美まつ毛仕上がりマスカラ5選+しっかりカールキープマスカラ下地!

 

アイメイクに欠かせないアイテム、マスカラ。
目元をぱっちり印象的にするには、マスカラはとても活用できるアイテムです。

 

マスカラは使用感や仕上がりがアイテムによって大きく異なります。せっかく使うなら、綺麗に仕上がるアイテムを使いたいですよね。

 

 

私自身、マスカラが大好きなので新しいものが出たらできるだけ試すようにしたり、気になるものはとにかく使ってみるようにしています。

今年も何十本とマスカラを使ってきました。その中でも、これはリピするほど特にお気に入りというものがあります。今年以前からお気に入りのものもあれば、今年発売で気に入ったものもあり、現在リピートしてでも使いたいと思うものは5本あります。

 

 

 

今回はそんな美仕上がりマスカラ5本、そして普段愛用しているマスカラ下地もご一緒にご紹介します。

 

 

 

美仕上がりマスカラ!迷ったらこれがおすすめ!

 

リサージ パーフェクトマスカラベース
2,500円+税

リトルレディリュクス ビューティーフィルム
1,500円+税

ルナソル フェザリーラッシュマスカラ
3,000円+税

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュCC
4,500円+税

kパレット 1DAY LASH UP シルキーロングマスカラ
1,500円+税

コスメデコルテAQ ラッシュブラック
5,000円+税

 

 

1年で何十本とマスカラを試し使っています。1ヶ月の中でも少なくても3、4本は新しいものを試しているかなと思います。コスメの中でもマスカラが好きなので、色々と知りたい、試したいと思い使っていますが、それほど使っても年間通して「これはリピ買いしたい」と思うくらい気に入るマスカラは1、2本あるかないかです。

 

2020年は新作マスカラでは2本、これは使い続けたいなと思うマスカラに出会いました。
いままで何度もリピートして愛用しているマスカラは3本あるので、現在の私の大のお気に入りは5本になりました。

 

 

この中ではもう何年もお気に入りで使っているのはリトルレディリュクス、ルナソル、ヘレナルビンスタインです。そして今年新たに気に入ったのがkパレット、コスメデコルテAQです。また、マスカラ下地はリサージをここ数年愛用しています。

 

 

では、それぞれの良さをご紹介します。

 

 

 

リサージ パーフェクトマスカラベース

マスカラ下地に何を求めるのかは人によって異なるでしょう。

私の場合、メインに求めるのはカールキープです。
根本からくるんと上がったまつ毛を1日のキープできるようなアイテムを使うようにしています。ワックス系のマスカラ下地はカールキープ力も高いものが多いのですが、その中でもリサージ パーフェクストマスカラベースはキープ力、上げる力、どちらもとても高いです。

 

マスカラを塗る前にこちらを塗り、1、2分ほどしたらホットビューラーを使い上げています。少しだけ溶けるような感じになりますが、溶け塗り広げるようなイメージでマスカラ下地を使うのがおすすめです。
通常のビューラーを使う場合には、まつ毛を上げてからサラッと下地を塗ると、綺麗に仕上げやすいです。

自分にぴったりマスカラ下地の見つけ方!カールキープ力抜群下地の比較!

 

 

 

リトルレディリュクス ビューティーフィルム

 

ここ数年、最もよく使っているのがビューティーフィルムです。お気に入り5本の中でも特に安定した綺麗な仕上がりを楽しむことができます。

 

ロング系マスカラには珍しい少し太めのブラシ、しかし液はさらっとしていてブラシに付きすぎず、むしろ最初は塗れているか不安になるほど繊細な塗り仕上がりです。
ダマにもなりにくく、重ねても繊細で綺麗な仕上がりです。ここまで繊細に仕上がるマスカラはなかなかありません。

 

先に書いたように、塗れているのかな?と思うほど軽い感じがあるので、しっかりまつ毛を盛りたい場合はボリューム感はないので物足りないかもしれません。しかし、自然に、繊細に仕上げるにはぴったりです。お湯でもスルッと落ちますよ。

こんなに綺麗に仕上がるのに、プチプラ価格というのも凄いです。

 

 

 

ルナソル フェザリーラッシュマスカラ

 

バサバサっとした羽のようなまつ毛に仕上げたい時にはフェザリーラッシュマスカラがおすすめです。このマスカラも、もう何年も使い続けています。

 

フェザリーラッシュマスカラも仕上がりに繊細さがあります。また、ビューティーフィルムよりはもう少しまつ毛がしっかり印象的に仕上がります。目のフレーム感をグッとアップさせたい場合にとてもおすすめです。
ブラシも大きすぎず、細かい箇所も塗りやすいですよ。そしてこちらももちろん、お湯落ちなのでするっとオフが可能です。

デパコスマスカラとしては比較的お求めやすい価格なのも嬉しいです。

 

 

 

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュCC

 

ラッシュCCも何年も愛用しているマスカラです。たまに品切れていることも多く、雑誌取り上げ率も高いアイテムです。

 

ラッシュCCは、まつ毛をグッと印象的に、長さもそこそこ出すことができます。繊細さはビューティーフィルムやフェザリーラッシュマスカラの方がありますが、こちらも他マスカラと比べればかなり美仕上がりのマスカラです。

 

また、その分ラッシュCCはまつ毛を上品に盛ることができます。まつ毛の印象出しにはぴったりです。

 

お湯でもするっと落とすことができるので、まつ毛負担も少なく済みます。

 

 

 

kパレット 1DAY LASH UP シルキーロングマスカラ

 

今年発売マスカラでお気に入りになった1本がこちらです。

ブラシが少し曲がったタイプのマスカラで、するするっと滑らかに塗ることができます。

 

重ねてもダマになりにくいのに、重ねるごとに長さもよりでます。角度がついたブラシなので、下まつ毛もとても塗りやすいですよ。
重ねても汚くなりにくいので、まつ毛の濃さも調整しやすいアイテムです。

 

そしてもちろん、こちらもするっとお湯でオフすることができます。1000円台のマスカラとは思えないほど、仕上がりが綺麗なマスカラです。

 

 

 

コスメデコルテAQ ラッシュブラック

 

今年お気に入りになったもう1本がラッシュブラックです。今回ご紹介するマスカラの中で最も高額なのですが、それでも使い切ったらリピートしたいと思うほどのアイテムです。

その1番の魅力は、ひと塗りでまつ毛の存在感がアップするところです。こちらを使うと、目が一回り大きくなったように見えるのですが、上品にまつ毛を盛ることができます。

 

その分、他の4本と比べると少しだけ繊細さという点は下がるかもしれません。しかし、他のアイテムがかなり繊細な仕上がりということもあり、よくあるマスカラと比べるとかなり綺麗に仕上がるタイプのアイテムです。

まつ毛の存在感をぐっと出したいのであれば、とてもおすすめです。

 

 

以上が、私のお気に入りマスカラです。

 

 

マスカラは1年を通してもお気に入りアイテムができないこともめずらしくありません。今年は2本、自分の中でお気に入りが増え、全部で5本、特別なお気に入りとなりました。

繊細、上品、自然、だけれども存在感もアップする、そんなマスカラが欲しいという方はぜひチェックしてみてください。

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ