購入して失敗しないためのリップ選び!おすすめ春ピンクリップ4選!

 

季節が変わると欲しくなるコスメをあげると、きっとリップがでてくるのではないでしょうか。

 

秋冬は少し落ち着いたカラーを使っていたかもしれませんが、これから春夏に向けては少し明るいピンクカラーを取り入れたいなと思うこともあるでしょう。

 

 

しかし、いざ何か春らしいリップが欲しいと思っても自分にはどんなものがいいのかがイマイチわからず選ぶのが難しいですよね。

できれば購入して失敗したくない、その為にリップを購入する時にチェックしておいたほうがいいポイントをしっかりおさえておきましょう。

 

 

今回は、リップ購入時にチェックしたいポイントと、この春におすすめのピンクリップをご紹介します。

 

 

リップ購入時にチェックしたいポイント!

 

せっかく購入したのに、「思ったより発色が良すぎた」「もっと自然な色付きのものがよかったかもしれない」「塗り心地が少し気になる」など思っていた使用感、仕上がりと少し異なると感じることもあるかもしれません。

 

例えば「ツヤ」仕上がりといっても、透け感があるツヤなのか、クリーミーな質感でツヤを感じるものなのか、テカテカしたようなツヤなのかと様々です。

単にツヤがでるリップが欲しいと思い購入してしまうと、この違いでしっくりこないと感じることもでてくると思います。

 

 

よって、リップ購入時にはまず「質感」「発色」「塗り心地」の3点と、「色もち」のチェックをしましょう。

 

 

 

質感

質感は、仕上がり後の全体の雰囲気にも影響するので色についでしっかりチェックしたいポイントです。

 

色々な質感のリップがありますが、大きく3つに分けることができます。

・ツヤ
・クリーミー
・マット

また、発色具合やリップの形状(スティックなのかリキッドなのかなど)によっても同じ質感でも少し印象が変わります。

 

 

 

発色

どう発色するのかで、同じカラーでも仕上がりの雰囲気が変わります。

 

シアーに色付くものは、血色感をプラスしたり、ふんわりと仕上げるのが得意なタイプです。唇にしっかりと色をのせると浮いて見えてしまうという場合や、できるだけメイク感をだしたくない時にも使えます。

また、この場合元々の唇の色によっても仕上がりが左右されます。元の唇にしっかり色があるとシアーなリップだと色味の変化が分からない場合もあるでしょう。

 

 

しっかり色付くものは、唇のカラーを変えたい時や、唇にポイントをもってきたい時に便利です。その分、塗っている時に唇に重たさを感じたり、よれやすいものもあるのでチェックが必要です。

そして、色がしっかり付くので塗りやすさも重要になります。塗りにくいとリップラインがガタガタになってしまったり、ムラ付きになってしまうこともあります。

また、塗り方によって色の出し方を変えることもできます。直塗りでしっかり、ぽんぽんと軽く色をのせるだけ、ブラシで綺麗に、など色々と1本で楽しめるものが多いです。

 

 

 

塗り心地

購入時には少しチェックしにくいですが、塗り心地もしっかり確認しておきましょう。

 

鏡を見ないでもするするっとリップクリームのように塗ることができるタイプや、グロスのようにぽてっと唇にのせるタイプ、少し伸びが悪く丁寧にリップラインをとっていくようなものなど様々です。

自分がどんな場面でそのリップを使用するのか?を逆算して考えてみましょう。

仕事の時にパッと塗る用なのか?
お出かけ時に使いたいのか?

そういった事から、使うシーンを思い浮かべてアイテム選びをすると失敗も減りますね。

 

 

 

色もち

上記の3ポイントは必須チェック項目です。それにプラスしてチェックすると購入した後に失敗が少なくなるのが色もちに関してです。
最近は色もちがいいリップが多いです。
色もちがいいリップにはティントタイプ、または唇への密着感が高いタイプがあります。

ティントタイプは、カラーが唇にステインすることで色もちがよくなるタイプです。
飲食しても唇に色が残りやすいのですが、時間が経過すると色味が変わったり、塗った後の表面が落ちると色が異なったり、乾燥しやすい、唇の皮むけしやすいものもあります。

唇への密着感が高いタイプは、話をしたりなど唇を動かしても密着感が高くそのまま唇に綺麗にキープできます。
コップに口をつけても表面落ちもしにくいものも多いです。セミマット、マットタイプに多いです。

 

 

春におすすめピンクリップ

使用シーンや、好みの仕上がイメージ、合わせる他コスメを思い浮かべながら、自分にぴったりのリップが見つかるといいですね。

次は、この春におすすめのピンクリップをご紹介したいと思います。

 

購入時からよく使っているものや、春に向けてたくさん使いたいアイテムを4本ピックアップしました。

 

 

YSL ヴォリュプテプランプインカラー 4

 

真ん中の黒い部分にプランプ効果のある成分が配合されているリップです。
塗ると少しスースー爽快感があり、なんとなくふっくら仕上がりになります。

 

ただ、このリップの私の中での一押しポイントは、発色と色もちです。

 

すっと綺麗に色がのります。塗りにくさは感じません。
そして、色もちもいいんです。飲食しても色味が残っています。

自然なツヤ仕上がりのリップです。

 

 

 

エレガンスクルーズ ライブリールージュ PK08

 

ティントタイプで時間が経過しても色変化がなく綺麗にキープできるリップです。
物凄くきついティント効果ではないですが、軽い飲食程度であれば色がきちんと残ります。

 

また、鏡を見ずにリップクリーム感覚でするする塗っても綺麗に仕上がります。

 

 

 

クレドポーボーテ ルージュルミヌ 5

 

シアーな色付きで、元からの唇が綺麗だと思わせる美仕上がりリップです。
シアーリップの中では発色はいい方ですが、しっかり濃く色がのるわけではないので唇だけ浮いてみえる心配もありません。

細いスティックなのではみ出しなども気にせず塗ることができます。

 

色もちは普通に過ごしている分には問題ありません。ただ、飲食すれば落ちます。

 

 

 

M・A・C パウダーキスリップスティック スキャッタードペタルズ

 

とても自然なマット仕上がりのリップです。

マットリップを塗ると、唇だけぱきっと目立ってしまうのが悩みという方には特におすすめです。
パウダー感が強いスティックで、ふわっと唇が色付きます。

全体にしっかり塗ってもぼやっとした仕上がりでとても自然です。輪郭をぼかして塗ると今時っぽくもなります。

密着感も高く色もちもいいです。

 

 

お好みのリップはありましたか?

使うリップを変えると、顔全体の印象も変わります。

春にぴったりなリップを使い、充実した日々をお過ごしください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ