簡単なのに格別に綺麗!ツヤ好きな方必見アイシャドウ!

 

伏し目がちになった時に、綺麗にツヤっとする目元を見ると「どんなアイシャドウを使っているんだろう?」と気になってしまいます。

 

最近のせたインスタグラムのこちらの動画。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

コメントでこの時に使っているアイシャドウは何のアイテムかとご質問をいただきました。

また、実際この日会った友人にも「ツヤが綺麗!」と褒めてもらえました。

 

 

私自身もこの時に使ったアイテムで出すツヤ感がとても好きで、日々よく使っています。

綺麗にツヤ感がでて仕上がる上に、メイク方法も簡単なので、今回はこちらのメイクで使ったアイテムやプロセスをご紹介したいと思います。

 

 

ピンク×ブラウンのツヤメイク!

 

今回使うアイテムはこちらです。

 

Dior ディオールショウ フュージョン モノ 821
Dior ディオールショウモノグロス 684
エレガンス リクイッドルージュビジュー 10

 

 

アイシャドウは2アイテムともDior、今回合わせたリップはエレガンスです。

 

アイシャドウは、過去に何度もご紹介しているアイテムです。

 

どちらも、ツヤが上品にでるアイテムです。

ラメでギラギラということはなくチラチララメ感です。
また、パウダーなのですがショウモノグロスは濡れツヤ感もでます。

 

この2アイテムを重ねると、ピンクとブラウンの綺麗なグラデーションができてツヤもでるという大人カワイイにはまさにぴったりなメイクが完成します。

 

 

 

まずは、Dior ディオールショウ フュージョン モノ 821を使います。

 

 

 

上瞼アイホール全体にうっすらと広げます。

指でとってのせればOKです。好みによってはもう1度重ねて濃くしても可愛いです。

 

 

 

下瞼にも同じように全体にのせます。

少し幅広めに、涙袋をぷっくりさせるようにのせます。

 

 

 

次に、Dior ディオールショウモノグロス 684を使います。

 

 

 

付属のチップがとても優秀なので、こちらを使います。
チップにアイシャドウをとったら、キワにラインを引くようにのせます。

最初は色のりの加減を見ながらのせますが、私はこの段階である程度しっかりキワに色をのせます。

 

 

 

そして、チップについているアイシャドウを軽くティッシュで拭き取り、何も付いていない状態にしてからぼかします。

キワ部分を優しく撫でるように、決して力を込めないように気をつけつつぼかします。

もし、ぼかしにくいと感じたらほんの少しアイシャドウをとってもOKです。
指でぼかしたりもしていたのですが、このアイシャドウはチップでぼかすのは最も綺麗に仕上がると思います。

 

 

アイライン、マスカラをお好みでして完成です。

画像だとツヤ感が伝わりにくいのですが、実際はものすごく密集したラメが上品に輝き、そしてツヤがでているような仕上がりです。

 

 

リップも、綺麗にツヤがでるものを合わせています。

エレガンスのリクイッドルージュビジュー 10を使います。

10のカラーは発色はナチュラルめです。

元々唇に色がしっかりある方だと、その色を活かしながら綺麗に整えツヤ仕上がりになります。

色が薄い方は、先にうっすら色をのせて方使ってもいいですし、このまま単体でぬるとヌーディーな印象にも仕上がります。

 

 

 

色は使いやすいピンクとブラウンを使用。

 

 

そして、ツヤ質感を最大限に活かして仕上げたメイクです。

 

 

 

メイクプロセスも簡単なのに、仕上がりは格別に綺麗です。

ツヤアイテムが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ