メイク時に気をつけて肌を綺麗に!保つ!

 

肌を綺麗にする為に、保つ為に、自分の肌のことを考え負担が少なく必要なスキンケアだけを行うようにしています。

過去にも何度も書いてきましたが、あれもこれもと色々と使っていた時は綺麗にしたい一心で肌の負担のことを考えていませんでした。
もちろん、その頃より肌状態はとてもいいです。

 

 

そのようなスキンケアを行うのは基本として、その上でメイク時にも色々と美肌の為に気をつけていることがあります。

 

本当にちょっとしたことなのですが、気をつけて行動するだけで今後の肌にも影響してくるのです。

 

 

メイク時のちょっとした事で肌は変わる

 

今回は、その中でも今すぐ取り組むことができることで実際私が気をつけていることをご紹介します。

 

塗り直しはここを意識して

紫外線対策として、朝のメイク時やお昼のメイク直し時に紫外線カット効果があるものを塗られていると思います。
この時に、塗る場所に注目してください。

 

まず、朝のメイク時には顔全体にしっかり広げて塗りましょう。

鏡を見て塗っていると、どうしても顔のサイドあたりに塗り不足がでてきます。
紫外線が顔にあたるのは真正面からだけではないですよね。
光は反射してあらゆる方向から顔に当たっています。

 

そして、これは塗り直しの時も同じです。
Tゾーンや頬などはきちんと塗っている方も多いのですが、頬骨あたりなどが意外と目を落としがちな箇所です。
シミができる部分でも、この目の下の頬骨辺りが気になるという方は多いです。

頬骨は顔の中でも少し高くなっている部分ですよね。ハイライトをのせてメリハリをだすメイクをしたりする部分でもあります。
逆をいうと、真っ正面やサイドからの光も受けやすい部分です。

 

 

鼻など、ぱっとみてすぐに高くなっている部分や日焼けしやすいなと思う部分は塗り直しもきちんとできるのですが、そうでないと忘れてしまいがちな場所ではあります。

 

メイクを直す時には、まずは軽く浮いている皮脂をティッシュでオフ。
あからさまに崩れている場所があれば綿棒で軽くオフしたり、下地を活用して整えます。
乾燥していたら保湿(顔全体の場合はミスト、小さい範囲の部分的な場合はスティック美容液などを使用)をします。
そして、上からパウダーで整えます。

 

紫外線対策をしているつもりでも、気がついたらシミができていた!ということを減らす為にも、自分で見落としがちが部分はないかチェックをしてみましょうね。

 

 

スポンジは使い捨て

メイク時にスポンジを使う方も多いかと思います。
私は、スポンジは使い捨てできるものを使っています。

 

よく使うのは、ROSYROSAのものです。1回のメイクで片面を使うので、1個で2日分のような感じの使用ペースです。

 

スポンジで軽く叩き込むようにベースメイクをすると、仕上がりやメイクヨレも起きにくくなります。
ベースメイクアイテムを塗った後(今はPARTIEのCCクリームを使用しています。)に、軽く叩き込むようにして整えています。
その時に使用しているのですが、スポンジも色々なタイプがありますよね。
1つ何千円もするものもあります。

 

 

スポンジを洗って乾かして使う方法もあるのですが、乾かす環境や洗い残しがないか、あとは単純に手間がかかるということで私は億劫になってしまいます。

特に、ベースメイクに使用するものはスキンケア後1番はじめに肌に触れることになるので、洗って、乾かして、と何度も使うのにちょっと抵抗があります。
手間やその辺りの不安があるのであれば、使い捨ての方が気にならず使うことができるということで、使い捨てを使用しています。

 

特に、長期間肌荒れに悩まれている方はコスメやコスメを塗るアイテムの状態というのもチェックしてみてください。
また、塗り直しアイテムに使用しているパフだと、皮脂やメイク汚れがパフにも付着し、それをずっとつけたまま、上からまた塗っていることになります。

この辺りにも気を使ってみると、結局はお金面でも節約になります。
肌荒れをして色々な薬やスキンケアアイテムを購入することになれば、もともこもありませんからね。

 

 

ボトルの汚れも気をつけて

コスメの容器の汚れにも気をつけています。

メイクをしている時に、「そんなにティッシュを使う!?」というくらい、都度、手を拭いています。
というのも、手についたパウダーなどが容器について汚れるのが嫌なのです。

 

パウダーがついた手で他のコスメ容器を触って、また他のアイテムを使って…を繰り返すと、目には見えていなくても汚れが手に付着してその手が顔を触っているかもしれません。

 

自宅で使う化粧品だと、このような事は少ないようですが持ち歩きのポーチは特に気をつけたいポイントです。

 

「メイクやスキンケアについて気をつけている」と言っていても、ポーチの中身は汚れている方、少なくないですよね。
使っている綿棒なんかが入っていたら…肌を綺麗にしたいのであればNGです。

 

 

ちょっとしたことですが、自分はちゃんとできているかな?と確認してみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ