お出かけ時のちょこっとアレンジポニーテール

 

ざっくり1本結びのポニーテールもいいですが、いつものポニーテールにちょっとアレンジを加えたいな〜という時。

トップをねじってアクセサリーをつけたり、くるりんぱを加えてふんわり感を出したりしています。

 

 

今回は、簡単にぱぱっとできる簡単アレンジをしたという時にオススメの方法をご紹介します。

 

 

分けて結んでふんわり感UP!

 

今回のアレンジはこちらです。

 

 

まずはじめに、髪は全体をざっくり巻いておきます。

 

 

さっくり巻いておくことで、結んで髪をひっぱり出した時にふんわり感が出しやすくなります。

 

次にトップの部分を1つに結びます。

サイドからしっかりもってこなくても大丈夫です。
1つに結んだら、ゴム部分をおさえて少し髪をひっぱり、ふんわり感をだします。

 

 

次に、耳上までの残りの髪をくるりんぱをします。

くるりんぱをしたら、ゴムの近くの髪を少しだけひっぱりボリュームを出します。
ゴムから離れた部分の髪を引っ張り出しすぎると、横に広がってしまい、ふわっというよりもぼさっという感じになってしまいます。

 

 

その後、髪を全てまとめて1つに結びます。

ゴムを隠す為に、アレンジスティックを今回は使用します。

 

 

アレンジスティックを使ったゴムの隠し方は、過去にインスタグラムに投稿しているのでこちらをご覧ください。

 

 

 

アレンジスティックでゴムを隠したら、ゴム隠しに使っている髪をほんの少しだけひっぱりボリュームを出すようにすると、他部分と一体感がでますよ。

 

 

 

これで完成です。

 

このアレンジや、1つに結んで仕上げるポニーテールや、ハーフアップなど、毛先がでるアレンジをする時は毛先部分は必ず熱を加えるようにしています。

 

 

ブローをしっかりするのでもいいですし、ヘアアイロンで1カールさせるのでもOK。
毛先に熱を加えると、ぱさついたように感じにくくなります。
毛先がぱさついていると、髪全体も傷んで見えてしまうので気をつけるようにしています。

 

 

あとは、普段のケアをしっかりすると、髪の傷みを気にせずアレンジを楽しむことができます。
(私の愛用アイテムは、My favorite items にまとめてあります!)

 

 

今回のアレンジはピンも使わないのでバランスさえ取れれば簡単にできるアレンジです。
また、ゴムで結んでいる箇所も多いので崩れにくいので普段もしやすいアレンジかと思います。

 

 

いつものポニーテール、少しアレンジを加えたいなという時にぜひお試しください。

 

 

<今後開催される講座>

7月22日
SelfBeauty Lesson
-美の三大要素をパーフェクトに-

こちらの講座では、巻き髪セット方法を行います。
また、メイクに関しても自分に合ったベース選び方法、眉と目元のバランスの取り方、自分に似合うカラーリップ選びと行います。

 

 

8月5日
ヘアアレンジ講座

定期的に開催している講座です。
ヘアアレンジの基本から、アップヘアまで行います。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ