乾燥唇でも綺麗に仕上げたい、そんな時の愛用デパコスリップ5本ご紹介!

 

季節の変わり目は、色々と不調が起きやすいタイミングです。

私の場合、ここ1週間で花粉症の症状がぐっとでてきて、目が少し腫れてしまっています。また、唇も乾燥しやすいくなったなと感じます。

こういったちょっとした不調って、結構日常生活にも影響しますよね。だけど、そんな時も普通の毎日はやってくるので、できるだけ自分の気分を上げることができるよう、まずは見た目から綺麗に整えるようにしています。

 

乾燥した唇が気になる時には、そんな唇でも綺麗に見えるようなリップを使うようにしています。今回は、私が長く愛用している乾燥唇時に使用するリップ5本をご紹介します。どれもお気に入りなのですが、ちょっと特徴が異なるのでまたそれに合わせた使い分けなども一緒にご紹介しますね。

 

 

 

乾燥唇でも綺麗に!お気にりいリップ5本!

 

クラランス コンフォート リップオイル 05
Dior ディオールアディクトリップマキシマイザー004
クレドポーボーテ ブリアンアレーブエクラ 5
ジバンシイ ローズパーフェクトリキッド No.30、No.23

 

唇が乾燥しているとき、単に見た目がガサついて見えてしまう程度の時もあれば、ちょっとヒリヒリしている時や、皮が剥けてしまっている時など様々ですよね。

いつもより乾燥するかな程度の時であれば、リップクリームを先にしっかり塗って対応したりしますが、それではどうしようもない時もあります。

 

そんな時には、やっぱりバームやオイル系、または潤い感あるリキッド系のリップを使うことが多いです。マスク着用するとベタっとついてしまう可能性があるので、今の時期はマスク着用前に塗っておき、着用する時は軽くティッシュで表面をおさえたりして使っています。

私が愛用している5本は、色ののり方や潤い感などもそれぞれ異なるので、乾燥具合に分けて使用しています。

 

 

 

まず、色味ですが5本を比較するとこのような感じです。

 

コンフォートリップオイルとディオールアディクトリップマキシマイザーは、色はがっつりのるというよりはニュアンスプラス程度です。これから単品使用もしますが、先にバームリップなどで軽く色のせしてから重ねたりして使うことが多いです。
ブリアンアレーブエクラとローズパーフェクトリキッドは割と色もちゃんとのるので、これ1本でも口元が完成します。

 

では、それぞれ詳しくご紹介します。

 

 

クラランス コンフォート リップオイル 05

最も使用頻度が高いのがコンフォートリップオイルです。

05のカラーはリピ買いするほど愛用しています。濃厚なオイルが唇の上にのります。皮が剥けてしまいそうな時でも使えるほど潤い感を感じます。外出時に唇表面が乾燥している時には薄く塗って保湿するのに使うことが多いです。

また、オレンジニュアンスが割とちゃんと感じることができ、その上色持ちもほどよくよいので、時間が経過しても顔の血色感が失われずに済むのも好きなポイントです。保湿にも、ニュアンスプラスにもぴったりなアイテムです。

 

 

 

Dior ディオールアディクトリップマキシマイザー 004

コンフォートリップオイルよりは軽めなものを使いたい時はマキシマイザーを使います。

マキシマイザーは大人気アイテムなので、ご紹介するまでもないかもしれませんが、塗るとちょっとピリリとして、ふっくら唇に仕上がり、ちょうど良いツヤ、潤い感を唇に与えることができるようなアイテムです。

私は004を愛用していて、少し白みを帯びたオレンジ色がとても好みです。こちらも手持ちリップに重ねて使用することが多いです。

 

 

 

クレドポーボーテ ブリアンアレーブエクラ 5

かなり長く愛用しているルージュです。今回ご紹介する中では最も色がしっかりとのります。なので、これ1本で色、ツヤ、潤いを唇に与えることができます。

グロスのような重たさはないけれど、優しいリキッドが唇の上にのるような感じです。アプリケーターの形も唇にフィットタイプでとても塗りやすいです。

クレドポーボーテのリップは仕上がりの綺麗さもしっかり兼ね備えているので、唇乾燥時、綺麗な唇に仕上げたい時とても頼りになります。

 

 

 

ジバンシイ ローズパーフェクトリキッド No.30

バームを溶かしてリキッド状にしたようなルージュです。もの凄く軽いわけでもなく、かといって重たいわけでもなく、唇に違和感なくフィットするような塗り心地です。

No.30は白みオレンジで色はかなり薄めです。赤リップの上から乾燥対策として重ねて少し柔らかくしてもいいですし、カラーレスメイクにも合いますね。ナチュラル仕上げしたい時に使うカラーです。

香りが結構するので、その点だけ苦手な方はチェックが必要です。

 

 

 

ジバンシイ ローズパーフェクトリキッド No.23

先に紹介したNo.30の色違いです。こちらの方が血色感もでるので1本仕上げも可能です。

リキッドバームなので、乾燥している唇にのせても変に悪目立ちせずいい具合にカバーして仕上げることができますよ。使用頻度の高いアイテムです。

 

 

 

唇はターンオーバーサイクルも早いので、保湿ケアをきちんとすれば通常の状態に戻すまでもあまり期間がかからないパーツです。

 

 

メイク時も乾燥対策を取り入れて、いつでも綺麗な唇をキープしましょうね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ