スティックリップおすすめ3本のティント効果比較!

 

普段使うリップに求める要素の1つに「色持ち」があります。
どんなに綺麗な仕上がりでも、塗ってすぐに落ちてしまうアイテムだと普段使いにはあまり向きませんね。

 

最近は、色持ち重視のリップも多く発売されています。
中でも、ティント系リップは続々と色々なブランドから発売されています。

 

そこで今回は、スティック系の口紅でティント効果のあるアイテムの発色や色持ちを比較してみようと思います。

 

 

仕上がりより、色持ちよしのティントリップ比較

 

今回比較するリップはこちら。

 

エレガンスクルーズ ライブリールージュ BR03
エスプリーク プライムティント ルージュ RD450
セザンヌ ラスティンググロスリップ 101

 

どれも、スティック系口紅でティント効果のあるアイテムです。
色ブラウン、レッド系で比較的似ているものを選びました。

まずは1本ずつ塗っている状態をご紹介します。

 

 

エレガンスクルーズ ライブリールージュ BR03

色付きリップクリーム感覚で軽い塗り心地で使える口紅です。重ねるとしっかり発色し、濃くなりすぎず使いやすいアイテムです。
ほどよいツヤ仕上がりで乾燥しにくいので1年を通して安心して使うことができます。
ティント効果もあり、時間が経っても変色しにくいです。

 

 

エスプリーク プライムティント ルージュ RD450

しっかり発色するルージュ。こっくりカラーがひと塗りでのります。ただ、そこまで塗っていて重たさは感じません。
乾燥はしにくいですが、塗る前にリップクリームで保湿をしておいた方がより長時間綺麗を保てると思います。
こちらもティント効果があるリップです。

 

 

セザンヌ ラスティンググロスリップ 101

商品名の通りグロスをスティックにしたような感じで、滑らかな塗り心地で程よいツヤ感がでます。
ラスティンググロスリップの中でも101のティントなので色持ちもそこそこいいです。

 

 

次に色持ち比較をしてみます。

 

腕にそれぞれのリップを塗ってみました。

(左から、セザンヌ、エスプリーク、エレガンスクルーズです。)

 

 

この状態で10分放置します。
そして、まずはティッシュでしっかりこすってみました。

 

 

表面の色は消えましたが腕に色残りがしています。
ここまでゴシゴシこすることは唇ではないと思うので、普通にしていればそこまで色落ちの心配はなさそうです。

 

 

次に、ぬるま湯で洗い流してみました。
流しながら、軽くこすり洗いをしてみるとこのようになります。

 

 

セザンヌはほぼ落ちました。
エレガンスクルーズはうっすらわかる程度、エスプリークがこの中では色残りがもっともよかったです。

 

 

実際に唇で普段使っている実感としても、同じような色持ち具合だなと感じます。

セザンヌは、柔らかくなめらかに唇にのるので、そこまでフィット感は感じません。
もちろん、ティント以外の口紅と比べると色残りはしますよ。

エレガンスクルーズは、最初に腕に出している状態を見ていただくとわかるように、少し透明感のあるリップです。リップクリームのしっかり色付きバージョンのような感じですね。

 

 

エスプリークはしっかり色がのり、密着する感じがあるのでこの中では色持ちも良かったように思います。

 

今回ご紹介した3アイテムは、どれもオススメです。

 

仕上がり、色持ちに少し違いがあるので、そのあたり好みのものをお探しいただけるのがいいかと思います。
ティント効果があるリップをお探しの方はぜひご参考にしてみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 3/3・4/7<満席>

ヘアアレンジ講座 4/13募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ