大好きルージュルミヌでキュートな赤リップを購入!

 

大好きなスティックタイプのリップ、クレドポーボーテのルージュルミヌ。

 

 

スティックタイプの口紅の中でも片手入るほど大好きなアイテムです。
発売してすぐに購入して2色、かなり使い込んでいます。

 

最近、赤系のカラーが欲しいなと思っていたので、せっかくなら好きなアイテムの赤リップを購入しようと思い、ルージュルミヌの赤系カラーを買い足ししました。

今回は改めて、ルージュルミヌの魅力を、そして買い足ししたカラーを詳しくご紹介致します。

 

 

 

ルージュルミヌには、やっぱり他とは違う綺麗さを感じる

 

クレドポーボーテ
ルージュルミヌ
全12色、5,000円+税

 

 

 

5番、8番は以前から愛用しています。今回10番の赤リップを購入しました。

 

ルージュルミヌがなぜ好きなのかというと、やはり仕上がりが他と比べてもかなり綺麗だと感じるからだと思います。
その綺麗さが何からきているのかと言われるとかなり答えを出すのが難しいのですが、色ののり方の自然さ、ちょうど良い美しくみえるツヤ感、さらっと塗ると元のくびるが少し透けたような仕上がりでナチュラルに仕上がる、しっかり塗れば色味が綺麗にでる、塗っているわざとらしさが少ない、などでしょうか。

 

 

普段リキッドルージュを好んで使うことが多いのですが、ルージュルミヌはスティックタイプの口紅でも積極的に選んで使っているアイテムです。

 

見た目は細長く、下のダイヤルを回りて繰り出して塗るタイプです。もちろん、ダイヤルを戻せばリップも中に戻すことができます。

リップ自体はかなり柔らかめなので、数ミリ出す程度で十分です。出しすぎると折れてしまう可能性もあるので注意です。この写真よりももっと少なくて大丈夫ですよ。

 

 

 

細めのスティックで、唇の山や口角も丁寧に塗ることができます。さらっと塗ると少し透け感がある感じに、しっかり重ねると色味が綺麗にでます。このあたりの塗る量はお好みに合わせてだと思います。
唇の上に厚ぼったくのる感じはないので、塗っていてストレスを感じることはありません。色持ちに関してはティントタイプではないので飲食すれば落ちます。ただ、普通に過ごしている分には色がすぐ落ちてしまうなどと困ったことはありません。

 

 

 

今年の秋冬は色々な赤リップを使いたいなと思っているので、今回は10番のカラーを購入しました。

 

10 スウィートアズキャンディー

透け感のあるキュートな赤です。少し明るさがあるので、これを塗って深みがですぎる心配はありません。クリアな印象があります。

 

 

 

 

私はしっかり塗るより、さらっと1往復させる程度で仕上げるのが好みです。

 

 

 

 

また、他手持ち2カラーもご紹介しますね。どちらもかなり使い込んでいるので、よくご紹介もしているアイテムです。

 

 

5 パーフェクトピーチ

王道のコーラルピンクです。ナチュラルでベーシックなメイク仕上げの際にぴったりです。

 

 

 

8 スウィーティーダーリン

可愛すぎず、かといってヘルシーすぎない、両方いいとこ取りしたオレンジカラーです。このカラーはかなり気に入っているのでもう残りちょっとです。

 

5番も8番もかなりお気に入りなので、使い切ったらリピートするであろうカラーです。

 

 

 

 

手持ちのカラーを並べて比較するとこんな感じになります。

赤リップって、濃すぎるとしっかりメイクしている感がでてしまうし、かといって薄すぎても主張が少なすぎる、黄みよりなのか青みよりなのか、白が混ざった感じか黒が混ざった感じなのかでかなり印象が変わるので、自分にぴったりの赤を探すのって結構大変なんですよね。
今回ご紹介した10番は少し明るさのあるクリアな赤リップです。濃すぎることなく、少しキュートな印象に仕上がるようなカラーです。

 

 

新しいカラーが欲しいと思った時は、やっぱりお気に入りアイテムの色違いを選ぶと安心ですよね。ルージュルミヌは綺麗な、美しさを追求した唇に仕上げたい方には特におすすめですよ。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ