自分の機嫌をとるのにしていること、モテメイク記事を書かないワケ

  • URLをコピーしました!
Beauty Brush Lesson

2022/7/23 or7/24 夏の美白美肌を極めよう!

ウェビナー、BeautyBox、美容フィードバック

自分史上最高の綺麗を実現する夏に

 

日々の生活で気をつけているのが、自分の気分をいかに上げるかということです。

私の気分を上げるというのは、常にやる気に満ち溢れていたいというのとはちょっと違い、できるだけいつも気分良く過ごしていたいというものに近いと思います。
また、何かによってイライラして他にしたいことが手に付かないのがものすごく嫌な性格なのもあるのですが、大体イライラしちゃう時は自分に余裕がない時というのも自覚しています。

 

そういったことから、自分のご機嫌とりをする、少しでも時間、心の余裕を持てるようにする為にしている1つのことが、定期的に家にお花を飾ることです。

 

 

 

contents

お花を飾って自分のご機嫌とりをする

 

お花を飾ると、綺麗だな〜、可愛いな〜とちょっと気分が上がります。そしてなぜか癒されます。

 

また、せっかく綺麗なお花を飾るのでできるだけ部屋はいつも整理しておきたいという気持ちも起きます。
元々片付けは好きではないので、だったら片付けしないような空間を作ればいいということで。見える場所に物を置かない、使ったらすぐに戻すという癖もつくようになります。

 

部屋が綺麗だと、余計なものが目に入らないので仕事にも集中できる、効率がよくなる、気分もいいです。

ということで、私にとって綺麗部屋は自分のご機嫌とりと時間と心の余裕を持つのに必須なのだと思います。それがお花があるとできるので、すごいですよね。

 

 

もちろん単純にお花は綺麗なので癒されるというのもあります。

 

 

1番好きなお花はトルコキキョウです。

 

中でも白いトルコキキョウが1番好きです。自宅で花瓶に入れていても扱いやすいですし、持ちもいいです。

 

 

昔、トルコキキョウについてお花屋さんのおじいちゃんからいろいろ聞いてから大好きなお花になりました。またその後知ったのですが、自分の誕生花ということもあり、より好きになりました。
誕生花は調べるサイトや書籍でちょと違うのですが、そういったものを調べてお花を選ぶのも楽しいと思います。

 

 

 

今週は、大好きなトルコキキョウの黄色いものがあったのでそちらを選びました。

 

黄色はちょっと珍しい気がします。紫やほんのりピンク色のものは度々見るのですが、トルコキキョウは形や色も結構種類があるのであまり普段見ないものがあるとそれを選んでしまいます。

黄色が部屋にあると、ちょと元気になるというか、今日も頑張ろう〜という気になります。

 

ちなみに、今回使っている花瓶はナハトマンのクォーツです。

まだお花を生けるのも、お花に合うぴったりの花瓶を選ぶのも下手なのですが、来年はスクールに行って勉強したいなとも思っています。

 

 

 

この時は、大好きなアプリコットカラーのお花をメインにしていました。

 

私は、好きな色No.1がコーラルカラーです。なので、こういった色のお花があるとやっぱり選んでしまいますよね。バラはそんなに選ばないのですが、存在感があり、買って数日経過してしっかり開いた感じも華やかで好きです。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tamaki(@tamaki.golf)がシェアした投稿

黄色いバラを選んだ日もありました。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tamaki(@tamaki.golf)がシェアした投稿

この日はいつも行くお花屋さんにスプレーバラがあったので、選びました。ビンテージピンクカラーは冬の始まりにちょうどいい色でとても可愛かったです。

 

 

 

ちょっと話が逸れるのですが。

美容メディアで記事を書く際など、「モテメイクについてご執筆してください!」というご依頼をいただくことがあります。

ただ、そういったものは私はあまり受けていません。おそらく、ブログやSNSでも、「これを使えばモテるよ〜」といった内容は書いたことがほとんどないと思います。なので、美容メディア記事でも私自身がモテについて書くことはほぼない(たまに公開時にタイトルが変わっていることがあるのですが笑)です。

 

こういう顔がもてる、色がもてる、というのはきっとあると思います。

ただ、私自身、素敵だなと思う人って、何を着ているとかどんな髪型だとかそういうのはあまり関係なく、「雰囲気がいい!魅力的!」という場合に素敵だと思うことの方が圧倒的に多いです。

多分、その雰囲気がいいというのは、表情とか仕草や所作などに現れるのだと思うのですが、それって結局その人自身がいつも楽しんでいるというか、充実しているというか、内側の表れだと思います。特に大人になるともろにそれがでるのだと思います。

 

なので、そういった雰囲気がいい人になりたいのなら、もちろん外見を磨くというのは最低限しておきたいのですが、1番はいつも自分の機嫌を良く保ち、気分を上げておく、これが最もいいのではないかなと思っています。

それが結局表情等に表れますからね。ということでモテメイク記事は書いていないんです。もちろんメイクアップやスキンケアで可愛くなることで自分の気分を上げるのも大事なので、全く意味がないとは思っていません。しかし、本当に素敵だなと思うのはやはり内面があってこそだと思います。

 

 

話が逸れてしまいましたが、お花は自分の気分上げにとても効果があるので自分が目指す雰囲気がいい人になるのにもきっと影響すると思います。

 

冬はお花持ちもいい季節なので、好きなお花を飾ってみる、おすすめです。

 

 

Beauty Brush Lesson

2022/7/24 夏の美白美肌を極めよう!

ウェビナー、BeautyBox、美容フィードバック

自分史上最高の綺麗を実現する夏に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents
閉じる