ミディアムヘアにばっさり!カット、カラー詳細!

 

暑くなってくると髪を切りたくなります。

5月に入り半袖でも過ごしやすい日もでてきて、今年もそろそろ髪を切ろうかなということでカット、カラーをしてきました。

 

 

 

昨年も7月ごろにロングヘアをばっさり切ってミディアムにしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 

 

今年は昨年切った長さよりは仕上がりはもう少しだけ長めですが、ミディアムまでばっさりしてきました。

また、カラーもいつもと似ていますが少し変えていただいたので、そちらも含めご紹介しますね。

 

 

 

 

扱いやすいミディアムヘア!カラーは透明感重視でミルキーホワイトを!

 

切る前はこんな感じで、ロングヘアでした。

 

私は巻き髪が好きなので、ロングヘアも大好きです。ただ、日本の夏は湿度も気温も高いので、ロングヘアだと巻いてもすぐに落ちてしまいますし、乾かすのにも時間がかかって暑いので、夏はちょっと短めの方が扱いやすいなと思い、昨年からこの時期は少し短めにしています。

 

 

 

今年は昨年よりはちょっと長さがありますが、それでもばっさり切ったのでミディアム程度の長さになりました。

 

冬頃にセミロングヘアになる程度の長さにしようかなというのもあり、逆算してこの長さです。ただ、まだ本格的な夏は始まっていないのに暑いと思って切ったので、夏にまた少し短くするかもしれません。

 

 

 

写真は軽くセットしていますが、大体長さはこのくらいです。

普段から髪は巻いてセットしているので、巻きやすいようにレイヤーも入れていただいています。またポニーテールにしたりと1つにまとめることも多いので、サイドの髪流れや、後毛などもでるようにカットしてもらっています。

 

 

 

今日はこんな感じにセットしました。

全体の毛先をしっかり外に巻き込んでいます。あとは、表面の髪はレイヤーが入っているのでほんの軽く内巻き意識で熱を加えています。顔周り、頬位置だけ少しふくらみがでるようにカールアイロンで熱を加えてカーブを出しています。

全体的にボリュームがでるようにしたかったので、セット前のブロー段階で毛先を立ち上げるようにしています。これをしておくのと、しておかないのでは、ふんわり感が違いますね。

 

 

 

そして、カラー詳細です。

 

8トーン程度の明るさです。
カラー剤はN.カラーを使用しています。

ベースはベージュ、そこに10%ずつバイオレット(ラベンダーようなカラー)、インディゴ、そしてミルキーホワイトが加わっています。

いままでもバイオレットやインディゴを混ぜて透明感が出るような仕上がりにしてもらっていたのですが、今回はミルキーホワイトも混ぜていただきました。少しだけ白み感が加わると柔らかさもでて可愛いですね。
あまりアッシュっぽく、寒色系にならないように、でも透明感がでるように、そんなわがままを叶えていただいたカラーです。

 

ちなみに、トーンや色味配合は元の髪色や髪質でも変わってくるので、全く同じにしても仕上がりが同じになるわけではないですが、ご参考にしてみてください。

 

 

カット、カラーはいつもと同じく銀座londにてお願いしています。

担当は中野さんです。

中野さんのカットは本当に可愛いし、自分でセットもしやすいです。
普段こんなスタイルをしていると伝える、それに合わせてカットしていただいているので毎日のヘアセット時が楽しみです。

レイヤーや後毛や髪の流れ、前髪の感じなど、これは美容師さんの癖というのかな?そういうものがでる部分だなとも思います。なので私は中野さんカットが大好き。

いつもほぼお任せでしていただいてるのですが、とても可愛い仕上がりで満足です。

 

 

このくらいの長さはアレンジの幅も広く、色々と楽しめるので、これから毎朝楽しみです。

またセット方法など撮影したらご紹介しますね。