ランコムのチークのパールの繊細さ!大人ナチュラルメイクは頬がキーポイント

 

大人ナチュラルメイクのキーポイントとなるのは、顔の中でも広い面積を占める頬。

ただ色をのせればいいという訳ではないし、かといって色がでて見えないと血色が悪そうにみえたり、薄めにすると全く存在感がなかったり。

形もどうしたらいいのか、目に近づけるべき?小鼻より下にかからないように?丸く?楕円で?など、おさえておきたいことが盛りだくさんの場所でもあります。

 

主張しすぎないように、他パーツをより引き立てるようなのせ方、色選びができるといいですよね。

そうなると、使うチークの質感にも着目した方がいいということがわかりますね。

のせた時に肌が綺麗に見えるチークを使うと、それだけでメイク全体のクオリティも上がります。
そういったチークを使うと、とても気分も上がります。

 

減りがそこまで早くないチークこそ、大人ナチュラルメイクでは質感、色にこだわったものを使っていただきたいです。

 

 

先日リニューアルして発売されたばかりのランコムのチークが、まさに美質感。

触った瞬間粉質に感動、肌にのせた瞬間綺麗なパール感に感動しました。

 

そして、カラー展開もピンク系、ベージュ系、コーラル系、オレンジ系とそろっています。
質感も3タイプあるので、自分のメイクに合わせて選べるチークです。

 

 

 

ドレンドカラー展開のチーク!ランコム ブラッシュスプティル

 

 

ランコム ブラッシュ スプティル 
全12色、5,700円+税

 

全部で12色あります。

リニューアルされ、新しくオレンジ系のシェードも3色加わり、カラーの品揃えも充実しています。
もちろん、ピンク、ベージュ系もあるので、普段使うコスメや自分の好みに合わせて色を選ぶことができると思います。

 

 

また、質感は3つあります。

スパークリング(SP):上品なきらめきの大粒のラメを配合。輝きがとても綺麗。
シマー(SM):微細なパール配合。控えめにチラチラとした輝き。
マット(MA):発色がよく、肌に溶け込むような仕上がり。

 

 

 

どれも可愛くて迷ったのですが、私はスパークリングのカラーが気に入り2つ購入しました。

 

 

SP353、SP541

 

同じスパークリングですが、発色具合、そしてラメ、パールの色も異なります。

1つずつご紹介します。

 

 

SP353

見た瞬間、これは買おうと思ったカラーです。

スパークリングですが、他のものよりラメのチラチラ感がより綺麗に感じました。
シマーなものはもっとチラチラ感が控えめなのですが、スパークリングとシマーの間といった感じでしょうか。もちろん、ラメの輝きはとても上品なので大人が使ってもケバケバしい印象にはなりません。

 

そして、次にご紹介するSP541よりも色は薄付きです。

しかし、これがまたいい具合に使えるんです。

 

大人ナチュラルメイクで、チークで失敗してしまう1つが「色をのせすぎ」てしまうことです。

薄めのつもりでのせていても、なんだか足りないかなと重ねていくうちに濃くなってしまうというご経験をされたことがある方も多いでしょう。

 

鏡を見ながらのせていると、頬部分に目線が集中してしまうので顔全体で見たときにどのくらい発色しているのかに意識が向かなくなってしまうのです。
チークをのせるときは最低でも額から顎まで鏡に写して、全体を見ながらのせるのがおすすめです。

また、ブラシにチークをとったらティッシュで軽くオフするのも忘れずに。濃く付きすぎないようにする意味もありますが、ムラ防止にもなります。

 

そして、このSP535は薄く色がのっていきます。ただ、発色が悪いということではありません。綺麗に発色します。1度に濃くのりすぎないという感じでしょうか。

美健康的な自然な仕上がりです。

 

 

 

SP541

「好感度UPポップコーラル」とのことで、まさに私は好きな色味です。

こちらは、先に紹介したSP353とは違いゴールドパールが入っています。
このゴールドパールによるツヤの出方がとても綺麗です。

ツヤ重視なら、こちらの方がおすすめです。

 

ゴールド系、オレンジ系のアイシャドウやリップともぴったり合うかなと思います。

 

 

2つのカラーを比較するとこのような感じです。

 

 

 

 

そして、このチークは容器も薄くコンパクトで持ち運びにも便利です。

 

付属ブラシはこのような感じ。
幅広なブラシです。
ハリもあって粉含みもいいですね。

お直し時にポイントに色をのせるのには使いやすいと思います。

 

こちらは、SP353をつけています。ほどよいツヤ、ふわっとした発色がとても綺麗です。

 

 

チークはただ単に頬に色をのせる為だけでなく、雰囲気を変えたり、ツヤを出したり、頬を上げてみえるようにしたりと様々な効果があります。

使うアイテムによってそういった仕上がりの印象も変わってくるので、ぜひ理想の仕上がりになるお気に入りの1アイテムを見つけてみてくださいね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ