to/oneで質感重視の明るめメイクアップ!

 

秋冬なので、深みのある色でメイクアップするのも楽しいのですが、週の半分以上はナチュラルで明るめカラーを使っている気がします。

季節カラーやトレンドカラーを取り入れるメイクもいいですが、やっぱり自分がその時に好きだと思うものを使うのが気分が最も上がりますね。

 

 

そしてここ最近は、色味は薄めに、質感で楽しむメイクにもはまっています。

今回は、昨年デビューして以来人気のto/oneのアイテムを使って明るめ薄めカラーのナチュラルメイクをご紹介します。

 

 

 

明るめ薄めカラーでつくるナチュラルメイク

 

to/oneは昨年デビューしたブランドです。

新コスメブランド to/one 発表会に行ってまりました!

上の記事は、発売されたばかりの頃の発表会の様子のものです。

 

 

 

今回はこちらのアイテムを使ってメイクをします。

 

to/one
ペタル アイシャドウ 16
全27色、2,200円+税

ペタル チーク 03
全8色、3,200円+税

ペタル エッセンス グロス 05
全13色、2,500円+税

 

 

アイシャドウ、チーク、リップはto/oneアイテムを使います。

 

 

 

ペタル アイシャドウは、2カラーがセットになったものと単色のものがあるのですが、16は2カラーがセットになっています。

 

ゴールドブラウンカラーで、ゴールドラメ色のアイシャドウです。
最近、ゴールドカラーにはまっているのでこちらを目元には使います。
優しい発色なので、カラーの雰囲気をいい感じに取り入れることができるアイテムです。

 

 

 

ペタル チークは03を選びました。
03は明るめのピンクカラーです。

 

しっかり色をのせるというよりは、ふんわり血色感をプラス、そして繊細なラメ感をプラスするようなカラーです。
肌を綺麗に見せたい時、色をしっかりのせるよりはこのような明るめカラーで血色感を足して質感を操るように仕上げるのが私は結構好きなメイク方法です。

 

チークに付属になっているブラシの中では、少し厚みがあって使いやすそうです。
持ち歩きチークにも良さそうですね。

 

 

 

そして、最近はグロスにはまっているので、口元にはペタル エッセンス グロスを使います。
05はスウィートオレンジカラーです。

 

色はしっかりのりすぎず、色味が優しく加わるような仕上がりです。

血色が悪いと少し色味が物足りないかもしれませんが、色付きリップクリームとこのグロス、という組み合わせも良さそうです。

 

 

全てのアイテムを腕にだしてみるとこのようになります。

 

 

 

こちらを使ったメイクプロセスです。

 

 

アイシャドウは、明るめカラー、濃いめカラー、明るめカラーと重ねて仕上げています。

濃くなりすぎず、うっすら色が重なっていくのがナチュラル仕上げにはぴったりですね。

 

 

 

チークは大きめブラシでふんわりとのせています。

色はしっかりとのりません。ただ、ピンクの色味は綺麗にのります。
肌に繊細なラメがのり、ふわっとした仕上がりになって綺麗です。

 

 

 

グロスはべたつき感が少ないので、さらっと伸ばすことができます。

05の色味が私はとても好みです。

 

 

春先にも良さそうなカラーの組み合わせだと思います。

あえて明るめカラーでメイクするのにはまっているので、私は冬でも気にせず使ってしまいますが…。

 

 

 

癖が少なく、どれも使いやすいアイテムでした。

to/oneのコスメは人気なので、色番によっては品切れているとこも多いです。

私も他に気になったカラーがあったのですが品切れていたので、またチェックしにいきたいなと思います。

 

 

 

今年はクリスマスコフレで欲しいものがあまり無かったので、定番アイテムで好みアイテム、カラーをコツコツ買い集めています。

 

 

好きなアイテムでするメイクは、気分を上げるのにも役立ってくれますよね。

ゴールドアイテムや、明るめカラーアイテム、また集まってきたらまとめてご紹介したいと思います。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ