2021YSLヴォリュプテ新色は血色ブラウン!限定はアクセント血色カラー!

 

先日ご紹介したYSL ルージュ ヴォリュプテ シャイン。

大好きYSL!ルージュヴォリュプテシャシン9本比較!

 

大好きなリップで、愛用している9本をご紹介しました。

 

 

ルージュヴォリュプテシャインは新色や限定色もよく発売されます。発売のたびにチェックするのが楽しみなのですが、トレンドカラーの血色ブラウンが7色が21年新色として加わります。さらに、アクセントとなる血色カラーも限定で5色発売されます。

 

 

馴染みがいいカラーも欲しい、メイクのポイントとなるカラーも欲しい、そんな気分にぴったりな色展開です。

 

 

 

「血色」ブラウン、アクセント。

 

YSL
ルージュ ヴォリュプテ シャイン
4,100円+税

2021年1月1日が全国発売です。12月22日からWEB・表参道ブティックでは先行発売されています。

 

 

 

今回発売されたのは、新色が7色、限定が5色です。

 

新色は血色ブラウンカラーが勢揃いです。馴染みがいい、血色感もでる、少しこなれた感じに仕上がる、そんなブラウンで普段使いしやすそうなものが揃っています。

限定色はアクセントとなるような血色カラーが5色揃っています。赤みがベースとなっていて、1本でメイクのポイントとなるようなカラーが多いです。

 

 

 

私は今回、新色、限定色からそれぞれ自分の好みのカラーを1色ずつ購入しました。

 

No.126 タンジェリン オアシス(限定)
No.130 バーント スエード(新色)

 

 

 

 

No.126 タンジェリン オアシス

 

こちらは限定色です。今回の限定色は5色あるのですが、赤がベースとなっているものが多く、ちょっとオレンジよりだったり、テラコッタ感があったり、ピンクよりだったりという感じの色見展開です。

 

No.126は赤ベースにオレンジが加わったウォームオレンジです。

 

ヴォリュプテシャインは色番によってシアー感が少し異なるのですが、こちらはひと塗りで発色もよく色がちゃんとのります。なので、色持ちもいいですよ。少し明るくきっぱりしているカラーなのに、馴染みがいいので使いにくさを感じません。

メイクのアクセントとなるカラーで、とても可愛いです。今の時期からでも、そして春、夏と使えるカラーなので出番も多そうです。

 

 

 

No.130 バーント スエード

 

こちらは新色です。7色発売されたのですが、No.130は少し温かみのあるブラウンです。先ほど紹介したNo.126よりは少しシアー感がアップしますが、こちらも発色がいいです。

ただ、べたっと色がのる感じはなく、さすが血色ブラウン、馴染み抜群です。

 

馴染みすぎて地味にならないかな?と少し気になったのですが、目立ちすぎないのに落ち着きすぎないという、ナチュラル仕上げしやすいカラーで安心しました。

 

アイシャドウやチークの色も合わせやすく、普段使いしやすいカラーだと思います。

 

 

 

 

やっぱりヴォリュプテシャインは使いやすいですね。そして、綺麗です。

 

 

ぜひ新色、限定色、チェックしてみてくださいね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ