カバー力しっかり、粉っぽくならない春の新作ファンデーション



普段ベースメイクをする時によく使っている1つがフィックスイットカラー。

 

肌の透明感メイクはファンデーションではなくコレで作る!
くすみや色ムラを隠すナチュラルベースメイク!

でもご紹介しているアイテムですが、Diorのものです。

 

 

Diorのコスメは他だとリップグロウの004をよく使っています。(「Diorリップグロウ新色追加!普段使っているカラーと新色を一足お先にご紹介!」)

 

 

そんなDiorから3月に新しいファンデーションが発売されたとのことで、いただいたのでこちらを今回はご紹介したいと思います。

 

 

カバー力はしっかり抜群。カラー選びを慎重に

 

今回ご紹介するのは、3月2日に発売された

 

ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

 

私は010カラーを今回使用しています。

40ml、5,500円(税抜き)で、全6色となります。

 

 

こちら、最大の特徴はカバー力がしっかりあるファンデーションということです。
カバー力がしっかりあると、日中乾燥を感じやすかったり、伸びが悪かったりということもあるのですが、その点の心配も不要かと思います。

 

日中かさつくともなく、伸びもいいので少量ですみます。

 

手にだしてみると

このような感じ。
しっかり伸びて、色もしっかりのっていますね。

 

綺麗に伸ばすと

このような感じ。右半分だけに塗っています。

 

色むらもなく、カバーもしっかりだなということが分かるかと思います。
仕上がりはマットな感じになるのですが、粉っぽさはありません。
上からフェイスパウダーを重ねなくても大丈夫、口角部分など少しよれやすい部分や、メイクでパウダーをのせる(アイシャドウやアイブロウパウダー)眉や目元は軽くパウダーをのせてもいいかなと思います。

 

 

ちなみに、今回はブラシでファンデーションを塗っている動画を撮影しました。

 

 

下から上に向かってくるくるさせるように塗っていきます。時間の関係上、動画を1.5倍速にしているので少ししっかりブラシでゴシゴシしているように見えますが、実際は軽くブラシを当てて動かしています。

 

また、ファンデーションを塗る前に塗っている下地は、

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース 001

です。

 

滑らかに肌に伸びます。

肌が1トーン明るく、さらっと仕上がります。
毛穴の黒ずみを隠したりすることは難しいですが、毛穴の凸凹目立ちなどは軽くカバーできます。

 

 

今回ご紹介したファンデーションは、カバー力が欲しい時にはぴったりのアイテムだと思うのですが、1つ注意点。

 

今回私が使用した010カラーは、1番明るいカラーなのですが、他ブランドの明るいカラーと比べると少し暗めです。
私の場合は010で少し暗いなと感じるので、ご購入の際はカラーのチェックはしっかりするようにしてください。

 

 

 

春は様々なブランドから新しいファンデーションが発売されます。
仕上がりや、自分の肌悩みに合ったベースメイクを使用しましょうね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ