CHANELの王道ネイルで仕上げるナチュラルな爪先

 

私は結構大雑把な所があるので、手をぶつけて爪が割れてしまって形や長さがバラバラだったりする時もあります。そういった時と比べると、爪先を綺麗にしている時の方がやっぱり気分が上がります。人間って、自分を綺麗にすると気分がいいものなのだなと実感しますね。

 

 

綺麗に形を整えて軽く磨いてツヤを出すのもいいですよね。ネイルカラーしていなくても軽く磨く感じで整えるだけでテンションが上がります。
普段使わないようなカラーでネイルするもの、ちょっと気分変えにいいですよね。

 

あとは、やっぱり王道ナチュラルな爪先が私は好きです。そんな王道ナチュラルなネイルポリッシュでおすすめなのがCHANEL 521です。長く人気のカラー、詳しくご紹介します。

 

 

 

CHANEL521で仕上げた王道ナチュラルな美爪先

 

CHANEL
ヴェルニ ロング トゥニュ
521 ROSE CACHE(ローズ カシェ)

 

 

CHANELのネイルは、なぜだか使う時にテンションが上がります。ワクワクするというか、自分に対して大事に時間を支えている感じが、なんともいえず好きな瞬間です。

 

 

同じくDiorネイルも大好きです。Diorと比べるとCHANELの方が少しブラシが細めなので、塗りにくいと感じる方もいらっしゃると思います。このあたりは好みが分かれるところだと思います。ただ、どちらもトレンドカラーが季節ごとに発売されたり、普段使いしやすいベージュ、ピンク系も充実しています。

 

ということでCHANELのネイルはコツコツ集めています。中でもベーシックに、王道ナチュラルな爪先にしたい時には521 ローズカシェを選びます。CHANEネイルの中でも大人気のカラーなので、ご愛用されている方も多いのではないでしょうか。

 

 

521は王道のピンクベージュです。

中には繊細なパールが入っています。べた塗りでも光のあたる角度によって軽くツヤっぽく見えたりします。重たさもパールのおかげで感じません。
このカラーなら、オフィシャルな場所でも問題なく使えます。ちゃんとしなくっちゃ、といういざという時にも頼りになるカラーです。

 

 

私は薄く2度塗りで仕上げるのが好きです。肌と一体化したような感じになり、こころなしか指も長く見える気がします。

 

 

ピンクベージュ系のカラーネイルって、本当に沢山ありますよね。

ただ、青みよりなのか、黄みよりなのか、くすんでいるのか、少し明るいのか、白み要素が強いのかなど…そういったちょっとした違いで、肌馴染み感が大分変わってきます。521は私がしているようにべた塗り1色でも可愛いですし、少しパキッとしたカラーと合わせて仕上げてもしっくり仕上がりやすいです。やはり、人気なのには理由があるということですね。

 

王道ナチュラルなカラーをお探しの方は、ぜひCHANEL 521、チェックしてみてはいかがでしょう。