ぷっくり仕上がりが綺麗なプチプラティントグロス!

 

発色もよく、色持ちもいい、ツヤも適度にあって仕上がりも綺麗なグロスは使用することが多いです。

 

何本か重ねて丁寧に仕上げるのもいいですが、いつもそうできるとは限らないので、リキッド系ルージュは鞄に1本は必ず入っています。

プチプラアイテムだと、ぷっくり仕上がり、色がなく薄い唇の私はボンボンがお気に入りです。

 

 

結局や使いやすさと綺麗さで使う

結局よく使うリップは、まずは使いやすさ。

使いにくいものは鞄に入れて持ち歩こうとはあまり思いません。
その上綺麗さ。印象に大きく関わる口元だからこそ、綺麗な仕上がりをキープできるというもの重要です。

プチプラアイテムだと、こちらは鞄に入れて持ち運ぶことがあるほど気に入っています。

 

ボンボン ティントグロス 14,09

9色展開で1本900円+税です。

 

名前の通り、ティント系のグロスです。

 

ティント系アイテムは、塗った時と時間が少し経過した時の色味が重要。
私の場合、蛍光っぽいカラーや青み系は肌浮きしてしまうのでそうならないものを使っています。

ボンボンのこちらのカラーは時間が経過しても青みっぽくなりません。
塗った直後よりは少し色が濃くなるかな、という程度です。

 

 

また、唇の荒れも心配になりますが、強い物を使うと唇の薄い皮が剥けてしまう私でも問題なく使用できています。

 

このようにアプリケータータイプになっています。

アプリケーター自体は、そんなに塗りにくい、塗りやすいという特徴はないですね。
ただ、入り口が大きくないのでアプリケーターを出した時に液だれしないのは大切なポイントです。
グロスだと、液がゆるかったり入り口が広く出した時に液がたら〜っと垂れてくるものもあるので。

 

こちらの液はゆるすぎず、かといって硬すぎないので、塗っていてはみでたり伸びが悪いということもありません。
また、べとつきも比較的少ないのです。

 

たまに、べとつくタイプのグロスをしっかり塗っていて、喋る時に口を開けると唇の上下のグロスがくっついて糸を引いてしまっている方を見かけます。
自分では気がつきにくいので、そうならないように塗る量やテクスチャーは重要ですね。

 

また、色持ちはティント系ということで通常のグロスよりも長持ちします。
なにか食べたり飲んだりすると、ツヤは無くなりますが色は残る感じです。

 

 

私の1番気に入っているのは14のカラーです。

 

コーラルピンクとありますが、オレンジ感は控えめですね。
可愛らしいピンクで、ラメ入りでツヤツヤ仕上がりです。

 

 

また、少し落ち着いた感じのメイクの時は9のカラー。

 

ルビーレッドということで深みのある赤です。
14と比べると、透け感が少し強くなるかと思います。
秋冬にも使えそうなカラーですね。

 

 

先日、6のアプリコットカラーを購入しようと思ったのですが、あいにく私が行った店舗ではちょうど売り切れていてまだゲットできていませんが、近いうちに購入したいと思っています。

というよりも、全色集めたいなと思うくらい私は好きなティント系グロスです。

 

プチプラですが、とても頼りになるティント系グロスだと思います。

発色がよく、色持ちして、ぷっくり感がでるアイテムを探している時にオススメです。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ