メイクオフの手順を工夫して綺麗にスッキリ落とす!

 

肌のある部分だけ毛穴の黒ずみが目立ってしまう。
気にしてスキンケアをしているのに同じ部分だけニキビを繰り返してしまう。

 

 

それは、しっかりメイク汚れを落としているつもりでもその部分だけメイク残りがあるのかもしれません。

または、しっかり落とそうとしてその部分だけ過度に負担がかかってしまっているのかもしれません。

 

メイクオフの順番を変えてみよう!

 

使っている化粧品によって、落ちにくい物や、さらっと簡単に落ちるものがあります。

 

 

例えば、シリコーンがしっかり入っていてカバー力や皮脂防止効果のあるベースメイクアイテムや、ウォータープルーフマスカラなどは、しっかりクレンジング剤を馴染ませないと綺麗に落ちない場合があります。

 

そこで、まずはそういった”落ちにくい”化粧品を使っている部分からメイク落としをはじめましょう。

 

いつも、マスカラやアイライナーが落ちずに残ってしまうという方は特に、またウォータープルーフ系アイテムをアイメイクに使っている場合は、まずはこの部分からメイクオフをはじめましょう。

 

1番最初に、頬などにクレンジング剤をつけてからアイメイクにとりかかると、アイメイクに馴染ませている時間も頬にクレンジング剤が触れていることになります。

 

毎日行うクレンジングだからこそ、このように少しの負担をコツコツ減らすことが肌を綺麗に保つためには大切になってきます。

 

黒ずみが目立つ部分や、ニキビが繰り返しできてしまう部分のクレンジングはどうしていたかな?と振り返ってみてください。

 

 

 

クレンジング方法はこちらをご覧ください。

 

肌悩みがある部分にしっかりメイクをしていて少し落としにくいものを使っているのであれば、まずはここからクレンジングをしてみてください。
逆に、あまりメイクをしていない場合は、アイメイクなど落としにくい箇所にクレンジング剤をなじませた後にクレンジングに取り掛かりましょう。

 

 

メイクオフの手順を変えるだけでも、肌状態に徐々に変化がみえてくるかと思います。

 

健やかに綺麗な肌のために、自分のメイクや肌悩みではどうかな?と考え取り組んでみてくださいね。

 

 

Beautyコンテンツはこちらから

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ