メイベリンでオフィスにもOKナチュラルデカ目メイク!

 

ドラッグストアで購入できるコスメの中でも愛用している!という方が多いのがメイベリン。

私も学生の頃からよくつかっているブランドです。

 

特に、メイベリンのマスカラは種類が豊富で新作がでる度につかっていました。
今でこそ、ナチュラルブームですが少し前は、アイラインやマスカラでがっつり「盛る」のが流行っていたこともありました。
そんな時にはメイベリン!というイメージが私の中では昔ありましたね。

 

今回は、メイベリンアイテムを使って、オフィスにももちろんOK!なナチュラルなデカ目メイクをご紹介致します。

 

 

メイベリンでナチュラル仕上げのデカ目メイク!

 

今回使用するのはこちらのアイテムです。

 

メイベリン ニューヨーク ビッグアイ シャドウ PK-2

メイベリン ニューヨーク EVラスティング ジェル ライナー BR-1

メイベリン ニューヨーク ラッシュニスタ N

 

アイメイクは、この3アイテムのみで仕上げました。

 

 

ビッグアイシャドウはピンクがかったブラウンを選びました。
このパレット通りに、上瞼には上3カラーを順に重ね、下瞼には1番下のカラーを全体にのせました。

 

ほどよいシマー感で、上品な仕上がりになります。また、発色がいい意味で濃すぎないのでナチュラル使いにもぴったりです。

 

下瞼にのせた1番下のカラーも、ラメがきつくなく、うるっとさせ涙袋を自然に強調させることができるかなと思います。

 

 

アイライナーはジェルタイプを使用しました。

硬すぎず、柔らかすぎずで、しっかりラインをかくことができます。
今回は、目尻もこちらを使用したのですが、細くラインをかくのは難しいので、目尻のみリキッドアイライナーを使用してもいいかと思います。

 

 

マスカラはメイベリンのマスカラの中でも人気のラッシュニスタ。
今回は上下とも2度塗りしました。

 

ラッシュニスタは、長さをしっかりだすことができます。お湯落ちなのでオフも楽。

 

ただ、少し気になる点も。
マスカラはブラシを取り出す際に中で少し圧がかかるようになっていて液がブラシに沢山つきすぎないような設計になっているものが多いのですが、それがこちらは弱いです。
なので、ブラシをそのまま取り出すと、沢山の液が付いています。
そのまままつ毛にブラシを当てると、液が沢山つきすぎてしまう心配があります。

 

ということで、おそらくブラシをボトルのフチですこししごいて使うことになると思うのですが、この時液がボトルのフチに沢山ついて溜まってしまうようになるんですよね。

 

 

この辺りが少し気になります。
液を沢山つけすぎると、ダマになりやすくなったりします。また、ボトルのフチに液が固まっているとそれがブラシに付着して綺麗なまつ毛に仕上げる邪魔をしてきます。

 

塗る際はまつ毛に軽く触れるようにして塗ったり、ボトルのフチはティッシュで都度綺麗にするなどして使うといいかなと思います。

 

 

今回使った中で特に気に入ったのはアイシャドウです。
商品名の「ビッグアイ」という通り、簡単に綺麗なグラデーション、涙袋を作ることができると思います。

 

ドラッグストアに行かれた際はチェックしてみてください。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ