日本初上陸のフィレリーナ!ヒアルロン酸の働きに着目したアイテム

 

ドラッグストアのスキンケアコーナーに行くと必ず目にするワード、「ヒアルロン酸」。
ヒアルロン酸が配合されたアイテムは多く、特に保湿系アイテムだと高確率で入っていますよね。

 

肌トラブルの原因の9割は、肌乾燥といわれています。

よって、ヒアルロン酸のような保湿に関わる成分が配合されているアイテムを使用してセルフケアをされている方も多いでしょう。

 

 

先日、日本初上陸のフィレリーナというスイス発祥のブランドの発表会に行ってきました。(研究所はスイスで、製造販売はイタリアとのこと。)

 

フィレリーナは分子量の異なる6種類のヒアルロン酸と2種のペプチドを配合したシンプルなスキンケアアイテムを取り扱っています。

 

 

今回は、フィレリーナ、そしてそのアイテムについてなどご紹介したいと思います。

 

 

 

14日間の集中のヒアルロン酸トリートメント

今回ご紹介するのは、Fillerina(フィレリーナ)という、スイスの美容研究所LABO社が生み出したブランドです。

日本には初上陸。海外40ヶ国以上に展開しているそうです。

アイテムは、全部で6つ。(2つでセットになっているものもあるので5商品ともいえます。)

 

 

今回メインでご紹介するリプレニッシングトリートメントの他に、デイクリーム、ナイトクリーム、アイ&リップコントゥールクリーム、リッププランプジェルがあります。

 

 

リプレニッシンングトリートメントは、リプレニッシングジェルとシルキーフィルムがセットになっています。
このシルキーフィルム以外には全て、分子量の異なる6種類のヒアルロン酸と2種のペプチドが配合されています。

 

 

また、「グレード」といって、同じ商品でも肌悩みや状態にあわせてヒアルロン酸農道が異なるよう展開されています。

グレードは、1、2、3とあり、数字が上がるにつれてヒアルロン酸濃度が高くなるということです。

 

 

今回は、発表会のお土産として、リプレニッシンングトリートメントのグレード1のタイプをいただいたので、こちらをメインにご紹介したいと思います。

 

箱をあけると、このようになっています。

 

左側の透明な方がリプレニッシンングジェル、白い方がシルキーフィルムです。
これに、専用のアプリケーターが2つセットになっています。

 

 

開封後消費期限は6ヶ月。ただ、14日間集中トリートメント(夜のみ使用)とパンフレットには買いてあるので開封後はなるべく早く使用することをオススメします。

 

そしてこちらのアイテムの使用順ですが、最初に化粧水で肌を整え、その後にもし使っている美容液があればそちらを使います。
その後に、リプレニッシンングジェル、シルキーフィルムを使い、最後にクリームなどで整え終了という手順です。

 

 

使用するときは、このアプリケーターを使います。

1回の使用料目安は2ml。
アプリケーターでは1回1ml吸引することができます。
私が使った感覚では、2mlだと結構量があるなと思いました。

 

 

乾燥やくすみが気になる部分に塗布していきます。唇や首にも使用できるそうです。
例えば、ほうれい線部分がくっきりして目立つ、目の下の乾燥小じわが気になる、などという部分ですね。

 

 

こんな感じに、塗布します。

 

ここで、馴染ませたくなるのですが、このままの状態で10分放置します。

 

 

放置した後に、指の腹で軽く叩き込むようにして馴染ませます。
あまりいじりすぎると、ポロポロしたものがでてきてしまうこともあるそうなので軽くでOK。

 

その後に、シルキーフィルムを使います。
こちらも同じ様にアプリーケータで取り、軽く馴染ませ終了です。

 

使ったアプリケーターはその都度、水洗いします。
これ、ちょっと面倒ですが…清潔に使うために洗いましょう。

 

 

 

さて、実際に使ってみた感想です。

 

 

使いやすさとしては、ぱぱっと簡単ではありません。

アプリケーターで取らなければならないですし、それを塗布して10分放置して、アプリケーターを洗って…としなければなりません。
もの凄く手間ではないですが、楽ではないかなという印象です。

 

ただ14日間集中的に使うアイテムとして割り切るなら、そういったことも気にはならなかもしれませんね。
ケアをしている楽しさというものもあります。

 

 

そして1番重要なのは使用感。

分子量の異なる6種類のヒアルロン酸配合とのことで、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーが配合されています。

ヒアルロン酸は分子量が大きいので、それを加水分解することで分子量を小さくすることができます。

 

 

このように分子量が異なるヒアルロン酸を複数配合することで、水分吸収を様々なアプローチから行えるかと思います。

 

 

また、ヒアルロン酸は糖の一種。放置して馴染ませた後、若干ペタつきを感じました。
あまり触りすぎるとポロポロしたものがでてきそうなので、本当に軽く馴染ませる程度で十分だと思います。

 

使用していて私の場合は特にピリついたりといったことは感じなかったのですが、肌が敏感になっていたり乾燥している場合は少しピリつきを感じるかもしれませんので、使う前にはタッチアップを必ずしたほうがいいですね。

 

 

昨晩使ったのですが、今日の朝の肌状態は良好。

塗布した部分ですが、特別ものすごくふっくらするという感じはまだありませんが、乾燥小じわがいつもより目立たないなという気はしました。

 

 

乾燥からくる小じわ目立ちや、水分量の低下からくるくすみに悩まされている方で、集中的にケアしてみたいという方には面白い製品かと思います。

 

 

ちなみに、私がフィレリーナの中で1番気になったのはリッププランプジェルです。
デリケートな唇、1日に何度かリップを塗る部分、食事をしたり喋って動かすことも多い部分。
なので、唇ケアもしっかり行いたいと思っています。

 

発表会で手の甲で試させていただいたのですが、べたつき感も感じず使いやすそうでした。
これが、とても気になる。

 

リプレニッシンングジェルは唇にも使えるそうなので、まずはこれを使い切って良さそうと思ったら購入しようかなと思います。

ちなみにリプレニッシングジェルを、唇ケアにも早速使ってみました。

 

 

何もしていない状態の唇。

 

 

リプレニッシンングジェルを塗布。これで0.5mlくらいです。少し塗りすぎました…。見た目が少しひどく、ごめんなさい…。

 

 

10分経過後、少したっぷり塗りすぎたので軽く表面を取り除いて馴染ませた状態がこちら。

 

なんだかハリがでた感じがしますね。

表面がべたつくのでリプレニッシンングジェルは日中用として唇に使うには難しいですが、夜に唇ケアとして使うといいかもしれません。

 

 

 

フィレリーナは、現在はオンラインで販売しているようです。

https://fillerina.jp

 

 

ヒアルロン酸に着目したスキンケアアイテム、気になった方はチェックしてみてください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 次回開催をお待ち下さい

ヘアアレンジ講座 5/25募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ