働く1人暮らし女のリアル自炊夜ご飯。美容も食欲もしっかり!

 

 

今年は在宅勤務日も多くなりました。

 

私の場合は、在宅勤務になってもそうでなくてもあまり忙しさは変わらず、むしろ創業5年目で最初の頃よりもありがたいことに仕事量も増えているので働いている時間や量は増えている気がします。

 

仕事は大好きなのでもちろんしたいですが、友達とご飯をしたり、ぼ〜っと映画を見たり、買い物したり、運動したり、わんこと遊んだり、そういったこともしたいです。なので、起きている時間はできるだけフルに充実して使いたいと思っています。
最近は日付が変わるくらいまでには寝るようにして、6時に起きる、これが今の私にはベストなようで、しっかり睡眠もでき、起きている時間はしっかり動けています。

 

 

ただ、先に書いたように正直、仕事はかなり忙しいです。ただ忙しいを言い訳にしたくないので、遊ぶ時間以外、かなり集中してやっています。仕事量が多いので、結局終わるのが遅くなってしまう日も多く、気がつくと21時を過ぎていていることも多いです。
寝る3時間前までにご飯は終わらせて起きたいので、24時になるとなるとかなりギリギリです。そんな日に、しかも1人分の食事をしっかり作るのは疲れてしまうし、遅い日はそこに時間をあまり使いたくないという気持ちもあります。

 

健康の為に仕事に余裕がある日はちゃんと作ることもあるのですが、そういった日ばかりではないのが現実です。健康、美容面も気になる、でもお腹も空いている、しかし結構夜も遅い、そういった日の方が多いです。

 

 

 

簡単に、美容も食欲も満たす私の夜遅い日のご飯

 

最近、自炊をちゃんとしようと思って取り組んでいます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tamachan_golfがシェアした投稿

 

家でできる楽しみを増やしたいというのもありますし、やっぱり1番は健康を意識してです。起業した20代前半の頃はどんな食事でも睡眠時間でもフル活動できていた気がしますが、今はそれをすると翌日疲れたりするのでしません。健康で充実した時間を過ごす基本はやはり、睡眠、食事、運動の3つですよね。基本中の基本なのですが、なかなか難しいです。

なので、できる日はちゃんと自炊をしています。

 

ただ、しっかり料理名があるご飯を毎晩1人の為(自分のため)に作るのは、仕事終わりには結構面倒に感じることがあります。
なので、できるだけ簡単に(包丁を使わないで済む)できるご飯を作っています。もちろん、美容もきにしつつ、お腹も満たすようなものです。

ちなみに私は、ご飯を食べることが大好きです。あまりそういったことは考えないですが、何のために生きている?と聞かれれば、美味しいご飯を食べる為と答えると思います。なので、痩せたいから食べないとか、好きなものを我慢することはしません。しかし、だからといってどんな時にも好きなものばかり食べているのかといえばそれは違っていて、時と場合によって、今回は夜遅いけどお腹が空いている場合ですね、そういった時にはそれに合ったものを食べるようにしています。もちろん、そういった場合も基本的には自分の好きな食材や味付けなのですが…。

 

 

そんな、仕事が終わるのが夜遅く、でもお腹空いている(だいたいそうなんだけど)日の夜ご飯はこんな感じです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tamachan_golfがシェアした投稿

 

1人暮らしだと野菜を沢山買っても余らせてしまうから、冷凍しておくにしてもできるだけ種類少なめにしたいという気持ちになります。色々冷凍しておいて、それをずっと消費する日々は、食事好きとしては少しテンションが下がってしまうんです。

私がよく冷凍している食材は、きのこ(えのき、しめじ、エリンギあたり)、ブロッコリー、えび、イカあたりです。冷凍すれば結構もつ、包丁を使わないで調理できるものなので、このあたりの食材は便利ですよね。

右の大きいスープみたいなものは遅い日によく作るものです。というより、かなり高頻度で作っています。

鍋に冷凍したきのこを入れて好きな味付けのスープにするのみなのでとても簡単です。この日の味付けは豆乳とゴマです。ちょっと辛くする時もありますし、出汁のみの時もあります。

 

 

きのこは冷凍しておくと火が通るもの早いので、遅い時間に料理したくない日でも面倒さがあまりないです。

 

また、このスープにはのオートミールも入れてます。私は大さじ2杯(お腹空いてたら3杯)くらい入れています。オートミールはちょっと膨れるので満腹感も得られますし、食物繊維も取れる、なのに入れるだけでいいのでとても便利です。
仕上げに最後卵入れて完成です。
これでも結構お腹いっぱいになりますが、固形物がないと脳が満足しないのか、まだ食べたいとなる時が多いのと、私は白米やパン、麺よりおかずが大好きな方なので、炒め物も食べます。

 

左の炒め物はエビとブロッコリーをオリーブオイルで焼いただけのものです。この日の味付け塩胡椒鷹の爪です。次の日人と会わないなら、にんにくも入れたりします。

 

 

この味付け以外だと、アンチョビが好きなので使うことが多いです。

ちょっと前までチューブタイプのアンチョビペースト使ってたのですが、最近スーパーで買えずにいて、キューピーのものを買ってみました。
まだこれは使ってないので次作った時に使おうかなと思っています。
アンチョビを入れると、凝ってないのにちゃんと味がある炒め物になるのでとても楽です。

 

 

こんな感じが、私のリアルな遅い日夜ご飯です。

この組み合わせは美容をきにしつつ、食欲もしっかり満たすので、ほぼ夜ご飯はこれじゃないのかくらいの頻度で作ってます。

遅い日にご飯が面倒だけど、美容も怠りたくない、けどお腹もちゃんと満たしたいという方には、きのこスープとてもおすすめです。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ