エレガンス2019AWコスメでウォーム感あるデカ目メイク!

 

8月18日に発売されたエレガンスの2019秋コスメ。

 

エレガンスの新作も楽しみにしていた秋冬コスメの1つです。もちろん、エレガンスコスメが好きだというのもありますが、なんといってもこのカラー。

 

 

好みのカラーど真ん中なので、購入しない訳にはいきません。

早速、アイシャドウもリップも使ったのですが、アイシャドウは濃くしたくないけれどピンク系でぐっと目元を大きく見せたいという方にぴったり、リップはツヤとマットの中間でクリーミーな塗り心地で、ひと塗りでしっかり存在感のある口元に仕上げたいという時にぴったりです。

 

 

 

テラコッタオレンジ、ピンク、ブラウンでデカ目が叶う!

 

レヨンジュレアイズが3色、ヌーヴェルアイズが2色、ネイルケアカラーが3色、新色として加わりました。どれも定番カラーとなります。

また、ルージュシュペルブが新作リップとして全17色(内限定2色)発売されました。また、9月16日にはモデリングカラーアップベースがリニューアルして発売されます。

 

 

その中で私が今回購入したのはこちらです。

 

エレガンス
ヌーヴェルアイズ 29
5,500円+税

ネイルケアカラー 18、19
2,500円+税

ルージュシュペルブ 12
3,800円+税

 

アイシャドウとネイルは、写真で見た時から好みのカラーなので購入しようと決めていたアイテムです。
リップは新作ということもあり、万能使いしやすそうなベージュピンクカラーを今回は選びました。

 

 

 

 

ヌーヴェルアイズは2色発売されたのですが、29の色に一目惚れして買いました。

ピンク、テラコッタオレンジ、ブラウン、ベージュとどれも好きでよく使っているカラーです。

 

それぞれ質感が異なるので、一見シンプルなパレットながらもメイクに幅をもたせることができるセットになっていますね。

 

Aのカラーは透け感がありラメ入りのピンクカラーです。アイホール全体にのせたり、下瞼に使ったり、黒目上にポイントでおいたり、メイクの最後にふわっとラメ感プラスをするなど色々と使えますね。

Bのテラコッタオレンジカラーはこのパレットのポイントになりますね。このカラーをどう使うかでメイクの印象も大きく変わります。秋冬はメインに使って温かみのある仕上がりにして楽しみたいです。

Cのブラウンは一見よくみるカラーですが、このカラーの発色具合がとても絶妙です。締め色として使うには少し薄いのですが、そのおかげで影足しが物凄く自然に行えます。とのカラーがあるからこそ、このパレットでデカ目が叶うといっても大げさではないかなと思います。

Dのベージュカラーは優しいシマー感があります。ツヤもでて、ベース使いしたり、涙袋を強調させたりなどにも使えると思います。

 

カラーに一目惚れでしたが、実際に使ってみるとそれぞれの色味、質感、発色具合が絶妙なバランスでそれぞれしっかり役割があるカラーがセットになっているなと思いました。

ちなみに、28のカラーは赤みの強いボルドーと、ブルーのカラーがセットになっているのですが、こちらは2色を重ねて使うのがおすすめだそうです。
パープル感がでて、秋冬らしさがぐっとでるメイクが楽しめるのではないかなと思います。

 

 

 

そして、今回新作として発売されたルージュシュペルブは12を選びました。

レッド系、ピンク系、ローズ系、ベージュ系、オレンジ系と17色(内限定2色)が揃っています。

オレンジ系も気になる、秋冬に使うレッド系を買おうかなど迷ったのですが、まずは使いやすいピンクベージュの12番を購入しました。

 

こちらのリップの特徴は「美発色」です。

ひと塗りでスティックで見たままの色がのります。

いままでエレガンスで発売されていたフレッシュセントルージュ(こちらは今回の新作が発売されたので廃盤となりました。)は、ひと塗りだと透け感を感じるようなみずみずしさのあるリップでした。
そちらとは変わり、すっとひと塗りするだけで色が濃密に、きちんとのります。

 

私が購入した12番だと、ベージュ系なので他カラーよりは比較的しっかりめに塗らなないと色味の発色が感じないようなことも多いのですが、画像はひと塗りで仕上げの状態です。

ここまで綺麗に色がひと塗りでのるのは嬉しいですね。

また、仕上がりはツヤとマットの中間のような、クリーミー感があります。ツヤツヤしすぎないけれども、ぱさついた感じもなく、上品な仕上がりです。

 

そして、やっぱり仕上がりが綺麗です。

縦じわが変に目立つこともありません。きちんと塗って仕上げている口元に見見えるのは、口紅の良さの1つですよね。どこからか丁寧さを感じるような、そんな仕上がりです。

唇に密着する感じもあり、口紅の中ではそこまで色落ちは早くはないと思います。
ただ、飲食をすれば当然落ちるので、ティントのようい色味をしっかり残したいとう時向きではありません。

 

スティック系口紅で、クリーミーな質感、しっかり発色するリップが好きだという方には、とても相性がよいのではないかと思います。

 

 

そして、ネイルケアカラーも購入しました。

 

18のダスティピンクは、ピンク好きの方は要チェックです。パール入りでうるうるっとした仕上がりになります。
19の華やかなレッドは、しっかり濃密に発色するのに透け感を感じるような仕上がりです。
この2色、とにかく可愛いのでセルフネイルが好きな方はぜひ試して見てください。

 

ただ、1つ気になるのはブラシです。

過去にも買いたのですが、エレガンスのネイルケアカラーは持ち手が長く、そしてブラシが少し太めです。
なので、塗りやすさはあまりありません。特に、根元をがたつかせず綺麗に塗るには少しテクニックが必要です、

慣れるまでは、液をほんの少しとって根元を丁寧に塗り、乾いたら再び重ねてと繰り返して仕上げるのがいいでしょう。

 

 

塗りやすさでいったら、エレガンスクルーズのネイルの方が断然上ですね。

 

 

 

そして、今回購入したアイテムを使って早速メイクをしてみました。

 

 

ポイントは、まさに右上のブラウンの使い方です。

Dをベースに、Bを二重幅より広めに、Aは下瞼にと使いました。

Cのブラウンカラーは、上瞼には目のキワにうっすらとのせて陰影を作りに使います。

そして、今回はアイライナーを少し下げてから上げ、長めに描いています。

下瞼目尻1/3あたりから、このラインの先端までに向かって、Cのブラウンカラーをしっかりめにのせています。このブラウンカラーの濃さが丁度よく、濃すぎず、薄すぎず、くすまないので、目尻にうまい具合に影を作ることができます。

自然に目元を大きくするような効果があるので、ぜひ試してみてください。

マスカラはさらっと程度に仕上げて、くどくさせないのも良いかと思います。

 

エレガンスコスメは好きでよく使っているので、今回の新色、新作も勿論いいだろうと思っていたのですが、想像以上にアイシャドウが可愛く、そしてネイルのカラーにも心を掴まれました。

 

秋冬コスメ、何がいいかなとお探しの方はぜひ1度チェックしてみてください。

 

 

そして、ここ1、2週間秋冬コスメ新作発売ラッシュでレビューが続いています。

9月に入ると新作ラッシュも少し落ち着くので、またそれぞれの比較なども行なっていきたいと思います。ぜひ、こちらも楽しみにしていてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ