顔の印象はアイメイクよりも口元で左右される?

 

黄色やグリーン、ピンクなどの服も着ますが手持ちを見ると7割くらいは黒や白、ネイビーなど。

合わせやすい、落ち着くというのもありますが、ちょっと色がなくて寂しいなと思うこともたまにあります。

 

仕事上、服装はシンプルモノトーンで、または単一色でという方も多いかと思います。
そんな時は、ぜひ!リップでカラーを取り入れて華やかさをプラスしましょう。

 

顔の中でも口が占める割合は大きい

 

メイクというと、日本ではアイメイク重視の傾向にありますよね。
私も、もちろんアイメイクで色々と楽しむことは好きです。

 

ただ、目よりも口元の方が顔全体に占める割合は大きいのです。

 

ちょっとさえないなという時に、口紅を塗ったら顔色がぱっと明るくなったという経験をされたことがあるかと思います。

アイメイクのように、色々なアイテムを使って繊細に仕上げなくとも、色をのせるだけで瞬時に印象を変えることができるのが口元です。

 

口元を整えるだけで、美人度がUPすると言っても言い過ぎではないですね。
逆に、口を隠せば自分の顔はもっと理想に近づけるのにな…と思われている方も少なくないでしょう。

 

 

最初に服装の事に触れましたが、私はモノトーンコーデをして、唇の色でぱっと色を華やかにさせるのが好きです。
目元もブラウンでナチュラルに仕上げれば、ごちゃごちゃしない上に上品に仕上がります。

 

 

色を使う時、ただ単に濃い色を塗ればいいという訳ではありません。

 

 

私も、マットリップではっきり仕上げるのはどちらかというと苦手なタイプ。濃い色をただ単にのせると浮いてしまい逆効果になってしまうような顔です。

 

そんな時にするのが「濃い色を薄く塗る+上からクリア系のグロスを薄く重ねる」という方法です。

この方法だと、色はある程度しっかりでるのに濃くなりすぎず、唇だけ浮いてしまうことも少なくなります。

 

最近は、5月25日発売のクラランス ウォーターステインリップ02と同じくクラランス コンフォートリップオイル03を重ねる方法が好きです。

 

 

下に仕込むのリップはちゃんと塗るとしっかり発色するものを使い、上にはうっすら色付くのものを重ねれば、色の変化も楽しめます。
この組み合わせだと、下に塗ったのは黄色、オレンジ系なのですが、上から赤をプラスするのでアプリコットのようなカラーになります。

 

1つのリップも、組み合わせ次第で色々と楽しむことができますよね。
また、最初にも書いたように口元は印象作りに大きな影響を与えます。

 

イメージチェンジしたいなら、

・前髪
・眉毛
・口元

を変えること!

 

 

イメージチェンジと大きく言わなくとも、清潔感をだしたり、かわいらしくしたり、落ち着いた雰囲気にしたり、なども簡単にできるのです。
この中でも特に「リップの色と質感」は1番簡単な方法です。

 

 

コスメの中でもついつい色々と買ってしまうのはリップですが、それは自分をよりその時の理想に近づける為の無意識に行なっていた行動だったのかもしれません。

 

 

明日は休み明けという方も多いでしょう。

明日はどんな気分で過ごそうか?そこからリップの色も選んでみてはいかかでしょう?

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ