メイクを春にアップデート。ナチュラグラッセ新作タッチオンカラーズ!全色レビュー!

 

ひと塗りで顔の印象をアップデートできる、そんな春の新作アイテムがナチュラグラッセから発売されました。

 

マルチカラーアイテムで、目元に、頬に、ハイライトに、リップに…と様々な使い方できます。単色で使ってもよし、重ねてもよし、どう組み合わせるのかでもまた印象を変えることができる、メイクの幅がぐっと広がるアイテムだと思います。

 

こういったマルチカラーアイテムは、今の手持ちアイテムにプラスして使うことももちろんできます。秋冬メイクを少し春にアップデートしたい時に1プラスアイテムとしてもおすすめです。

 

今回は、新製品ナチュラグラッセ タッチオンカラーズを全色レビューします。

 

 

 

ナチュラグラッセの新作タッチオンカラーズで春顔に

 

ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(パール)
全5色(内限定1色)、3,200円+税

ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー)
全3色(内限定1色)、3,200円+税

 

 

ナチュラグラッセから春の新作として発売されたタッチオンカラーズです。今回、新製品をナチュラグラッセ様からいただいたので全色ご紹介、そして私のお気に入りの組み合わせで仕上げたメイクもご紹介いたします。

 

 

まずはなんといってもこのビジュアル。

発売前に新製品の情報が出た際に、まさに私の好みの色味が揃っていたのでこれは春が楽しみだなと思いました。

 

 

 

単色のマルチカラーなのですが、質感はパールとカラーの2つに分けられます。

パールはふわっと優しい発色と上品なパール感、そしてツヤが楽しめます。

カラーはパールよりは色乗りがしっかり(パールと比べるとしっかりでるが肌にのせると透け感も感じるようなナチュラル発色です、)、自然な血色感をプラスできます。

 

 

単色で目元にさらっとのせたり、頬に血色感をプラスしてもよし。
タッチオンカラーズをいくつか組み合わせて重ねてもよし。
手持ちアイテムで仕上げた後にツヤやニュアンスカラーをプラしして春っぽさを楽しむのもよし。

 

自分の使い方次第で、幅広いメイクが楽しめるアイテムです。

 

私も実際に組み合わせて使ったり、手持ちアイテムに重ねてつかったりとしたのですが、使いやすさと仕上がりの可愛さでとても気に入りました。

 

 

 

8色の色味比較

 

では、全8色(内限定2色)の色味の比較をします。

それぞれを腕にのせてみました。

 

いかかでしょう。

パールタイプは色味が優しくのり、パールのきらめき感がとても可愛いですよね。重ねる濃さにもよりますが、肌にのせた時の色のりの綺麗さとパール感がとても上品です。

カラータイプはパールタイプよりもきちんと色味がのります。頬やリップに使う際にちょうどよい濃さです。こういったクリームカラーの中には指で取った時に色が取れすぎて頬にのせたらびっくりするほど濃くなってしまうというものも少なくありません。調整しやすく使いやすいと思います。

 

次に1色ずつご紹介します。

 

まずはパールタイプからご紹介します。偏光パール入りで上品なきらめき、ツヤ感、そして優しい発色のアイテムです。

 

 

 

01P ラベンダー

肌と透明感をぐっとあげたい時におすすめなのがラベンダーです。目元のベースや仕上げにポイントに使っても可愛いですし、チークの上にハイライトとして軽くプラスするのもおすすめです。

 

 

 

02P アイボリー

万能使いしやすいアイボリーです。こちらもベース使いにもいいですし、ハイライトとしても大活躍するような色味です。バッグINしても邪魔にならないサイズなので、お直しの際のツヤ足しアイテムとしてもよいのではないでしょうか。

 

 

 

03P ピンク

柔らかいピンクカラーで、これを肌にのせると春を感じます。目元にももちろんですが、このカラーは涙袋にもおすすめです。また、カラーをのせる前のチーク下地に使うのもおすすめです。

 

 

 

04P ブラウン

万能使いしやすいブラウンです。さらっとアイホールの伸ばして仕上げるだけでツヤ感のある瞼が完成します。頬骨にそってのせてチークは控えめに仕上げるのもよいですね。

 

 

 

EX01P ミントブルー

限定色のミントブルーです。まさに今年の春に使いたいカラーですね。アイメイクの仕上げにさらっと重ねると春感、透明感がアップします。また、アイシャドウで目元がくすみやすい方はベースとしてこのカラーを仕込むのもおすすめです。

 

 

次にカラータイプです。カラータイプは全部で3色発売されますが、どれも使いやすい色味です。

 

 

 

01C レッド

カラータイプで色選びに迷ったら、どんなメイクにも合わせやすい01C レッドがおすすめです。1度にしっかりのることがないので、頬にさりげなく血色感を仕込みたいときにぴったりですよ。もちろん、リップに使えばレディ感もアップ。

 

 

 

02C オレンジ

手持ちのイエロー、オレンジアイテムと合わせてヘルシーに仕上げたい時におすすめのカラーです。馴染みよしカラーで、少ししっかりめにアイメイクを仕上げたい時に目元に使うのもおすすめです。

 

 

 

EX01C コーラルピンク

限定色はコーラルピンクです。この色味、まさに好みで大好きです。可愛らしい印象に仕上げたい方におすすめのカラーで、目元に、頬に、リップにとのせて統一感を出しても可愛いですよ。

 

 

 

お気に入りカラーで春メイク

私はお気に入りのカラー4つで今日はメイクを仕上げてみました。

 

03P ピンク
04P ブラウン
EX01P ミントブルー
EX01C コーラルピンク

 

 

04P ブラウンをさらっとアイホールにのせます。そのあと、眉下からのせたブラウンにすこしかかる範囲にEX01P ミントブルーをのせました。
ブラウンのみでも可愛いのですが、角度によってはミントブルーで春っぽさがでるように仕上げました。

 

 

下瞼には03P ピンクをのせています。自然に涙袋が際立ち、目の縦幅もアップします。

 

 

アイメイクにクリーム系アイテムを使うとヨレないか?二重幅にたまらないか?といった心配があるかと思います。

 

ベースメイクにどんなものを使っているのか相性にもよりますが、クリーム系の中では崩れにくいと感じました。塗って馴染むとぺとぺと感もほぼ感じません。ただ、色を濃くだそうと何度も重ねすぎるとヨレる、二重幅にたまってしまうので、しっかり濃く発色させたい方は、密着感が高まるようなアイカラーベースを使う、手持ちアイシャドウと重ねるとよいと思います。

今回のように2色程度をさらっと重ねるのであれば大きなよれは感じませんでした。また、気になる方は上からさらっと発色の薄い繊細なパウダーを重ねておいてもよいと思います。

 

 

頬とリップはEX01C コーラルピンクを使いました。

頬にのせるとツヤ感が綺麗にわかります。リップにのせると唇の色が自然に色付いているような仕上がりです。

 

 

しっかり色がでたメイクというよりは、ニュアンスカラーと質感を楽しめるようなメイクに仕上がりました。

私はこのくらいの淡い発色に目元を仕上げるのがとても好みなので気に入りました。
また、頬とリップで色味を合わせるとやっぱり統一感がでていいですね。

 

単色での発売なので、自分のお気に入りを組み合わせたり、春メイクに1プラスするものを選んだりもできますね。

今のメイクを春にアップデートするアイテムとしてぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ