肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法についてセミナー・パーソナルレッスンを行い多くの人の肌悩み解決に邁進している。メディアでの執筆、企業セミナー講師もつとめる。

インスタグラム(フォロワー6.2万人)ではメイク・ヘア・スキンケア投稿が人気。

透明感スキンケア5選、どれが自分に合う?

透明感を出すために、肌のうるおい感や色むら払拭をスキンケアアイテムで行いたいですよね。

肌負担ができるだけ少なく、使用感もよく、使用目的が明確化でき、透明感ケアに役立つアイテム5つがこちらです。

HABA (ハーバー)
薬用ホワイトニングスクワラン
馴染みよくベタつかない油分を補い、水分蒸発を防ぎたい
FANCL (ファンケル)
エンリッチプラス 化粧液・乳液
美白・シワ・保湿の3対策を1アイテムでしたい
cosmedica (コスメディカ)
エクストラモイストクリーム
肌の水分保持機能をあげたい
TUNEMAKERS (チューンメーカーズ)
VC-6 ビタミンC誘導体
ニキビ跡や毛穴の黒ずみを早く改善したい
PJ BEAUTY (ピーチジョンビューティー)
ベビーホワイトスティック
低刺激でピンポイントに美白対策をしたい

これらのアイテムは、化粧品会社経営・スキンケア講師をしている私も愛用しているものです。

全てのアイテムを同時期に使うことはないのですが、その時の肌状態や季節に応じて肌にアプローチしたい時に頼っています。

長年愛用しているものも多く、過去に紹介していたこともありますね。それぞれ、詳しくご紹介します。

馴染みよくベタつかない油分を補い、水分蒸発を防ぎたい

スキンケアの基本は保湿です。ただ、保湿といっても大きく分けると3つあります。

  • 角層に水分を補う
  • 保湿成分で柔軟性をもたせる
  • 水分の蒸発を防ぐ

どれも大事で、自分の肌にはどれが足りないのか、補うべきなのかを考えるてアイテムを選ぶとよいですね。

この中でも「水分の蒸発を防ぐ」という点では、油分をうまく活用しましょう。

馴染みがよく、ベタつかないので、「スクワラン」が活用しやすいですよ。

HABA (ハーバー) 薬用ホワイトニングスクワラン

HABA (ハーバー) 薬用ホワイトニングスクワラン

スクワランはスクワレンという元々肌に存在する成分を安定化させたものです。

よって、肌にのせたときに違和感を抱かず、使いやすいという方が多いです。

HABAには高品位「スクワラン」という製品もあり、そちらも好きなので購入することがあります。

HABA (ハーバー) 薬用ホワイトニングスクワラン

今回紹介している、黄色い瓶が特徴的な薬用ホワイトニングスクワランは「テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX」(VCIPとも呼ばれます)というビタミンC誘導体が配合されています。

VCIPは脂溶性ビタミンC誘導体で、ビタミンC誘導体の中でも肌刺激が少なく使用できる成分です。

肌にのせたときに水溶性よりは作用まで時間がかかりますが、皮膚内で40時間以上作用が期待できます。

長い目でみて使い勝手がいいビタミンC誘導体なのではないかと私もお気に入りです。

tsuneoka

そのまま顔に塗り広げたり、手持ちアイテムに加えて油分をプラスして使うのがおすすめです。

使う量は1、2滴で十分です。

肌の乾燥具合で使用量を調節できるのも使いやすいポイントだと思います。

美白・シワ・保湿の3対策を1アイテムでしたい

透明感のある肌を目指す時、美白したい、シワ対策もしたい、けれども保湿もしたいと欲張ってしまいますよね。

かといって、1回のスキンケアで多くのアイテムを使うのは肌負担も気になり不安です。

そんな方におすすめなのが「ナイアシンアミド」という成分です。

ナイアシンアミドはビタミンB3の一種で、シワ改善・美白効果のある有効成分として厚生労働省から認可を受けています。

  • 美白
  • シワ
  • 保湿
  • ハリなど

ナイアシンアミド配合のアイテムも今では多く発売されるようになりましたが、その中でも他成分とのバランスもよく使いやすいのがエンリッチプラスです。

FANCL (ファンケル) エンリッチプラス 化粧液・乳液<医薬部外品>

ファンケル エンリッチプラス 化粧液・乳液

ファンケルの製品は無添加処方なので、私のように肌が弱い・色々と使えないという方でも安心して使用できるという方が多いですよね。

中でもエンリッチプラスはナイアシンアミドが配合されているだけでなく、その他配合成分のバランスもいいなと感じます。

1本30ml、1ヶ月少しで使いきれる量です。

ボトルが小さいので少ないように感じるかもしれませんが、ほどほどの使用期間で使い切れるので買う手間さえ面倒でなければ、肌に使うものなので嬉しいですよね。

ファンケル エンリッチプラス 化粧液・乳液

化粧液は少しとろみのある液体です。粘り気は強くないので、肌全体へ馴染ませやすいです。

乳液は柔らかくぷるんっとした白色の液体です。

ベタつき感もないので、肌に馴染ませた後にも重たさや圧迫されたような感じにもなりません。

tsuneoka

ファンケルは初回安くなるトライアルセットなどを提供しているので、自分に合うかどうかを確かめられるのもいいですよね。

今回は4,000円以下ということで含めなかったのですが、ナイアシンアミド配合アイテムではシンピストもおすすめです。

定期便だと初回は1,980円なのでこちらの記事も参考にしてくださいね。

肌の水分保持機能をあげたい

肌には水分を保持する機能が備わっています。

しかし、細胞機能の低下や、日々加わる刺激によって水分保持機能が低下し、色々と塗らないとうるおいを保つことが難しい状態になってしまうことがあります。

tsuneoka

根本的に自分の肌がしっかり機能して水分保持ができる状態は理想ですよね。

ライスパワーは全部で13種類あるのですが、その中で「ライスパワー11」という成分は「皮膚水分保持能の改善」効果を認められた日本で唯一の成分です。(医薬部外品の有効成分)

ライスパワー11が配合されている製品もさまざまありますが、そんな中で肌に負担になるような成分が少なく、使いやすいともう何年も愛用しているものがエクストラモイストクリームです。

cosmedica (コスメディカ) エクストラモイストクリーム

コスメディカ エクストラモイストクリーム

コスメディカは第一三共からでているブランドの1つです。

第一三共の製品は新エバユースECや、ロコベースなど他にも愛用しています。

エクストラモイストクリームは「乾燥性敏感肌の方のために製薬会社が開発した薬用高保湿クリームです。」と公式HPに記載がある通り、肌が乾燥している方でも使いやすいクリームです。

コスメディカ エクストラモイストクリーム

チューブタイプなので使用量を出しやすく、衛生面的にも安心して使えます。

クリームは白色で硬すぎず、ゆるすぎないテクスチャーで、顔に数点置いて、やさしく伸ばし広げるのがおすすめですよ。

伸ばした後、肌への圧迫感が少ないのも使いやすいのもリピートし続けている理由です。

tsuneoka

特に乾燥が気になる部分には就寝直前に重ね塗りすることで、翌朝粉吹きしてしまっていることも減りました。

乾燥に悩んでいる方の場合、化粧水を塗っただけでヒリヒリしてしまうことも少なくないですよね。

敏感な時にも使いやすいクリームを常備しておきたい方におすすめですよ。

ニキビ跡や毛穴の黒ずみを早く改善したい

透明感のある肌を目指す際、うるおいだけではなくニキビ跡や黒ずみも解決したいですよね。

tsuneoka

「美白」といっても成分によって肌へ作用するメカニズムはそれぞれ異なります。

すでにメラニンが蓄積してしまっている状態、黒ずんでいるものに関しては還元作用のある成分のアイテムがおすすめです。

中でも使い勝手がよく長年使用しているのがチューンメーカーズのアイテムです。

TUNEMAKERS (チューンメーカーズ) VC-6 ビタミンC誘導体

チューンメーカーズ VC-6 ビタミンC誘導体

チューンメーカーズにはビタミンC誘導体のアイテムが他にもあります。ただ、それぞれ配合されているビタミンC誘導体の種類が異なります。

VC-6に配合されているものは、リン酸アスコルビルMgという水溶性ビタミンC誘導体です。

還元作用があり、水溶性ビタミンC誘導体の中では肌刺激も比較的感じにくく使いやすい成分です。

これを気になるポイントに塗り込んだり、手持ちアイテムに混ぜたりして使います。

数滴でOKなので、この小さい瓶でもすぐなくなることはないですよ。

チューンメーカーズ VC-6 ビタミンC誘導体
tsuneoka

リン酸アスコルビルMgはイオン化するので、家庭で使用する美顔器のイオン導入モードなどで、手で塗るよりもより角層に浸透させることができます。

より早くメラニンを排出させたい時には、こういった美顔器を活用するのもよいですね。

Panasonic (パナソニック) イオンエフェクター

Panasonic イオンエフェクター

ちなみに、私はパナソニックのものを使用しています。写真のものはだいぶ古いので、いまは新しいものが出ています。

新しく購入するならそちらの方がよいですね。

低刺激でピンポイントに美白対策をしたい

ビタミンC誘導体にもさまざま種類があり、中には刺激が強いものもあります。

tsuneoka

私も水溶性ビタミンC誘導体の中でも、使うといつも肌がひどく荒れてしまうものがあります。

できるだけ低刺激で、長い目で見てピンポイントに美白ケアしたい場合には脂溶性ビタミンC誘導体を活用するのもおすすめです。

スキンケアは継続することで肌状態を健やかにできるので、私自身、ビタミンC誘導体で脂溶性のものを活用することも多いです。

PJ BEAUTY (ピーチジョンビューティー) ベビーホワイトスティック

PJ BEAUTY ベビーホワイトスティック

スティックタイプのアイテムで、VCIPという脂溶性ビタミンC誘導体が含まれています。

バストトップ用アイテムと公式HPに記載がありますが、例えばフェイスラインの薄いシミや、唇のくすみなんかにもぴったりです。

PJ BEAUTY ベビーホワイトスティック

ちなみに、毛穴の黒ずみの場合は、このアイテムは油分多めなので先ほどご紹介したチューンメーカーズ VC-6の方が使いやすいと思います。

tsuneoka

私は綺麗な唇でいたいので、唇に塗ったり、少しくすみが気になるなという箇所に部分的に塗っています。

スティックタイプなので使い勝手がいいのも愛用している理由です。

透明感スキンケアアイテムで美肌に!

tsuneoka

それぞれのアイテム、特徴が異なるので自分の肌状態や、改善したい箇所に合ったものを選ぶのがおすすめ!

透明感スキンケアアイテムで、理想の肌を手に入れてくださいね。

  • URLをコピーしました!
contents