ナチュラルメイクにぴったり!ピンクシャドウ3つで作る美ツヤアイメイク!

 

アイシャドウでよく使うのは、パウダーアイシャドウ、そしてピタッと密着する系のクリームシャドウです。
ぴったり密着する系のクリームシャドウは、肌にのせるとさらっとするものが多く、日中のヨレにくいのが特徴のものが多いですね。

 

 

中でもお気に入りのクリーム系シャドウがあります。1つで仕上げても可愛いですし、普段のメイクに1プラスして使うこともあります。

今回は、お気に入りの3つを使って大人のナチュラルメイク、上品な美ツヤ感が楽しめるアイメイクをご紹介致します。

 

 

 

ぴたっと密着美ツヤピンクシャドウ!

 

CHANEL
オンブル プルミエール クレーム 838

ジョルジオ アルマーニ ビューティ
アイズ トゥ キル ステラー アイシャドウ 5

SHISEIDO
オーラデュウプリズム 03

 

今回使用するアイテムです。

過去によくご紹介しているものばかりですよね。普段からよく使っているものです。

 

こういったクリーム系のアイシャドウ、使用感や仕上がりはとても好きなのですが、気をつけていても中のシャドウがどうしても乾いて縮んできたり、固まってしまったりするんですよね。なので、開封したら勿体ないと思わずどんどん使うようにしています。

 

 

3アイテムの色や質感はこのような感じです。

 

今回ご紹介するCHANEL オンブル プルミエール クレーム 838はラメ感はありません。その分、可愛いコーラル、ピーチ系の色が肌にうっすらナチュラルにのるので、色味調整や下瞼の涙袋部分によく使います。
アルマーニはとにかくツヤ感が綺麗にでます。SHISEIDOは色ものりますが、チラチララメを楽しめるようなアイテムです。

 

 

今回、腕にのせた時の輝き感や、メイクプロセスは動画にまとめました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

最初にアルマーニをアイホール全体→二重幅にしっかりめにのせ、下瞼はCHANELを全体、SHISEIDOを中心メインにのせています。
塗る際ももたつく感じなく、するすると塗ることができます。プロセスも難しくないですよね。

マスカラはランコム グランディオーズを合わせています。

 

 

写真より動画の方が分かりやすいのでそちらをご覧いただきたいのですが、かなりツヤが綺麗です。この組み合わせはメイクヨレもしにくいのでおすすめです。

 

 

リップはお気に入りのYSL ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 605を合わせていますよ。秋冬でもう少しトーンを下げたい時は上から暗めグロスを重ねたりしています。

 

 

ツヤがしっかり欲しい方はアルマーニ、チラチララメをのせたい方はSHISEIDO、ピーチやコーラルカラーをプラスしたい方はCHANELをおすすめします。

 

 

どれも大人のナチュラルメイクにぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ