面倒なスキンケアNo.1はクレンジング?

 

洗顔、化粧水、乳液、クリーム、美容液など様々なスキンケアの中で「1番面倒な」スキンケアと言われているのがクレンジングのようです。

 

 

 

仕事で夜遅くに帰ってきて眠りたいけどメイクは落とさなければ…

子供と一緒にお風呂に入るのに自分のクレンジングに時間をかけていられない…

こすったりしないよう気をつけているけれど汚れが落ちているのかも不安…

 

 

 

この様なことから1番面倒であると言われているクレンジングですが、メイクや汚れを綺麗にオフしてこそ、その他のスキンケアもより効果的になるので怠るわけにはいきません。

 

 

面倒なことをきちんと行なっているかどうかが、美肌の決め手なのかもしれません。

ただ、アイテム選びをきちんと行い、正しい使い方をしていれば「クレンジング=面倒なスキンケア」ではなくなります。

 

 

 

メイクへの馴染み方が重要

 

 

 

クレンジングは時間をかけて行えばいいということではありません。

 

 

クレンジング剤はメイクや汚れを落とすことができるものです。その性質上、肌に元々存在する潤いをキープする成分も洗い流してしまいます。

時間をかけじっくり行なっていると、そういったものも一緒に流れてしまい、肌の乾燥やトラブルを感じる原因にもなります。

 

だからといって過度に洗浄力があるものを使って素早くすませればいいということでもありません。

 

洗浄力が高すぎるあまり、肌にのせている時間が短かったとしても潤いに関係する成分も一緒に洗い流してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そこでPARTIEでは、メイクへの馴染みの良さが重要であると考えました。

 

素早くメイクに馴染むことで、時間をかけてクレンジング剤をなじませなくてもメイクを落とすことができます。
無駄に肌をこすったりする必要もないのです。

 

また、乳化も素早く行われるので、洗い流しがとてもスムーズです。
洗浄力も過度に高すぎることがなく、洗い上がりの肌の柔らかさやフラット感を感じることができます。

 

クレンジングは、落とすことが仕事のスキンケアアイテムです。

 

 

色々と他の成分を入れて「一見肌にいいようなスキンケアアイテム」に見せるのではなく、きちんとメイク汚れを落とすことができその上肌負担が少なく毎日使いやすい「真の肌のことを考えたスキンケアアイテム」がリッチモイストクレンジングオイルなのです。

 

 

使い方が重要

 

どんなアイテムでも使い方が重要です。

 

クレンジングオイルは乳化をしっかりして流すことが重要なキーポイントです。

 

オイルは水とは混ざり合いません。クレンジングオイルを塗った肌にいきなり水をかけても流れにくいのは当たり前なのです。
それでは、クレンジング残りによる肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

 

しっかりメイク汚れをキャッチさせた後は、しっかり洗い流す為に「乳化」を行いましょう。

 

 

「PARTIE リッチモイストクレンジングオイル 使用方法」Movieでは、メイクに馴染ませて乳化をする方法を動画としてご紹介しています。

ぜひこちらをご覧いただき、しっかり綺麗にメイク汚れを落としましょう。

 

 

 

過去のBeautyコンテンツはこちらからご覧いただけます。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ