2周年を迎える、改めてクレンジングによる肌負担を考える。

 

毎週水曜日に更新のBeautyコンテンツ

 

1月20日で、PARTIE リッチモイストクレンジングオイルが発売されてから2年を迎えます。

 

「クレンジングから美肌に」ということでPARTIEの第一弾アイテムとして発売されました。

なぜクレンジングを第一弾に?というご質問もよくいただきますが、PARTIEはとにかく肌に負担がかからず、自分の肌がしっかり機能することを目的としてアイテムを作っています。そのことから、まず第一弾はクレンジングをどうしても発売したかったのです。

 

 


 

2018年1月20日、PARTIE リッチモイストクレンジングオイルが発売されました。

 

 

発売当初、同業の方々からも「なぜクレンジングオイルをブランド立ち上げの商品に?」とのご質問をいただくことがとても多くありました。

 

クレンジングオイルは、メインの成分が油です。

 

油にも様々な種類がありますが、肌のことを考え油にこだわると原価が高くなってしまいます。また、スキンケアアイテムの中でも塗り置きアイテム(化粧水や美容液、クリーム)よりも落とす役割のクレンジングは重要視されにくい傾向にあります。もしスキンケアアイテムにお金をかけるのであれば、まずは美容液、クリームからという方も少なくありません。

そのようなことから、クレンジングのみでのスキンケアブランド立ち上げは珍しいと言われました。

 

 

しかし、クレンジングの選び方、使用方法を変えることで肌状態はぐっと良い方向へと向かうことができます。

 

クレンジングでいかに肌にかける負担を減らすのか、メイクを優しく落とすことができるのかが、肌にかかる日々のダメージを減らしトラブルを防ぐことに繋がるのです。

また、その結果いままで同じ化粧水や美容液を使用していても、よりよい肌変化を感じやすくなるのです。

 

 

 

そこで、PARTIEではまず第一弾のアイテムとしてリッチモイストクレンジングオイルを発売しました。

 

 

 

おかげさまで、PARTIEの中でも大変な人気商品で定期便でのご利用者も多いアイテムです。

 

 

ご愛用者様からの嬉しいお声の中には「肌状態が安定してきた」、「毛穴目立ちが少なりスキンケアアイテムが減った」、「くすみが目立たなくなりファンデーションがいらなくなった」などといったお声も多くいただいております。

 

それもこれも、PARTIE リッチモイストクレンジングオイルは肌負担をできるだけ少なく、そして汚れはきちんと落とすことができるよう成分設計して作られたアイテムだからです。

 

 

 

メイン成分のライスブランオイル

 

クレンジングオイルは、メインのオイルに何が使われているのかが肌負担、メイクの落ち具合、使用感に大きく影響します。よって、メイン配合のオイルにはクレンジングに適したオイルを配合されているものを選ぶ方がよいでしょう。

クレンジングのお悩みとして多いのが、

・洗い流すと肌がカサカサとしていて乾燥する
・伸びが悪く肌をこすらなければいけない
・ちゃんと汚れが落ちない
・クレンジング後も毛穴汚れが目立つ

などがあります。

 

 

洗い上がりはできるだけ乾燥知らずのもっちり状態に、肌へ素早く伸ばしメイクへの馴染みのいいテクスチャー、その上汚れもきちんと落ち、毛穴汚れも使い続けることで目立ちにくくなってくる、そんなオイルをリッチモイストクレンジングオイルには配合しました。

 

 

それが、ライスブランオイルです。

 

 

ライスブランオイル(米ぬか油)には、他のオイルにない特徴が多くあります。

 

 

まずγ-オリザノールという成分がライスブランオイルには含まれているという点です。

γ-オリザノールには、肌の乾燥や荒れを防ぐような作用や皮脂膜の形成を促し乾燥や肌荒れを防ぐような働きがあります。これによって、乾燥しやすいクレンジングでも洗い上がりの肌のツッパリ感やカサつき感を日々感じにくくなります。

また、水分保持やバリア機能向上の働きが期待できるコメヌカスフィンゴ糖脂質も含まれており、クレンジングによる乾燥を気にせず毎日使用することができるのです。

 

 

その上、人間の肌に元々存在する皮脂と遊離脂肪酸の組成も似ているので肌にのせた時に違和感なく使うことができます。さらっとしていてべとつき感も少ないので、素早くメイクに馴染ませることができ、汚れもきちんと落とすことができます。

 

 

また、スーパービタミンEとも呼ばれるトコトリエノールもライスブランオイルには含まれています。トコトリエノールはビタミンEの一種で抗酸化作用のある成分で、ビタミンEの40~60倍の抗酸化作用があるといわれています。

毛穴の黒ずみが目立たなくなった、くすみ知らずの肌になったというお声がご愛用者の方から多いのも、ライスブランオイルの特徴からも分かりますね。

 

 

 

そして、クレンジング時は肌に負担がかかりやすく肌トラブルも起きやすいです。また、肌悩みがある方はそれを隠すためにベースメイクをしっかりと仕上げる為クレンジングでも負担が少なくきちんと落ちるアイテムが求められます。

 

そこで、グリチルリチン酸2K、カミレツ花エキス、コンフリー葉エキス、ローズマリー葉エキスを配合し、肌荒れ時などでも安心して使える成分設計をしております。

 

加えて、乳化速度にも自信があるクレンジングです。素早く、そしてしっかりと乳化が行われる為、メイクにクレンジングオイルを馴染ませ終わり、少量の水と馴染ませればすぐに洗い流すことができます。

この乳化については、配合する成分、またそれぞれの成分の配合量などを調整し最適な状態に仕上げてあるアイテムです。

 

 

 

発売から2年経過するリッチモイストクレンジングオイル。

今後もPARTIEでは、肌のことを考え、自分の肌がしっかりと機能する状態を目指すことのできるスキンケアアイテムをご提供してまいります。

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ