AUBEのアイシャドウは10秒で完成!ひと塗りでグラデーション!

 

6月に発売されたAUBEのブラシひと塗りシャドウ。
こちらを最初に使った時、あまりの使いやすさにビックリ。

 

綺麗に、しかも物凄く早くグラデーションを作り仕上げることができるんです。

 

あまりにも使いやすいので、最初に使ったカラーとは別のものも使いたいなと思っていたところ、AUBEさんからナチュラルメイクにぴったりなカラーをいただきました。
こちら、時短メイクをしたい!という方にとてもオススメなのでご紹介させていただきます。

 

ベースを塗って、ブラシでひと塗り!

 

今回ご紹介するのは、

 

AUBE ブラシひと塗りシャドウN

左から、SC01、11のカラーです。

 

 

 

このアイシャドウは、1番上がベース、その下が既にグラデーションになってセットされているアイシャドウ、そして締め色がセットになっています。

 

ベースも他アイシャドウパレットと比べると少し大きめですね。

大きめなので、指の腹でささっととりやすく、広範囲に素早く塗ることができます。

 

 

特徴的なのは、真ん中のグラデーションになっているアイシャドウですね。
画像は、SC01のシースルーカラー系のシースルーピンクです。

 

5色展開なのですが、1番発色は控えめです。
アイシャドウをしっかりのせるのが苦手な方でも、うまい具合にグラデーションを作って自然に目を印象的にみせることができるカラーです。

 

私は、11のブラウン系カラーも使用したのですが、11の方がもっとしっかり発色するのでグラデーション具合もわかりやすいですね。

このアイシャドウを一気に塗るのがこちらのブラシ。

 

厚く、ボリュームのあるブラシです。白い部分をいつも上にして使います。
このブラシでアイシャドウをとって、そのまま瞼にのせます。

 

これは動画の方がわかりやすいかなと思うのでこちらをご覧ください。

 

 

使っているのは11のブラウン系カラーです。

 

ブラシでひと塗りで、しっかりアイシャドウがのります。
先にベースを塗っているので、発色、密着感も心配ありません。

 

また、いつもなら1色ずつ重ねてぼかして綺麗グラデーションを作るかと思いますが、これはぼかす必要もなし。
不思議ですが、境目が目立ちません。

 

最後に、締め色をのせて完成です。

下瞼は、グラデーションになっている部分の1番上のカラーをちょこっとつけたりしています。

 

とても簡単ですよね。かなり素早く仕上がります。

 

公式HPなどで、石原さとみさんが10秒秒チャレンジ!ということで、10秒でアイシャドウを仕上げる動画があります。
あちらを真似てみて、私も10秒でできるか実際に挑戦してみました。使ったカラーはSC01です。

 

 

 

アイシャドウのみであれば、10秒でも可能ですね!

 

普段はここまで急いで塗っていませんが、物凄く急いでいる時なんかはとても助かると思います。
メイクの中でも、アイシャドウに時間がかかっているという方も少なくないですからね。

 

 

ちなみに、そんなに素早く仕上がると、仕上がりの状態は綺麗ではないのでは?と心配かと思います。
しかし、とても綺麗に仕上がります。

 

SC01はシースルーカラーでうっすら発色ですが、アイホールから目のキワにかけて綺麗にグラデーションができていると思います。

 

使いやすく、時短メイクができる。さらに、仕上がりも綺麗。

忙しい朝、少しでもメイクの時間を短くしたい、でも綺麗な仕上がりは妥協したくない、そんな方はチェックしてみてください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ