毛穴ケアは1日を通して!

 

肌悩みの中でも多いのが毛穴。
しかし、なかなか解決しにくいのも毛穴悩み。

毛穴悩みにはしっかり汚れを落とすことが大事!美白アイテムを使うのがいい!などと言われていますがそれを自分なりに実行してもなかなか変化は感じにくいのではないでしょうか?

 

毛穴悩みには、洗顔も美白アイテムも有効ですが、それ以上に大切なポイントもあるのです。

 

 

 

オフには適したアイテムを!

毛穴悩みにも種類があります。

 

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴は、汚れが落としきれていなかったり皮脂が過剰分泌して詰まったように見えてしまっているのが原因の1つです。

こんな毛穴悩みの時には、「メイクをしっかり落としましょう!」となりますが、ただ単にしっかり洗うだけでは肌の乾燥を招き、皮脂の過剰分泌を招いてより毛穴目立ちを助長させたり他の肌悩みを引き起こす可能性もあります。

 

きちんとメイクを落とすことはもちろん大切なのですが、アイテムの選び方がとても重要となってきます。

 

 

そんな時は

・摩擦をかけず、オフに時間がかからないアイテム
・毛穴詰まりを柔らかくし、やさしくオフできる成分
・酸化しにくい成分構成

のポイントをおさえたクレンジングアイテム選びましょう。

 

 

摩擦をかけず、オフに時間がかからないアイテム

 

肌に摩擦をかけ続けると、肌表面が傷つき肌トラブルを招きやすい肌へと導いてしまいます。

 

摩擦をかけないようなテクスチャーであることは、クレンジング選び以外でも大切です。

 

 

伸びがよく、肌にすっと馴染み肌をこすらずにメイクオフできるようなテクスチャーのものを選びましょう。

また、オフに時間がかかってしまうアイテムは、いくら摩擦がかからないといってもおすすめができません。

クレンジングや洗顔はその製品特徴から肌へ負担を与えやすいアイテムです。

自分のメイクに対して、〜2分程度でオフできるような洗浄力のクレンジングアイテムがいいでしょう。

 

 

 

毛穴詰まりを柔らかくし、やさしくオフできる成分

 

毛穴につまっている角栓は、皮脂と古い角質から構成されています。

よく、皮脂が固まったものが角栓詰まりだと思われていますが、古い角質の方が構成割合では高く、皮脂:古い角質=3:7と言われています。

 

毛穴詰まりの原因は、メイク汚れの洗い残りが肌に残留してターンオーバーサイクルが乱れ、排出されるべきものが排出されないことも原因の1つなのです。

なので、無理やり押し出したりすると、皮膚を傷つけて跡になってしまったり、より目立ってしまいます。

 

 

この場合は、皮脂と馴染みがいいオイルで詰まりを柔らかくし、表面にでてきている詰まりを優しくオフしていく方法がおすすめです。

 

 

ライスブランオイルは皮脂との遊離脂肪酸の組成も他油脂と比べても似ており、馴染みやすいオイルです。

詰まりが気になる部分に少し多めに塗布し、指の腹でオイルを動かすようにやさしく馴染ませてください。

詰まっていることによって起きていた表面のざらつきが解消され、毛穴目立ちが少なくなるでしょう。

 

 

ただし、1度にごっそりとれるということはありません。徐々にオフするからこそ、目立ちが少なく、今後も目立たないような肌へと導けるのです。

また、”若返りのビタミン”とも言われているトコフェロール 、トコトリエノールが豊富に含まれているライスブランオイルは、老化の原因となる活性酸素を除去するだけでなく、肌表面の角栓や黒ずみなどを抑えてくれる働きもあります。

 

 

 

酸化しにくい成分構成

 

毛穴の黒ずみは、メイク汚れや皮脂が酸化して毛穴表面が黒ずんで見えてしまうことが原因の1つです。

または、紫外線の影響でメラニンが生成され、毛穴部分が黒ずんで見えている場合もあります。

 

 

クレンジングアイテムも、成分は酸化しにくいものを選びましょう。

特に、油脂は酸化しやすいものもあるので注意が必要です。

 

肌上にクレンジングが残ったままで酸化をしてしまい、黒ずみを招いてしまっているケースもあるでしょう。

 

そのようなことがないように、リッチモイストクレンジングオイルは酸化しにくいライスブランオイルをメイン配合し、プラスして抗酸化作用の高いトコフェロール(ビタミンE)を配合しています。

また、洗い残りが起こらないよう、すばやい乳化と落としやすさを追求しました。

 

 

 

 

日中の脂質酸化に着目

 

毛穴悩みが引き起こってしまうのは、メイクが落としきれていないことだけではありません。

日中の脂質酸化にも着目し、1日を通してケアをしましょう。

 

 

脂質とは、細胞を覆っている細胞膜や皮脂のことをさします。

この脂質が、紫外線を浴びたり、活性酸素の影響などで酸化してしまうことを脂質酸化といいます。

脂質酸化すると、過酸化脂質というものになり、肌へ刺激を与えます。

 

 

 

毛穴目立ちが起きたり、シミができたり、ニキビの原因になったりします。

しかし、脂質は肌にとって大事です。取り除くことはできません。

 

 

そこで、脂質酸化しないようなアイテムを日中に使うことで、過酸化脂質をつくりださないようケアしましょう。

グロウグロスCCベースには、マリンフェンネルエキス(クリスマムマリチマムエキス)という成分が配合されています。

 

 

マリンフェンネルエキスは肌上の脂質が酸化することで肌へと刺激となってしまうことを抑制する働きがあります。

また、セラミド合成を促進するような働きもあるので、脂質酸化抑制をしつつ潤いキープしやすい肌を作ることができるような肌へと導きます。

 

 

 

毛穴ケア目立ちの少ない肌は、ベースメイク手間も少なくなり、ポイントメイクもより綺麗に映えるようになります。

近くで見られても不安にならず、いつでも自身をもてる毛穴目立ちの少ない肌を目指しましょう。

 

Beautyコンテンツはこちらから

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ