乾燥時期に使いやすいシュガースクラブで、柔らかふんわり肌ケア

  • URLをコピーしました!
Beauty Brush Lesson

2022/7/23 or7/24 夏の美白美肌を極めよう!

ウェビナー、BeautyBox、美容フィードバック

自分史上最高の綺麗を実現する夏に

 

いつも行くお花屋さん、最近は色とりどりの花で溢れかえっています。

「春って、やっぱりカラーが豊富になりますね」という話から、2月になるとチューリップも沢山入荷すると教えていただきました。
私は元々1年の中で冬が最も好きなので、何か特別なことがなくてもこの時期は日々充実している気がするのですが、だんだんとあたたかくなってきて春を感じる時もやっぱりいいですね。

 

2、3月〜は色を沢山楽しむとして、今回はホワイトカラーのスプレーストックにグリーンのトルコキキョウを選びました。迷ったらホワイト×グリーンの組み合わせにしています。

 

 

部屋にあまり物を置くタイプではないので(TVも置いていないので…)、結構殺風景な部屋である上、1人暮らし、ほぼ在宅ワークで家にいる時間がほとんどなので、こうやって1、2週間に1度、好きなお花を買って生けて置いて、というのが最近はとても楽しいです。

 

 

お花も季節によって楽しむ種類が変わるように、ボディケアも季節によって愛用アイテムを変えています。

体の乾燥を感じやすく、ごわつきやすいこの季節、だからといってゴシゴシスクラブだと痛い、よりガサガサしてしまうことも少なくないですよね。

 

 

そんな時は、乾燥時期にも使いやすいシュガースクラブでふんわり肌ケアしてみる、おすすめですよ。

 

 

 

contents

甘い香りに包まれて、シュガースクラブでボディケアを。

 

giovanni(ジョヴァンニ)
シュガーボディースクラブ スイートラズベリー
260g、2,600円+税

 

 

ジョヴァンニのボディスクラブはソルトタイプもあるのですが、こちらはシュガータイプです。

アイテムにもよりますが、ソルトスクラブの方がスクラブ粒の存在感がしっかりあり、使用後のごわっとした肌解消はより感じるものが多い傾向にあります。その分、刺激に感じたり、乾燥時期だとしみたり、傷がある部分に使うと結構痛いこともしばしばです。

 

シュガータイプは肌にのせると割とすぐに溶け出すものが多く、ソルトに比べると比較的マイルドに使用できるものが多いです。1回使用した後の肌状態はソルトタイプより変化が感じにくいものもありますが、優しくケアしやすいので冬場でも使い勝手がいいですね。

 

もちろん、ソルトがシュガーかだけでアイテムの特徴が決まるわけではないのですが、私は単に冬場はソルトタイプを使うと少し肌がピリッと感じることがあるので、シュガータイプを使うことが多くなります。

 

 

 

今回ご紹介するジョヴァンニのシュガースクラブは、元々人気商品で、昨年末あたりに新たにスイートラズベリーの香りが発売されました。なので、割と新しい香りのアイテムですね。

 

 

 

パッと見た時、いちごのかき氷みたいと思いました。

 

 

少しだけ肌へしっかり密着感があるような軽い粘度感というのか、そういったものがあります。ギッシリシュガースクラブが詰まっていますよ。

そしてベリージャムのような香りがしっかりとあります。使用中、ジャムに包まれているような感じがします。甘い香りに包まれて、結構リラックス効果が高いなと思いました。
また、シュガースクラブの中で比較すれば、溶けるのは早いほうではありません。なので、きちんと肌を優しく磨くことができます。

 

 

洗い流すとそこまで香り残りはありません。この甘い香りが全身残ると、それも結構甘ったるい感じがしてしまうので、香り残りがきつくないのは嬉しいポイントかなと思います。

入浴後にタオルで肌をふくと、ふわっ、もっちり、といった感じの肌仕上がりです。冬でもしっかり肌にスクラブを当てることができるので、柔らかふんわり肌ケアにぴったりです。

 

 

 

260gと内容量もしっかりあるので、冬の間に使うボディケアアイテムとしても1つあると助かるのではないかなと思います。

 

 

私はお風呂美容が大好きなので、ボディケアしつつリラックスアイテムとして活用していますよ。ぜひ、お風呂でのケアアイテムに取り入れてみてください。

 

 

Beauty Brush Lesson

2022/7/24 夏の美白美肌を極めよう!

ウェビナー、BeautyBox、美容フィードバック

自分史上最高の綺麗を実現する夏に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents
閉じる