今年1年の振り返り

 

年末になると、意識をせずとも今年1年を振り返る瞬間があります。

 

特に私の場合は日々仕事が充実していることもあり、仕事の締め作業をしつつ、今年はこんなことをしたな、あんなことがあったな、来年はこれをしたいな、など最近はぼや〜っと考えていました。

 

 

 

24歳の時にこの仕事を始めたので、来年1月で7年目になります。

 

 

(2016年1月の写真)

 

 

小学校の6年間があっという間だったのと同じように、私のこの6年もあっという間でした。ここ2、3年ほどは仕事以外の時間も確保できるようになりましたが、それでも6年間の思い出の9割くらいは仕事です。これは、自分がしたいことを実行しているということもありますが、ブログを長く読んでいただけている、SNSで応援いただけている、そしてPARTIEやTOKUNを通して皆さんと繋がれているからだと思います。感謝です。

 

 

 

 

そんな今年1年を振り返ると、思っているように進まずつらいことも度々ありました。

性格的に納得がいかなと、なかなか前に進めないタイプです。なので、新しい商品を作りたい、だけどココをもっとこうしたい、これなら作ってもイマイチかも、そんな葛藤が日々ありました。
そういった日常は、時間経過も遅く感じますし、つまっているので解決を見出すことができるまではモヤモヤしてしまいます。ただ、それをどうにか考えて、続け、ちょっと光が見えてくる瞬間があります。その瞬間があると分かっているから、ちょっとしんどい時でも頑張ろうと思えますよね。
特に、在宅ワーク時間が増え、周囲の人との関わりもかなり減ったので、1日でもやもや、とにかく頑張り、解決、その繰り返しの1年だったなと思います。

 

 

 

化粧品製造では、今年新製品を出したかったのですがそういったこともあり来年発売となりました。ただ、自信作を来年発表できると思うと今からワクワクです。

 

また、既存アイテムは私自身日々のスキンケアで使っています。仕事で悩みがあったり、ご時世的なことでマスク着用時間も増えたり、肌にとっては負担がかかることが多かったのですが、大荒れすることなくいい状態をキープできていました。
ありがたいことに、PARTIEのamazonのレビューなどで高評価をいただくことも増え、肌ケア、スキンケアで1人でも多くの方の役に立てたのが嬉しいです。

また、TOKUNは私が1番最初にプロデュースしたアイテムなのですが、シンプルケアに移行したい方が増えたからか、こちらもご好評をいただいていて品切れになってしまうことも度々でした。

 

 

化粧品製造に関してはずっとやっていきたいと思う仕事なので、もっと多くの方に役立ててもらえるよう努めていきます。
そして、来年は製造とは別のことにも挑戦したいと思っています。それも頑張っていきたいですね。

 

 

 

そして今年は自分の健康面も意識した1年でした。

健康だからこそ毎日を充実させることができるので、来年はブログなどでコスメレビュー以外にも健康面でおこなっていることなどもどんどんシェアしていきたいと思っています。

 

 

 

 

年末、1年を振り返るのにはちょうどいい日かもしれません。皆さんはどんな1年でしたか?色々と振り返り、来年に繋げていきたいですね。