人気ビタミンC美容液!つかってみた!

 

毛穴やニキビ跡が気になる、もっと透明感のある肌になりたい、とにかく美肌を目指したい、そんな時に強い味方になるのがビタミンC系のアイテムではないでしょうか。

 

私も過去にニキビに悩まされた時はビタミンC誘導体配合アイテムをよく使っていました。現在も、たまに使う美顔器でイオン導入をする際にビタミンC誘導体アイテムを使うこともあります。

 

ただ、ビタミンC系アイテムは沢山ありますし、配合されているビタミンC誘導体などの種類も様々ですよね。
どんな目的で使うのか、どの場所に使うのか、どんなテクスチャーがいいのかでも、アイテム選びで見るポイントは変わってきますよね。どれがいいのか迷ってしまうかと思います。

 

そんなビタミンC系アイテムでも、人気で有名なものはいくつかありますよね。やっぱり気になるので、そういったものはできるだけ試すようにしています。今回は、雑誌やSNSでもよく見かける人気アイテムを実際に使ってみたので私の使用乾燥レビューをしたいと思います。

 

 

 

キールズのビタミンC美容液!

 

キールズ
キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C
50ml、8,800円+税

 

 

キールズのビタミンC美容液は雑誌に取り上げられていることも多く、大変人気のアイテムです。私もいままで使ってみようかなと何度か思ったことがあるのですがある理由があり今回初めて使いました。(理由は後で。)

 

 

2種類のビタミンCを配合したアイテムです。12.5%配合されているそうで、なかなかの高配合アイテムです。

配合されているビタミンCは、アスコルビン酸とアスコルビルグルコシドです。

 

全成分
PG,ジメチコン,グリセリン,アスコルビン酸,パルミチン酸エチルヘキシル,セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン,ジメチコンクロスポリマー,アスコルビルグルコシド,シクロヘキサシロキサン,ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸,ラウロイルリシン,(アクリロニトリル/メタクリル酸メチル/塩化ビニリデン)コポリマー,ポリシリコーン-11,アデノシン,加水分解ヒアルロン酸,リモネン,イソブタン,オレンジ果皮油,レモン果皮油,シトラール,テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル

 

ビタミンCは不安定なので、空気に触れたり光や熱が加わると壊れてしまう為に化粧品への配合は難しい成分です。そこで、安定させ肌に働くようにしたビタミンC誘導体が美容液等に配合されることが多くなりました。ただ、最近は様々なメーカーがビタミンCを安定化して配合している製品もよく発売れていますね。
こちらの製品も、ビタミンC(アルコルビン酸)が配合されています。アスコルビン酸とアスコルビルグルコシドが合わせて12.5%配合という製品ですね。

 

アスコルビン酸が肌への働きも高く期待ができます。ただ、その分刺激に感じてしまう方もいます。ビタミンC誘導体もどんなものなのかによって、作用の高さや刺激などに違いがあるので、このようなアイテムを購入する際には、その点のチェックはマストだと思います。

 

 

また、水は配合されていないのでこってりした乳液のようなテクスチャーになっています。

 

プッシュするとこのようなリキッドがでてきます。

伸びはものすごくいいわけではないですが、塗り広げるのにもたつく感じはそんなにありませんでした。シリコーンが基剤として配合されているので、塗ると肌表面が膜に覆われたような感じになります。

塗った後に肌がつっぱり乾燥するなと思うことはありません。ビタミンC系のアイテムだと、塗った時に乾燥するのが気になるという方も多いと思いますが、その点に関して言えばあまり心配ないかと思います。

 

 

こちらの製品の口コミも色々と調べたのですが、とても良かったというものもあれば、合わなかったというものもありました。

 

そして私の場合ですね。

最初に使ってみようかなと何度か思ったことがあるが使ってこなかった理由なのですが、ビタミンCが高配合されているという点がかなり使用するのに気になってしまっていました。

 

過去にビタミンC、またビタミンC誘導体が高配合されているアイテムを使って何度か肌荒れしたことがあります。
効果を期待すると、やはり作用が高い種類のビタミンC誘導体が配合されているものだったり、配合量が高いものを使いたくなってしまいますよね。しかし、その分刺激に感じてしまうかもしれない可能性もあります。
何度かそういったことがあったので、作用の高いビタミンC誘導体配合のものや、高配合のものは積極的に使うことはありませんでした。ただ、やっぱり気になるのでつかってみたという次第です。

 

 

実際に今回使ったのですが、4日ほどで使用をやめました。

 

まず、使用前にパッチテストをしました。その際、塗った瞬間にピリピリっと感じました。これは、購入前に調べてそういった感じがするというのは知っていたので想定内ではありました。腕に塗って試し、翌日チェックしても問題ないようだったので、顔に使い始めました。ただ、全顔使用は少し怖いなと思ったので、まずは顔の中でも毛穴が目立ちやすいTゾーンでの使用をしはじめました。

夜のスキンケア、化粧水の後に使っていましたが、腕に塗った時よりも更にピリピリ感じました。数分経過するとピリピリ感は収まり、そのままその日は就寝しました。翌朝顔を見ると、Tゾーンの毛穴の一部が赤くなってしました。

新しいものを使うと、一時的に肌が荒れることはあるので、まあそういったこともあるなと思い、少し様子をみつつ1本は使ってみようと思っていました。しかし、その後塗っているTゾーンのみがどんどん荒れてしまい(私の場合は吹き出物ができるというより、一部の毛穴が開いて赤く目立ち、小さい範囲で3箇所ほどかぶれたようになりました。)、これ以上はちょっと使い続けられないなと思いやめてしまいました。

やめてから1週間ほど、いままでのケアに戻したらだいぶ落ち着いてきたのでよかったです。

 

 

ということで、私はやはりビタミンC高配合アイテムは使うとこのようになってしまうことが多いようです。何度もこのようになっているのですが、やはり人気アイテムなので使ってみたい気持ちが出てしまいました。こればかりは、合わないこともあるので仕方がないです。化粧品なので、合う合わないはあります。そしてビタミンC高配合だから必ずいいわけではないということです。

私と似たようなタイプの方もいるかと思います。

 

逆に、とても良かったという口コミもかなりの数あるので、いままでビタミンC系のアイテムやビタミンC高配合アイテムで特に異常はなかった、トラブルがないという方だと試してみてもよいかもしれません。ただ、結構な高配合なのでその時の体調や肌状態にもよるかとは思います。

 

 

これから夏に向けて、美白ケアということでビタミンC系のアイテムを使われる方も多くなると思います。

どんなビタミンC配合なのかな、どの程度の配合なのかな、過去の自分の使用してきたスキンケアでトラブルがあったことはないかな?ということもチェックして製品選びはしてみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ